RMT

ブログ始めました!

全体表示

[ リスト ]

 ■精妙な自然のフィルター 化粧品に応用 鶏卵の中にある薄い「卵殻膜」が、女性にとって気になるお肌の味方になる、と注目されている。最近の研究で肌へのサポート力が明らかになり、化粧品として製品化されたのだ。 「卵殻膜」とは、卵の殻と白身の間にある0?07ミリの二層の膜のことで、主成分はタンパク質。人の肌や髪の成分に近く、18種類のアミノ酸でできている。 セルツーボディ?ダイナミクス?ラボ(身体に劇的に影響を与える細胞研究)に詳しい東大の跡見順子名誉教授によると、「細胞というのは、いい環境をつくってやると本当にうまく、元気に働いてくれるんです」という。 人間の皮膚はコラーゲンを中心に、糖タンパク質、ヒヤルロン酸などでできている。その中でも、肌の弾力を保つ役割を担っているのが、コラーゲンの中のIII型コラーゲンで、赤ちゃんの肌に多く含まれており、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれている。 ところが、このIII型コラーゲン。年とともに徐々に減少してしまう。皮膚がたるみ、弾力がなくなるのはそのせいだ。 跡見名誉教授は加水分解した「卵殻膜」を使い、皮膚細胞への影響を調べたところ、細胞が劇的に活性化。コラーゲンや糖タンパク質、ヒヤルロン酸などを旺盛に作り出したという。 「卵殻膜というのは生物が作り出した微妙で精巧なフィルター。酸素を取り込んでCO 2など有害物質を排出してしまう。ひなが細菌に侵されず、育つのもこの卵殻膜のおかげで、自然が作り出した神秘の驚くべき物質」と跡見名誉教授。 その「卵殻膜」を使った化粧品が「アルマード?ラディーナ」。セシール(高松市)の関連会社「アルマード」が扱っている美容液だ。 「一昨年の秋に販売開始しましたが、通販とネットのみの展開にもかかわらず大変な反響」と、セシール広報室の藤田あおいさん。 小さな卵の中の不思議な力。今後も利活用が期待できる素材だ。(小林忍)【関連記事】? ユッキーナ、新CMでお肌「ツルツルに」 ? 肌荒れに「高級和牛の石けん」 佐賀の肉屋さんが考案 ? 「堀越麻央です」7月挙式へ女磨き宣言!入籍秘話も ? アラフォーになったあこがれのアイドルに再会 資生堂「IN&ON」  ? 乾燥肌や体の冷え 料理で改善 さくらクリニック、「Bakuの夢」とコラボ 

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

2QQ3oth8
どーせ今年も出会いなく、年齢=童貞記録を更新するかと思ってたら…
ま、さ、か、の、確変きましたああああwww
tp://5rpQz04T.monju.me/5rpQz04T/ 削除

2011/10/25(火) 午後 0:36 [ うおおおおおおおwww ] 返信する

顔アイコン

SqfvWG1P
俺と決闘!俺の血糖!
俺の血統!俺のケツと!
女の穴はどっちが良いんだぜ!?
ttp://4H0L4Z32.tv.regzari.com/4H0L4Z32/ 削除

2011/11/30(水) 午前 8:02 [ YO! ] 返信する

顔アイコン

I4KfrSF6
にゃんにゃん♪
ご主人たまと遊びたいにゃん♪
いっぱい、えちぃ事、しませんかぁ???♪
ttp://aE4666Ga.a.ujjz.org/aE4666Ga/ 削除

2011/12/16(金) 午前 9:31 [ にゃーん♪ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事