本の虫の生態記録

本の虫の大好物は活字。だからといってアウトドアも大好き。病気を期にウォーキング邁進中

全体表示

[ リスト ]

前回は浅草をご紹介しました。
 
次はどうでしょうか?上野の周辺。
現在は上野駅は東北や茨城方面にとって東京の玄関口になっておりますが、良平が入営していた当時はまだ、常磐線が上野に直通で入ってくることはありませんでした。
常磐線は田端まででした。そこで乗り換えて上野駅に着いたはずです。
上野周辺はどうなっていたのでしょう?
 
イメージ 1
 
 
動物園はもう開園していました。明治15年開園です。
イメージ 4
 
イメージ 5
1883年-1901年 - アジアゾウ、トラ、ヒョウ、シフゾウハリモグラニホンオオカミアホウドリウシウマトキシマフクロウなどが来園。
1902年 - ドイツ帝国ハンブルクハーゲンベック動物園からライオン、ダチョウ、ホッキョクグマなどが来園)WIKIより
イメージ 3
見ている可能性もありますね。
また、隣の博物館(現国立博物館)に入館した可能性も考えれます。
イメージ 2
 
さてお昼は何を食べたのでしょうか?
このときに、一気に贅沢に食事にお金を使ったと思います。
根源的な欲望は、食に向かったはずです。
当時、庶民にとってのご馳走を考えると、この近くの名物に行き当たりました。
「伊豆栄梅川亭」
うなぎの割烹料理店です。森鴎外も通ったといわれるうなぎの名店です。
イメージ 6
このうなぎを食べたのではないでしょうか?
イメージ 7
銀シャリを食べるだけで、贅沢であった当時、この油がのったうなぎの蒲焼を食べて現代語訳で記すと「超ヤバ〜イ」と声をあげたはずです。
 
帰りは上野広小路を経て、満足した顔で帰営した様子が想像されます。
イメージ 8
 
(続く)
写真は国立国会図書館
\¤\᡼\¸ 7によります。
 

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事