I’LOVE ドラゴンズ

サボりブログですけどヨロシクです!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

プロ野球選手には「特徴」が必要な場合が多い。
それを投球フォームを独特なものに変えたり、打撃フォームを変わったスタイルにしたりと。
だた鎌田はすでにその特徴を得ている。
球界現役では「最短身」選手だ。公称162センチだが一説にはもう少し小さいらしい。

鎌田は小さいだけではない。 その鍛え込まれた体にはパワーが備わっている。
足も意外に早く50メートル5秒台の俊足を誇るし、広い守備範囲でスローイングも正確。
まさに即戦力選手として期待された。

オープン戦では積極的に起用され、まずまずの活躍をしていたが
終盤の試合でイージーエラーをしてしまい、その後はオープン戦も出場しなくなってしまった。
1軍の出場も果たしたが、5試合1打席。 まあ顔だけは出した形になった。

しかし、鎌田自身もドラゴンズの内野陣の1軍争いの激化は理解しているだろう。
新人でNOMOクラブの柳田も入団した。 しかも1軍遊撃手は井端だ。
簡単ではないが、あきらめる必要も無い。 今年は元日からナゴヤ球場で始動している。
今年もオフからどんどんアピールして欲しい。 まずはオープン戦で良い働きを見せて欲しい。
小さくマッチョな小気味良い動きを期待している! 頑張れ!鎌田圭司!!

(次回は 63 堂上 剛裕 選手です。)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事