ここから本文です
日々の暮らし
にゃんずとプチグルメのブログです。

書庫全体表示

ようやく添え木もとれて元気に走り回っていた「小太郎」ですが・・・・・
 
昨日から食欲がなくなり、大好きなウエットも食べなくなりました(><)
 
 
前回の注射の時に血液検査をしたら、肝臓や腎臓の機能が随分落ちてきていると言われました。
 
 
獣医さんの話では、
 
「注射の効果もなくなってきたら、次はインターフェロンの治療をしなければならないでしょう。」と言われています。
 
 
インターフェロンて、肝炎の薬ですよね・・・
 
ネットで調べると、小太郎の病気には良いようなのですが・・・・・
 
小太郎の病気は「猫白血病」です・・・・・
 
小太郎は現在2歳半。子猫の時に拾ってきたときから感染していました。
 
 
 
どなたか、にゃんこのインターフェロンの治療を経験された方はいらっしゃいますか?
 
痛みや副作用などはどうなんでしょうか?
 
体験談などお聞かせ戴ければ有り難いです。
 
よろしくお願い致します。m(_ _)m
 
 

  • 顔アイコン

    インターフェロン治療のことは
    分かりません。 ごめんねm(__)m
    小太郎君、またご飯食べて
    元気になりますように!
    応援ナイス!

    しのちゃんママ

    2013/10/18(金) 午後 11:59

    返信する
  • 顔アイコン

    小太郎君元気になって、いっぱい遊びまわってね〜の(≧∇≦)bポチ〜〜ン

    クロスケ

    2013/10/19(土) 午前 7:16

    返信する
  • すみません、わかりません。
    小太郎くん、治療の効果が出ますように。

    プリン

    2013/10/19(土) 午前 7:46

    返信する
  • 顔アイコン

    そうでしたか。。。
    心配ですね。。。
    どうか治療の効果が出ますように。。。
    ごはん食べて元気になってね。。。
    お母さんも元気を出してくださいね。

    Jenny

    2013/10/19(土) 午前 8:38

    返信する
  • 白血病だったんですか。

    私は白血病の子もエイズの子も見送りました。

    エイズのニャンタは、保護した時にエイズに感染し口内炎を発症していたので、命の期限を後2年から2年半と言われました。

    だけど免疫力を高めて体調を維持するためにインターフェロンの治療をしましょうと勧められ、最初は毎週打ってました。

    それを続けていくうちに口内炎の痛みや赤みも改善し、二週間に一度。そして月に一度に回数が減り体調も安定していきました。

    エイズでワクチンも打てないのに、インターフェロンの免疫力を上げる力で八年間元気でいてくれました。

    先生も嬉しい誤算だったようです。

    副作用は何にもありませんでしたし、じっとして注射をさせていましたよ。すぐに終わりますからね。

    白血病もエイズもストレスがなく暮らしていけるとウィルスには感染していても発症がしにくいと言われています。

    ゆったりと暮らせるよう見守って頂けるといいのではと思います。
    時にはお部屋を別にするのもいいのかなと思います。
    長文すみません

    ずっとずっと元気でいてね♪

    [ ゆめちゃん ]

    2013/10/19(土) 午前 9:55

    返信する
  • 顔アイコン

    ↑りんりんさんのコメントを見る限りでは、インターフェロンの効果は期待出来そうですね

    早く体調が回復すると良いですね〜

    シマコ☆デラックス

    2013/10/19(土) 午前 11:35

    返信する
  • アバター

    ごめんなさい。解りません。
    小太郎君 早く元気になって欲しいですね。
    ナイス☆

    おけい

    2013/10/19(土) 午後 1:42

    返信する
  • 顔アイコン

    りんりんさんのコメは嬉しいですね。
    インターフロンで8年頑張れたんですね。嬉しい誤算だ
    小太郎ちゃんがんばろうね!
    早く元気になって沢山たべようね!

    YOKOママ

    2013/10/19(土) 午後 2:10

    返信する
  • 顔アイコン

    タイトルを見た時にどきっとしました・・・
    どの子がって思いました。
    インターフェロンについては私はいやな忘れられない思い出があります。
    小玉も白血病でした。
    最初の獣医のところでなかなか熱がおさまらないので獣医をかえました。
    白血病にはインターフェロンってすぐに注射して
    それから体力が付くようにって口の中にむりやりどろっとしたものを入れてその後小玉はすぐに死んでしまいました。私はそれでその獣医にインターフェロンの副作用かどろっとしたものがいけなかったのではないかと言いました。医者はそれはないと・・
    私は今も医者のミスと思ってます。本当に医者にかけなければ白血病でももっと生きていられたのにのくやしい気持ちで忘れられません。

    でも小玉はインターフェロンのせいではなく口にむりやり入れられた物のせいかもしれません。

    りんりんさんお猫のようにうまくいく子もいるのですから・・・

    小太郎ちゃんが良い方向に行くように祈ってます。
    お見舞いのポチ!

    ぶす猫ちゃん!ヤッホー!

    2013/10/19(土) 午後 3:16

    返信する
  • アバター

    小太郎ちゃん、もしかしてそうかな?て思ってました。。
    せっかく添え木も取れたし、またたくさん食べて
    いっぱい遊ぼう(*'∇'*)
    インターフェロンのことは詳しく知らないけれど
    効果はきっと現れると思います!

    tama

    2013/10/19(土) 午後 3:57

    返信する
  • 顔アイコン

    先代猫が15才ごろに口内炎がガンと言われて、二週間に一度注射を続けました。1回4200円でした。注射は食事が喉の痛みで取れなくなるのが、この間隔でした。でも20才くらいで居なくなるまで、食べられました。
    最後の1年は点滴をしてもらったら、とても元気になって、注射はしなかったのですが、ちゃんと食べられました。
    副作用は見られなかったです。
    小太郎ちゃんは若いので、一緒にはできないですが、参考にしてください。

    ねこパパ

    2013/10/19(土) 午後 4:33

    返信する
  • 小太郎ちゃん、白血病だったんですか。
    治療法は私も経験がないので何もわからないです。
    でも治る可能性があるみたいですね。
    絶対に治ると信じて頑張って下さい。
    小太郎ちゃん、頑張って治療するんだよ。

    ここねみこ

    2013/10/19(土) 午後 6:09

    返信する
  • 顔アイコン

    ポコ太がインターフェロン経験しています。
    でも、点眼薬としてでしたが・・。
    5ヶ月ほど吐き続けて、副作用ではなく体調不良だったのですが・・。でも、片目は諦めなければならないかな・・と思いましたが、綺麗に治りました。
    母も治療で少しやりましたが、副作用が出る前に、効かないタイプと言われ、投薬中止しました。
    ただ、まちがいなく特効薬ではありますよね。
    効果が強いのは、もともとは抗がん剤でしたからね・・
    発熱、吐き気、悪寒、食欲不振などの副作用が考えられますが、個々によってまったく出方は違うみたいです。
    個体差・・ということですね。
    小太郎ちゃん、うまく寛解に持っていけるように祈っています。
    応援ぽち

    うたねこ

    2013/10/19(土) 午後 7:07

    返信する
  • 小太郎ちゃん頑張って
    折角、添え木も取れたのだから頑張ってご飯を
    沢山食べて元気を出そうネ!

    みんなが、お応援してるからね!


    ナイス!

    momo

    2013/10/21(月) 午後 7:14

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事