ここから本文です
バイクネタがあれば更新しますブログ
何処かの離島でのんびりキャンプしたい。。。

お騒がせしました。

昨夜にアップした伊豆スカイラインの二輪通行止めの件ですが、どうやら大丈夫みたいです。

イメージ 1



大変お騒がせ致しましたw

この記事に


イメージ 2
眼下に有田の町と海を挟んで徳島の夜景を眺めて、


イメージ 1
山頂での野営を楽しんだ翌日は。。。



腰の調子が良かったので、以前から気になっていた『あの道』を走破する為にセローでやって来た!

そう、国道309号線の旧道の更に旧道であるw
イメージ 3
詳細はコチラ↓


この看板がある場所までは前回来た時よりも大量の落ち葉が路面に堆積していて大変だった。
イメージ 4


しかし、流石セローである。
イメージ 5
前回、撤退を余儀なくされた場所へは難なく来れたw


イメージ 12
☝こちらがその時の写真。
「これ以上先へ行くのはやめておこう」って弱気になってる燦さん。


旧道の旧道の頂上付近の笠木峠に到着。
イメージ 6

イメージ 7
どうやらこの場所は林業の方がたまーに来られているのだろうか?
杉の木に赤いマーキングがあちらこちらにされてあった。


ここからが完全に未知のゾーンw
イメージ 8
緩やかな下り坂。


下り始めてすぐに杉の植林から松林へと山の様子が少し変化します。
イメージ 9


ここで初めて人工物であるガードレールに遭遇。
イメージ 10


さらに進むと旧309号線が現れました。
イメージ 11


最後のちょっとした難所のガレ場を越えて、
イメージ 12


イメージ 13
旧旧309号線と旧309号線が合流。
ややこしいww

残念ながらこの道には人工物のガードレール以外に道路標識など看板は発見できませんでした、残念っ!


その後は、天川村まで足を伸ばしました。
イメージ 14


せっかくなので、天川村 川合にあるモーソンで休憩を。。。
イメージ 15

すみません<(_ _)>

画像を間違えてしまいました。

ネットからお借りした2007年10月の物でした。



日曜日に行った時にはこんな看板になっていましたよ。
イメージ 16


この日は暑かったのでアイスを食べましたよ。
イメージ 17

モウ、モーソンの看板では無かったですがモウを食べましたよ。


洞川温泉方面に行く体力がモウ無くなったので、ここから帰宅いたしました。


やはり調子に乗ってバイクに乗りすぎるとヤバイ感じなので梅雨が明けるまではお休み致します。<(_ _)>

なんやかんや言うてバイクに乗ってる所を目撃してもそっとしておいて下さいw
リハビリ治療の一環で走っているだけですからww


おしまい。

この記事に

梅雨入り前の野営。

どうやら来週には梅雨に入ってしまいそうですね。

今週末が梅雨入り前のお出かけとしてのラストチャンス?

なので、今日はのんびり楽しめる場所へ。

イメージ 1


ここは、まさとさんに教えて貰ったとっておきの見晴らしの良い山の上。
ビワ畑の道をトコトコ走って、、、

イメージ 3

風車群を見下ろし、、、

イメージ 2


イメージ 4

沈みゆく夕日を眺めながら、、、

イメージ 5

キャンプ飯としては豪華なすき焼きを食べて、、、

イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8

夜景を眺めながら、只今マッタリ中w

この記事に

あ〜、やだやだ。

GW前に痛めた腰が安静にしていても一向に良くならない。

日に日に痛みが増してくる。

痺れる足を引きずりながら診察を受けると、期待通りの診断結果。

椎間板ヘルニアであるw

腰にぶっとい注射を打って回復傾向にあるものの、注射だけでは完治する気がしないww


しかし、休日に家でゴロゴロしてると病んでしまいそうなので、今日はおバイクしてみた。

『行けんのか俺?、近場でラーツーぐらいやったら大丈夫なのか?俺の腰』の開催である。


イメージ 2
本日、日曜日の朝8:00のお空。

ええ天気ですがなぁ〜

クーラーバッグにラーメンの具材やら詰め込んで行先は未定のまま取敢えず出発。

腰の調子が良ければ、十津川辺りまで足を伸ばして温泉でも。。。
と思っていたが、やっぱりアカンw


腰に違和感を感じ、山麓線途中で行先をこちらに変更。
イメージ 1
ここに来てロープウェイに乗るなんて小学生以来かっ!


イメージ 3
さっそく乗り込みます。

イメージ 4
登山道を上られる方々を見下ろしながら急上昇。

イメージ 5
新緑が眩しすぎるぐらいですw

イメージ 6
5分も掛からないぐらいだったでしょうか。
気温も11℃という事で、涼しくて気持ち良かったー


イメージ 7
奈良市内方面。


イメージ 8
橿原・桜井方面。

ええやん葛城山!

腰痛リハビリにはウォーキングが良いって、岐阜のヘルニアの師匠に教えて貰ったので軽登山なんか始めちゃおうかなw


イメージ 9
新緑からの木漏れ日を浴びて山頂へ向かいます。


イメージ 10


イメージ 11
これは登山の非常食何でしょうか?
こんな個別包装されたやつ、初めて見ましたw


イメージ 12
山頂まであと少し。


イメージ 13
んで、登頂成功。
所要時間10分少々ww
これじゃあ腰痛リハビリにもならん。


大阪側の眺め。
イメージ 14
真正面は南港ATC、右手のビル群は天王寺〜難波〜梅田辺りがまとまって見えましたよ。


もう少しこの涼しい山頂を歩いてみたくなり、葛城山と言えば『つつじ園』って事で歩いてみました。
イメージ 15
見晴らし台にはすでにギャラリーがいっぱい。


イメージ 16
でしたが、見頃のラストチャンスは先週だったようです。

イメージ 17
もうお花が枯れちゃって茶色に変色しちゃってます。
残念!


イメージ 18
しばらく360度のパノラマ風景を楽しんで下山しました。


駐車スペースには僕以外にもライダーさんが来られているようです。
イメージ 19


ロープウェイ乗り場にある東屋で少し早いお昼にします。
イメージ 20

イメージ 21
いろいろとセッティングを行った結果。

ラーメンを忘れるという、ラーツーあるあるをやってしまいましたw


イメージ 22
そして、サイドメニューとして持って来ていたギョーザを焼いて食べる。
非常に腹立たしいラーツーならぬ、ギョーツーになりましたよ。


もうラーメンの口になってしまっていたので、最近できた外環状線の『一蘭』へ行く事に。。。
イメージ 23
ど派手なえげつない色彩の店構えであるw


客の回転は良いようで、10分程の待ち時間で席に着くことが出来ました。
イメージ 24


久しく利用していないが、何だかシステマチックな古い○○ホテルのようである。
イメージ 25


隣の客との仕切りも有るし、ソロライダーにはうってつけだw
イメージ 26

イメージ 28
この閉鎖感が怪しいフーゾク店に迷い込んだかの錯覚に陥る。

イメージ 27
舌が肥えたのか、この店の味がそれ程でも無かったのか、感動するほどの美味しさでは無かった。

厨房からの掛け声や、暖簾越しにアルバイトの兄ちゃんが愛想よく顔出して接客してきたので驚いた。
10年ほど前に博多で食べた時は厨房や接客はすべて無言でやり取りしたはずだったが。。。


そんなこんなで不完全燃焼なので、もちろんお家でリベンジですよ。
イメージ 29
これを、

イメージ 30
こうして、

イメージ 31
こんな感じで食べましたよ。

彩華ラーメンには及びませんが、ソコソコ美味しかったです。


嗚呼、まともにバイクが乗れるのは何時になるのだろうか。

チョット心配な俺の腰ww


おしまい。







この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事