My和歌山DIARY

和歌山での生活の記憶と記録

全体表示

[ リスト ]

西医体&鳥取旅行

イメージ 1

はい、というわけで西医体も終わり、クラブの夏は終了しました☆★☆

何か振り返ると、いろいろあったんだけど何か充実感のある熱い夏でした♪

どちらかというと、冷めた視点で何かと物事を見がちな自分ゆえ、一つのことに熱く頑張ったことは勉学意外に見当たらないんよ(汗)

というか、勉学なんて熱くやるもんでもないしね(笑)

だから、こんなに印象に残る夏はなかったような気がする

夏休みに入ってから、強化練習・練習試合・合宿・大会と目まぐるしい日程でしたが、メンバーに恵まれたということもあり、何かあっという間の出来事でちょっと名残惜しいそんな気分

ほら小学生の時蝉の頭に響くような音から、ひぐらしが鳴くどこか夏の終わりを感じるそんな感じ

今、そういう気分なんです。























大会の結果は・・・正直微妙ですが、6回生が最後ということもあり頑張りました

それが結果微妙であっても、それはそれはではないんじゃないかな??

ま、その結果が勝利で終われたら最高だったのだろうけど・・・ね






















軟式庭球部は、毎年大会が終わった後旅行するのが恒例なんです

それで撮った写真が上の写真

鳥取砂丘・・・・ですね

今回の旅行は鳥取

お昼は「かろいち」ってとこで海鮮丼

これが美味いの何のって(笑)

その足で、遊覧船に乗って何チャラっていう岩を見たんだけど・・・あんまよう分からんのですわ(笑)

そして、砂丘へ

勿論、鳥取に行ったら砂丘でしょ

無茶苦茶広いで〜

写真にも載ってるけど、後ろにある丘は90メートルもあるらしい

とにかく広い広い・・・

らくだの写真も取りたかったんだけど・・・、写真とるだけでも金を取るみたいだったからあえなく断念

それから、魚見台とかいう見晴台で写真撮って・・・

旅館に行く途中に「はわい」なるふざけた名前の道の駅で、梨ソフトクリームを食べ・・・

そして旅館へ

旅館では、6回生最後&幹部お疲れ様を兼ねて飲み会を実行

毎年の流れなんだけど、自分幹部だったもので、その飲み会も感慨深いものがあったというか・・・

楽しかった・・・、そして一年間辛かったこともあったけど、楽しかったなと改めて感じたね

次の日は梨畑で、梨狩り

4個の二十世紀を食べた・・・はは、限界

つかね、別地元で梨をつくてるさけ、そんな張り切らんでもよかんやけど、どうしても元取りたかったんよね(恥)

お昼は天女そばなるものを喰らいました♪

あんまよう分からんのやけど、普通のそばより何か平べったいっていうか・・・

だからなんで天女そばなのかは分かりません(笑)

そして帰路へ

和歌山に着いたときは、もう夜の11時でしたよ

でも、夏の最後を旅行で締めてホントに思い出に残った・・・そんな夏

まだまだ書くこといっぱいあるんだけど、取り留めなくなるからこの辺で・・・・






















みんなはどんな夏を過ごしていますか??

僕は、こんな夏を過ごしました★☆★

まあまだ夏は続くんだけど、楽しい思い出を作れたそんな夏に出会えたから、また夏が恋しくなりますね(笑)

閉じる コメント(1)

顔アイコン

全然更新されてないやんけ!!笑

2007/11/21(水) 午前 9:44 [ LLL ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事