雑記帳by U1

ご訪問ありがとうございます。

全体表示

[ リスト ]

搭乗開始時刻に間に合うように、11時前にA380専用ゲートの46番ゲートへ
イメージ 1

搭乗口脇からこれから乗る機材を写真に収めます。
窓の桟が入ってしまってうまく撮れず…
イメージ 2

機材は書くまでもありませんが、

エアバスA380-800 (9V-SKE)


シンガポール航空では5号機目に導入された機材です。
こうしてみると、再度その大きさを認識すると共に、ボーイング747が角ばった印象なのに比べると、
エアバスA380は丸っこい印象です。

搭乗口前にはシートマップが置かれています。
イメージ 3

飛行機やら搭乗口付近の写真を撮っていると、いつの間にか優先搭乗が開始されています。
こちらの看板には、スイート、ファーストクラス、ビジネスクラス、PPSクラブとだけしか書かれていませんが、スターアライアンスゴールドメンバーも優先搭乗の対象ですので、一足先に搭乗することとします。
イメージ 4

搭乗前に再度、A380を撮影。
2階部分にもボーディングブリッジが延びているのが分かると思います。
イメージ 5

2階席(ビジネスクラスとエコノミークラスの一部)はここで右方向へ
1階席(スイートとエコノミークラスの大部分)はまっすぐ進みます。
イメージ 6

やんごとなき人々が乗るスイートと、エコノミークラスはPBBの付け根で分かれます。
うちの会社が太っ腹なわけはないので、当然右方向へ…
イメージ 7

飛行機に乗る前にもさらに一枚。
ゲートをくぐってから、すぐに機内に向かわない人も珍しいでしょう(苦笑)
イメージ 8

その後、一般搭乗のお客さんが乗ってきて、エコノミーはほぼ満席となってほぼ定刻に出発。

欧米線だと、延々と滑走してようやく滑走路端近くで浮き上がる感じですが、
機材の大きさにもかかわらず、それよりも短い距離でA滑走路より離陸しました。

ここで、エコノミークラスの紹介をしていきたいと思います。

今回座ったのは1階席のCコン(エコノミークラス中央部)の座席
イメージ 9

足元。決して広いというわけではないですが、膝周りの余裕は十分あります。
イメージ 15

フットレスト付きですので、持参のスリッパに履き替え、フットレストを使ってみます。
もうあと5cmほどシートピッチがあれば、十分足が伸ばせて使いやすいかもしれないと思いました。
イメージ 16

シートテレビ。10.6インチなので、今までのものに比べると相当大きく感じます。
今までのエコノミークラス用のシートテレビの2倍近くはあると思いました。
イメージ 11

画像もクリアです。
イメージ 10

窓も今までの機材よりも大きいようです。シートテレビと比べてもその大きさが分かると思います。
イメージ 12

コントローラはシートテーブル上に移っていますので、隣の人がひじ掛けに手を置いていることを気にせずに、操作できます。
イメージ 17

ドリンクカップホルダーや小物入れも設けられています。
イメージ 18

それから、USBポートも付いています。
イメージ 14

どう使うかというと、シートプログラム(シンガポール航空ではクリスワールドと呼んでいます)にオフィスソフトが入っていて、
イメージ 21

ワープロや表計算などができるようになっています。
イメージ 23

オフィスソフトの操作は、コントローラの後ろがキーボードになっているので、それを使うこともできますし、USB経由で持参のキーボードを使ってもいいようです。
イメージ 22

ただ、コントローラのキーボードはボタンの操作がしにくいです…
反応が悪く、一つ一つしっかりとキーを押していかなければいけないので、一文字打つのも一苦労です。
いざというときくらいにしか使わないような気がします。

それからシートテーブル
二重折になっていて
イメージ 19

小さな鏡まで付いています。
イメージ 20

枕やブランケットはジバンシー製のようです。(写真がぼやけてしまいました…)
イメージ 13

安全のしおり
イメージ 24

日本の航空会社では機内で携帯は使えませんが、
シンガポール航空ではドアオープン中は使用可のようです。
イメージ 25

巨大機だけあって、避難時のルートも複雑なようです。
イメージ 28

それから、シートポケットには機内誌などに混じってこんなものまで入っていました。
イメージ 26

機内でできるエクササイズをまとめたリーフレットです。
日系航空会社だと機内ビデオで放映してしまうので、新鮮な感じがします。
イメージ 27

ひとつの記事に収まりきらないので、次の記事へと続きます。

つづく

この記事に

閉じる コメント(8)

いやぁ〜!!いいですね〜!!
さすがSQですね。
エコノミーでもいろいろ装備していますね(笑)
つづき楽しみにしています!!

2008/11/13(木) 午後 10:36 [ s h o ] 返信する

どこかでよく見かけるスリッパですね(笑)。うちにもたくさんありますが(爆)。

窓が大きいのはうれしいですね。さすが最新鋭機という感じがします。
機内設備もさすがSQだけあって、Yでもずいぶん豪華ですね!

2008/11/13(木) 午後 11:35 [ - ] 返信する

shoさん>エコノミークラスのシートの中では、数ある中でおそらく1番じゃないかと思います。それくらい、充実していましたよ。

2008/11/14(金) 午前 0:27 U1 返信する

もむさん>このスリッパは我が家にも大量にありますので(爆)

窓が大きいのには驚きでした。景色もよく見えそうです。
機内設備もエコノミーとしてはかなりいい方だと思いましたので、
シンガポール行く時はSQのA380最優先になるかもしれません。

2008/11/14(金) 午前 0:36 U1 返信する

やはりYと言えども充実してますね〜。
この機材ならSINタッチも全く苦にならなさそうです。^^;

2008/11/14(金) 午前 9:18 フライオン 返信する

テレビが大きいのが嬉しいですね〜
足元も思った以上に広くて、快適に過ごせそうです。

2008/11/15(土) 午前 0:25 [ - ] 返信する

フライオンさん>Yクラスのシートでは現時点でのベストではないかと思います。記事に書きそびれましたが、リクライニングもクラスJのようにゆりかご状に傾くので、長時間座っていてもあまり疲れませんでした。

2008/11/15(土) 午後 0:27 U1 返信する

みっしーさん>この後乗ったのは従来の機材でしたが、A380のが大きかったので、逆に小さいなと思ってしまったくらいです(笑)
足元も帰りの747に比べると、一回り広かったですし、シンガポールまでくらいならこのシートでも十分なような気がします。

2008/11/15(土) 午後 0:37 U1 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事