ここから本文です
バイクネタがあれば更新しますブログ
2017年のロングツーリングは終了。

ハードな初乗り。

1月3日にセロー乗り繋がりの『新春ラーツー』企画に参加してきました。

フラット林道をみんなで楽しく走り、山頂でカップラーメンを食べるという間口の広そうなゆる〜いツーリングと言うヤツだ。

これなら俺のセローでも行けるっ!



午前10時に道の駅 いながわに集合。
イメージ 1
で、集まったのは合計11台。
マシンのヤレ具合からして皆さんはかなりのガチ勢のようだw


イメージ 2
5分程走り、開けたスペースでタイヤの空気をシューシュー抜いて突撃準備。
ここで亀さんチームとうさぎさんチームに分かれました。

もちろん僕は亀さんチームw



天気予報ではこんな雪降るなんて言ってないぞ‼
イメージ 3
走り出してすぐに雪w

イメージ 4
フラット林道とは聞いていたが、ドロドロで所々ガレたセクション有の素敵なコースだった。


標高が上がるにつれ路面にも雪が。。。
イメージ 5


イメージ 6
路面の状態が雪でワカラナイw

先導者の轍をトレースする事でなんとか走る。
イメージ 7

カメラを向けると童心に帰ってこんなポーズw
イメージ 8
亀さんチームのみんなもこの雪には大満足。


そして山頂に到着。
イメージ 9


ウサギさんチームと合流したが、こんな感じでラーメンを作って食べるなんてできる状況ではなかった。。。
イメージ 10

イメージ 11
他の団体さんも来られ、新年3日目と言うのに林道はオフローダーでいっぱいだ。


下山して昼食。
イメージ 13

イメージ 14
なんてことはないカップ麺だがこんな状況では最高のご馳走である。


一部の方がマシントラブルにより来れなくなったが、新たにアフリカツインの方が合流。
イメージ 12


イメージ 15
そんでもって記念撮影。


後半戦の様子。
イメージ 16

ニュルニュルの路面や
イメージ 18

ゴツゴツした岩場の路面。
イメージ 17
走ると言うよりは、バイクに跨って歩くと言った方がいい様な光景。
写真では分かりませんが結構な急坂。

それにしてもアフリカツインの迫力は凄かった。。。


イメージ 19
集合場所である『道の駅 いながわ』に参加者全員集合して締めの挨拶をして解散。


感想。
オフは非常に楽しい。
コースのライン取りは瞬時に把握してボディアクション・スロットルの緩急を的確に操作しなくちゃいけないし、速度関係なくそれを維持しなくてはいけない体力が必要なことが、今回の新春ラーツーでよく分かった。

オンロードで走るより、頭を使って走るので非常にオモロイw


おしまい。


この記事に

今年最後のキャンプツーリングに行ってきました。

イメージ 1
知ってる人は知っている笠置キャンプ場w
もうそろそろ新年と言うのにキャンパーが多いですよ。


皆さん揃ったところでテントを設営。
イメージ 2

日帰り組の方たちとも合流して林道へ向かいます。
イメージ 3


イメージ 4
先ずは準備運動という事で、バイクを降りて展望台まで軽く登山。

イメージ 5

イメージ 6
ちょっと分かりずらいですが、正面には冠雪した伊吹山が見えてました。


程なくして林道ツーリング スタート。
イメージ 7
フラットなので僕でも楽しく走れるレベル。

イメージ 8
と、言いつつも、ぬかるんだ所で軽い転倒された方も居られましたが無事でした。

イメージ 9
支線のピストン林道走ったり、

イメージ 10
開けたスペースで休憩しながら爽やかーな林道ツーリングを満喫。
京都の山城辺りには林道がいっぱいあるんですねー


イメージ 11
お昼ご飯を皆さんとご一緒し、日帰り組の方たちとお別れして、

晩御飯の買い出しへ。
イメージ 12


イメージ 13
準備に取り掛かっていると、今度は顔出し組の方たちがパラパラと到着。

イメージ 14

日が暮れてみんなで楽しい晩御飯。
イメージ 15

食材を持ってこられた方々からいろいろ頂くw
イメージ 16

この場に居たのは10、20、30、40、50代の面々。
バイクと言う共通の趣味で繋がったしがらみの無い人たちの輪に入れて非常に楽しかった。

イメージ 17
気温は2℃、幸い風が吹いていなかったので焚火や薪ストーブで十分に暖を取ることが出来た。

若い人たちを見ては自分の若かりし頃を思い出し、先輩方のお話ではツーリングの思い出話なんかも聞けたりしてあっという間の時間だった。
イメージ 18
明るい月夜と冬のオリオン座の下でマッタリとしてからの就寝。


翌朝、小雨と言うか霧雨と言うか程度の中、急いで撤収。
イメージ 19

アプリリア シバー、精悍なストリートファイターである。
イメージ 20
そして非常に参考になるパッキングw

家に新しく買ったゴミ箱が有ったので、このスタイルになったらしい。。。

若いって凄い!


よくあるツーリングセローのキャンツースタイル。
イメージ 21
一夜を共に過ごすため8時間かけて東京から来てくれたw

撤収後は何処にもよらず8時間かけて帰宅するとの事。

若いって凄い!



皆さんにパワーを貰えた気がします。
僕はみんなにパワーを与える事が出来てるんかなぁ。

おしまい。

この記事に

チョット息抜き。

仕事終わりからセローに乗ってチョット気分転換。

自宅から30分程走って、奈良と大阪を繋ぐ国道308号線に在る暗峠。
イメージ 1
折角の日曜日の休みが雨らしいので、少しでもバイクに乗っていたかったのだ!

イメージ 2
峠付近にはお茶屋さんが出来ていたりしていたが、僕が学生時代によく通っていた頃の景色・雰囲気は変わらずだった。


暗峠からすぐ近くには府民の森って言う見晴らしのいい公園?ってのが在るので、ひさーしぶりに行ってみる事にした。
イメージ 3
昔はここまで車やバイクで乗り入れることが出来たが、今はかなり手前にゲートが出来てしまい20分程歩いてこなければならなかった。

メチャしんどいやんかっ!


残念ながらガスってて神戸の方はおろか、あべのハルカスさえも霞んで見えない。。。
イメージ 4


だがしかし、日没と共に大阪の街が手前に浮き出てくるように輝きだした
イメージ 5


ズームしてみると、やっぱり霞みが酷くてクリアな夜景ではないが綺麗だった。
イメージ 6



イメージ 7
おわかり頂けただろうか。。。

こんな素敵な場所で、オッサン独りでカメラを構えて悦に浸っていた姿がかなり浮いていたという事をっ!!!!!



なんて日だっ!


おしまい。




この記事に

たこキャン△

もう12月なんですねぇー

早いですねー

雨の多かった11月、大したお出かけも出来ずにストレスが溜まっていたタイミングで、まさとさんが奈良と京都の県境にほど近い笠置でキャンプされるとの事で、12月2日〜3日にご一緒させていただきました。

先日購入されたコット(ベッドみたいなヤツ)とコンパクトなLEDランタンの使い勝手を試したいらしい。。。


僕も前から欲しかったキャンプ用品があったので購入してから現地で合流。

先ず向かったのは京都 宝ヶ池に在るアウトドアショップ『WILD-1』。
イメージ 1
中部・関東以北に多数店舗を構えているお店です。


イメージ 2
こじゃれた感じで物欲を刺激する商品が多数展示されておりました。


イメージ 3
滞在型キャンプをするのにタープが欲しいなぁと物色するも、何とか耐えたw


イメージ 4
ご当地シェラカップが安かったので、僕の分とまさとさんのお土産として購入。


そして14:30ぐらいに笠置キャンプ場に到着。
イメージ 5
もうすでに皆さんは設営完了して買い出しへ。


イメージ 6
僕もチョイとスーパーでお買い物してたら、よっこさんが来た。
※バイク系ポッドキャストのフリースタイルって言う番組に出ておられる方です。


イメージ 7
日が暮れてタコパ開始。


まさとさんに100個以上タコ焼きを焼いてもらって、皆さん大満足!
イメージ 8
オリーブオイルをたっぷり使って外はカリカリ、中はトロトロの絶品を、大陽ソースと旭ポン酢の2種類の味付けでいただきましたよ。


お次はZATさんが持ってこられた牡蠣。
イメージ 9

この後、松五郎さんからの鯖寿司、ZATさんからはお鍋と締めのラーメンと雑炊を。。。

イメージ 10
デザートには、まさとさん・ZATさんからの美味しい柿をいただき、宴は終了。


この日の夜は2℃、宴の終盤から風が吹いて寒かったー
イメージ 11
かにさんが用意して下さった薪ストーブと、WILD-1で購入したA4君(焚火台)が大活躍してくれました。
今後、1軍のキャンプ道具になる事でしょう。


一夜明けた笠置キャンプ場の様子。
イメージ 12
キャンプブームのせいか、指定されたエリアにはキャンパーがいっぱいです。
しかもテントやら、道具やらにスンゴイお金がかかっている。。。


朝食にエリックさんからフレンチトーストをいただき、焚火に当たりながらウダウダしてたらお昼になったので、まさとさんの豚しゃぶをいただきました。
イメージ 13


この日は笠置で『鍋-1グランプリ』なるものが開催されていて大賑わい。
イメージ 14
会場に在る温泉施設で汗と焚火臭を流しました。


午後2:00辺りで、人気のお店は早々に完売終了していました。
イメージ 15


鍋-1グランプリの来場者用の駐車場とキャンプ場が併設されているし、出入りしにくいしで、
イメージ 16
とんでもない渋滞に巻き込まれながらも、16:30には帰宅。

今回のいただいたもの。
まさとさん・・・たこ焼き・柿・豚しゃぶ
エリックさん・・・フレンチトースト
ZATさん・・・牡蠣・お鍋・ラーメン・雑炊・柿
かにさん・・・薪ストーブのぬくもり
松五郎さん・・・鯖寿司

手ぶらで行って腹いっぱいになって帰ってきましたよww
皆さん、ありがとうございましたー



毎年恒例の畳みかけるような忙しさになって来たので、雑なブログとなっております。
おしまい。

この記事に

気になる場所へ。

タイトル通り、金曜日からチョイと気になる場所へ野営に行ってまいりましたw

今日は家の用事を済ませてから予定していた9:00ではなく、10:00に出発とする!
イメージ 1
良いお天気ではありますが、お空を見上げると霞みが酷い。。。
久し振りの晴れなので、贅沢は言ってられないです。


外環状線から南阪奈道路、京奈和を走り、五條から国道168号線で紀伊半島の山深い場所を目指します。


途中、道の駅 吉野路大塔の手前に、新しくライダーズカフェがオープンされてたので寄ってみた。
イメージ 2
お店の名前は『モト ダイナー』さん。

オーナーさんとお話しすると10月初旬にオープンしたとの事。
なんでも80年代にはバイクでサーキットを走られていたらしく、このお店の開店にもパーツメーカーのハリケーンさんも後押しされたとも仰ってられました。


ちょうどお昼に到着したので、オープンテラス席はほぼ満席。
イメージ 3

イメージ 4
ホットドッグとコーラをいただきました、ソコソコ美味しかったです。
この通りは飲食出来る所がほとんどないのでこれからに期待大ですよ。


目的地へ向かう道を通り越して、先ずは入浴入浴。
イメージ 5
十津川温泉 泉湯さん。
以前にも書きましたが、地元密着型の温泉で落ち着きます。

ただし、難点があるとするならば洗い場のお湯の温度を調整する蛇口がレーシングキャブ並みにセッティングが難しい。

地元のおじちゃんが湯船にお湯を入れるたびにシャワーの温度が急変し、火傷するレベルに急上昇したりしますw



入浴後は、来た道を引き返し林道へ突入!


林業のお仕事されてる所に遭遇したので記念にパチリ。
イメージ 7
祝日も関係なしに働いておられるんですね、ご苦労様です!

嗚呼、やっぱり霞みが酷くてスッキリしませんよー


しばらく走って今夜の寝床に到着。
イメージ 6

からの〜

完成、俺の家!!
イメージ 8


この日は満月前日の夜という事で明るい夜を期待していましたが、雲が出ていまいちな感じ。
イメージ 9
山のあちこちで鹿の『キェー』とか『キャー』とかホラー映画の叫びの様な鳴き声がしますよw
荷物を降ろして身軽になったセローでナイト林道を少し走ってみたんでですが、クマが出てきそうだったので早々に切り上げました。


イメージ 10
一夜明けた野営地から。

木枯らしが一晩中吹いていたせいか、眼下には雲海は発生していませんでしたが非日常の世界を楽しめましたよ。


タイミングが合えばこのような絶景に出会える所です。
イメージ 12
満天の星空や、
イメージ 11
際限なく続く雲海。
(ネットより拝借、問題があれば削除致します。)


イメージ 13
朝ラーと、
イメージ 14
ロイヤルミルクティーであったまり、痕跡を残さずに撤収。


来た道を引き返して、朝風呂しに行きますw
イメージ 15

イメージ 16
標高や山の向きによって紅葉の様子は大きく変わりますね、もうすでに終了間近な所では落ち葉が風に吹かれて吹雪のように舞っていました。


昨日に引き続き、またまた十津川温泉ですw
こちらは十津川温泉郷に在る『上湯温泉』。

紀伊半島大水害で流された上湯温泉の河原の露天風呂が6年ぶりに再開されたとの事(7/20から)
まさとさんからの情報を貰ったのでさっそく行ってみました。
イメージ 17

急な斜面を降りて、川沿いのスペースにバイクを駐車させます。
イメージ 18
どうやら正面に温泉があるようです。
ついたての脇から、チラッチラッとオッサンの裸が見えますよww

イメージ 19
湯船はこんな感じ。
硫黄臭もほとんどしないあっさりとした泉質です。(テキトーインプレッション)

温度は長湯出来るぐらいのチョイ低め、熱いのんがお好きな方は画像左側のかけ流し場所に行けばオーケー。

この日の気温は丁度良い露天風呂日和だったので川原に降りてみたり、
イメージ 20

エムさんに教えてもらった『トド寝』をしてみたww
イメージ 21
モデルになって頂いたのは、知らんオッサン。
赤いタオルが無いバージョンもあるんですが、それを掲載するとナイスの通知が凄い事になりそうなので止めておきました。


時間もお昼頃となり、家に帰るにはまだ早いとして熊野本宮大社でお参り。
イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24
ちょっと最近、仕事運が下がっていたので仕切り直しという事で手を合わせて南無ー
違う。

邪念が消えていないのか、参道脇に気になる看板を見つけて吸い寄せられる。。。
イメージ 25

イメージ 26
『くまみつカステラ』はフツーのカステラ、『おとなしカステラ』は紅茶入りカステラって感じのお味でした。

ソコソコ美味しかったです。



帰路は国道311号線でぐるっと回って龍神スカイライン〜高野山を目指して走りました。
イメージ 27
道の駅 龍神から標高をぐんぐん上げている所。
日が傾いてきた山の夕方ですが、紅葉が綺麗ですねー

イメージ 28
林道から見た景色とはまた違う絶景を見ることが出来ました!

龍神スカイラインの護摩山タワー辺りの標高1000〜1200mは紅葉終了って感じで寒いわ、落ち葉いっぱい落ちてるわで足早に通過。


高野山でトイレ休憩ついでに少しばかり歩いてみた。
イメージ 29


イメージ 30
インスタ蠅が紅葉が綺麗な所に張り付いてどいてくれませんよっ!
ほんと熊野大社でもそうでしたが、カメラ持って後ろで待っているのを分かってても気の利かないインスタ蠅には閉口します。。。


イメージ 31
境内に大きな声でお経を唱える声がしたのでパチリ。
今日最後のお勤め?

イメージ 32
今夜の晩御飯は何かなぁ〜
僕やったらそんな事考えながら歩いてると思いますw


時刻は17:30.
イメージ 33
ライトアップが始まったようです。

イメージ 34
まだまだ散策を続けても良かったんですが、やっぱり寒いっ!って事で帰る事にしました。

それにしても帰り道の渋滞は酷かった。。。
高野山から花坂まではノロノロ運転。

国道480号線にスイッチしてもこんにゃく売ってるお店辺りから国道24号線まで車はほとんど動かない状態。
ここでこんな渋滞を初めて体験しましたよw

フラフラになりながら20:30に帰宅。

紅葉の高野山にはしばらく行かないことにしました。


おしまい。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事