全体表示

[ リスト ]

障害者雇用には「人を有能にしていく」ヒントがたくさん詰まっています。このことに気づいた企業の担当者はぜひ、「障害者雇用」に止めることなく、シニア、非正規、外国人、子育て・介護・治療両立、雇用類似の働き方、さらには一般社員の働き方にもそのエッセンスを広げてほしいと思っています。

さて、人が有能になっていくことに関われたこと、それを通して周りが有能になっていく喜びは大きいものですが、先日思ったことです。

近くのコンビニの店員さんはいつもほとんどが外国人なのすが、おそらく名札からすると、インドか東南アジア系の方だと思います。

家族が、「あのひと、どこの国の人だろうね。」と言いました。

確かに・・・

最も身近なグローバルな存在で、レジ担当よりは地域住民とのコミュニケーションの方がより付加価値が高い活動かと思います。どこの国から来たのか?どんな国なのか?日本はどう見えているのか?どんな人なのか?習慣や食べ物、いろいろ話してみたいと思いませんか?。外国の方にとっても付加価値が高い労働になるのではないでしょうか(その人にもよるかもしれませんが)。また、定着率や、今後、日本を就労先として選んでくれることにもつながるかもしれません。そして、地域住民のダイバーシティー・多様性は、実は本当のグローバル化かと思います(我国のカントリーリスクヘッジにも)。

コンビニ各社は外国人を人手不足の穴埋めでなく、従業員として有能にしていくことに目を向けてほしいのですが。


閉じる コメント(1)

顔アイコン

「思い切った手を打たないと定着せず帰国してしまう」とのこと。

それには、地域での異文化交流の主人公になってもらうというアイディア。学校や市民向けに講師を務め自国を語る「異文化理解講座」が提案されています。
そんな企画があれば、ぜひ家族で参加したいですね。

※『外国人定着へ地方の知恵を』(https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45363740Y9A520C1KE8000/)
(日経新聞2019.5.29)

2019/6/5(水) 午後 6:41 [ 炎のジョブコーチ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事