ヒカワセラピーセンターの恐怖症克服法に挑戦!ホノボノダイアリ

ヒカワセラピーセンターの恐怖症克服法は、最短で5分から10分、 遅くとも2日程度で恐怖症が改善できるという方法
ヒカワセラピーセンターの恐怖症克服法は、最短で5分から10分、
遅くとも2日程度で恐怖症が改善できるという方法。

自宅で一人でできるのが特徴。

そんな簡単に改善できるのかは、正直なところ半信半疑だけど、
私の場合でも本当に効果がでれば、すごく有難いと思います。

実際にやってみないとわからないと思うので、
どんな感じなのか、日記でまとめていきたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

ヒカワセラピーセンターの院長は10年以上にわたり、開業を経て総合治療を展開。体はもちろんのこと、気を使った施術や、輪郭矯正など未曾有の分野を開拓する。体や環境の面からアドバイス、治療を受け持つ。常にあらたなベスト法を生みだす達人でもある。メンタル面のサポートも東洋医学とのコラボで実現を可能にする手腕は顧客の多さが物語っている。日本はもとより、海外での活躍も多く著名人の顧客も少なくないほどの治療界の「ミスターパーフェクト」と呼ばれている

ヒカワセラピーセンターおぎくぼ施術室の院長鈴木進(明治学院大学社会学部において、社会福祉専攻、臨床心理学を学ぶ)が監修する教材が恐怖症やトラウマPTSDを克服する60分チャレンジ教材だ。

特別な道具も難しい知識も必要なく小学生程度でも療法を実践している。しかし推奨している療法以外では多少時間がかかったり考えて作業をしなければいけない部分もある。カウンセリングに通う時の金額を考えたらこの教材はお金がかからない。

ヒカワセラピーセンターの院長がこの教材にかける思いが本気かというのは教材に書いてあるコンテンツ量を見れば感じ取れるはずだ。恐怖症やPTSDに悩む日々と決別することを決めたのであれば実践してほしい内容だ。

この60分恐怖症・PTSD、トラウマ改善チャレンジに参加することは、すごく勇気のいる決断だが(本屋のようにパラパラっとめくって中身を確認出来ない)信頼性に対する返金保証と、60分で効果が認められなかった場合の返金保証と、2つの保証に守られているので安心だ。

ストレスに強くなる心の作り方、ストレスを消しさる方法を公開。ストレスの原因がわかっている場合には、ストレスを消しさる方法を実行すれば良いのだが、原因がわからないけど、イライラする、落ち込む、気分が悪い、という人の為に、ストレスの原因を特定し、そのストレスを取り除く方法が書いてある。

運動をする、寝る前の刺激を避ける、ぬるめの風呂に入るなど面倒なことをしない熟睡法とは?規則正しい生活をすれば寝れる…という今いちやる気になれない睡眠法ではなく、睡眠に直接働きかける方法を紹介している。

多くの睡眠に関する書籍や教材で触れられていない不眠対策を行う前にやっておかなければいけない事を公開。特典では、心と体、両面を改善することでグッスリ眠れる方法を記載している。

対人恐怖は解消しても、人と上手くコミュニケーションが取れなければ、うつを併発したり、恐怖症が再発してしまう事が多々あり特典を利用して円滑な人間関係を築くべきだ。対人恐怖症ではない人も、ビジネスに友達付き合いに、恋愛に家庭円満に役立つので活用してほしい。

脳に刷り込まれて恐怖を感じている場合に、イメージトレーニングを行います。自己催眠により恐怖症の概念を矯正する方法で、これも自宅で一人で出来る方法だ。体一つで出来ることで何かの道具を常に携帯しておかなければいけないなど、わずらわしいことがない。


>> ヒカワセラピーセンターの恐怖症克服法のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事