シングルゴルファーの方向性安定プログラムでの結果 Chono日記

方向性を安定させるスイングを研究した吉本巧さんによる 飛距離よりも、方向性を安定させることでスコアを良くさせる というゴルフテク
これは、方向性を安定させるスイングを研究した吉本巧さんによる
飛距離よりも、方向性を安定させることでスコアを良くさせる
というゴルフテクニックです。

このテクニックを試してみたいと思っています。

まずは、 ここから







.

この記事に

ドライバー、フェアーウェイウッドやアイアンな


























































































ど全てのショットの方向性を安定させて狙った場所にボールを打てるスキルを身につけるゴルフ上達プログラムです。

プログラムはPDFファイルであり、ダウンロードして使用する教材です。DVD、CD、冊子の配送は行っておりません。お申し込みは3分ほどで完了します。お申し込み後、直ぐにプログラムを読むことが出来ます

どうすれば「狙った場所にボールを打つ」ゴルファーになれるのか?それこそが、この「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」で語られるメインのテーマです。

「腰を切れ!」このゴルフの常識を信じると、スイングが壊れる危険性があります。スイングが自然と安定する「正しい腰の回転方法」下半身リードの副作用と球筋が安定する「切り返しの秘密」をお話します

「飛距離を重視したスイング」と「方向性を重視したスイング」を使い分ける秘密、これを知ることで、あなたは「飛距離と方向性のどちらを優先するか」を自由に選択できるようになります。ドラコンホールでは飛距離を伸ばし、左右が狭いホールでは方向性を安定させることが出来ます

ラウンド1回分程度の金額で(この教材の価格は14980円です)「狙った場所にボールを打つ」というスキルを身につけることで、あなたが得られる結果を考えると、 安すぎると言ってもいいでしょう。

ティーショットでOBを打つという不安から解放されたいなら、少ない時間で「狙った場所にボールを打つゴルファー」になりたいなら、「一発の飛距離」よりも「ゴルフスコア」を優先する賢いゴルファーなら「シングルゴルファーの方向性安定プログラム」を試して下さい。 きっとすぐに「安い投資だった」と気がつくでしょう。

吉本コーチのゴルフに対する考え方や探究心は常に前向きでゴルフへの情熱たるものは、本当に素晴らしい!の一言です。「吉本理論」でドライバーショットを成功させる秘訣を多く学べます。

現在、世の中には様々なゴルフ理論が氾濫しています。「飛距離アップには体重移動をする」「腰を切る」「右足を蹴る」など 断片的な理論が沢山メディアに紹介され、アマチュア選手の皆様に誤解を与えてしまっています。「本当は何が正しいのか」を悩んでいるアマチュア選手も多くいらっしゃいます。吉本理論は、それらの悩みを払拭してくれます。アマチュア選手の皆様には、吉本理論をお勧めします。

吉本理論は非常にシンプルです。必要のない情報は一切排除し、課題を達成するために必要なことのみを教えてくれます。 吉本理論を行うことにより、ダウンスイング時に、アウトサイドからクラブヘッドが降りてこず、確実にインサイドからクラブヘッドを下ろすことができるようになります。インパクト時にボールを捕まえる感覚が生まれます。確実にボールをヒットすることができるようになります








.

この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事