イメージ 1

3月3日 金曜日 世間では桃の節句ス のこの日 オイラの足は旭川市民文化会館に向かっていたのです。 

オイラは三回目のスターダストレビューのコンサート スタレビにとっては23回目の旭川だそうです。いや〜恐れいります。


旭川市民文化会館のロビーです。時間前ですが結構集まってきました。ってゆうか年齢層高いなぁ まっ オイラもその一人ですがね・・・



18:30開演です。この18:30〜未定の『未定』が今にしてみればクセ者でした。


当日券をゲット 前回のコンサートの時には、残念ながら空席が目立てましたんで今回も余裕をかましてました。

さて入場 さ〜てオイラの席は・・・


オイ オイ オイラの席は後ろから二列目 しかも開演時間が迫って来ると、殆どの席が埋まりました。
前回とは大違いです。もう少し余裕かましてたら危なかったかも・・・

さ〜て スタレビの皆さん 登場です。

根本要のトークはヤッパリ面白いですね。スタレビは旭川は23回目 旭川出身の薬師丸ひろ子の元旦那で青田典子の現旦那もここまではやってないでしょう 

そして声量が物凄い 因みに来年還暦ですからね。

歌にトークに楽しい時間が過ぎて行きます。普通 一般的なコンサートなら二時間程度です。しっかし 35周年のスタレビは気合入ってました。な なんと時計を見ると22時 近くになってます。18時30分に開演して22時 つまり約3時間半もやってくれました。 


35周年 おめでとう スタレビ
そして楽しい時間をありがとう スタレビ

また 旭川に来たら行くからな!

セットリストです。まだツアー中なのでネタバレ勘弁な方は見ないで下さい。

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

11月19日 土曜日は約一万人が集まった矢沢永吉コンサート 
明丶けて 11月20日 日曜日は?!
そうです 
北海道日本ハメファイターズ 優勝パレード
です。
イメージ 1



因みに この旗 夕方の情報番組で放送してましたが、10万本用意したようです。そして 10万本を作ったのはたった30人で作ったそうです。いや〜頭が下がりますね。10万本を30人で作るなんてある意味戦いですね。この30人も『ファイターズ』ですね。

イメージ 2



午前9時頃です。もう人が集まってきました。ススキノ交差点付近 ここがゴールです。

地上に集まれば上空にも

イメージ 3



ヘリコプターが集まります。しっかし ずっと真上にいるから、うるさいのなんの・・・

いよいよ パレード開始です。
テレビを見てる元同僚から逐一情報を貰います。
私『大谷はどちら側に立ってます?』

元同僚『運転席側 つまりお前のいる側』

胸が高鳴りますね〜 

音楽隊が先頭 
そして ファイターズガールの皆様

イメージ 4



それにしても人 人 人です。

おっと

イメージ 5



オープンカーに乗ってる栗山監督

イメージ 6



バス二台に分乗 先頭は投手陣

イメージ 7



そして二台目が野手陣 ここに大谷選手がいるはずですが・・・居ました〜 
っていうか、向こう向いてるし・・・
そもそも 凄い群集ですからまともに写真が撮れてないし・・・
オイラの腕とスマホカメラじゃこれが精一杯でした。

パレードそのものは約15分か20分ってとこですかね?!まっ 11月の札幌じゃ寒いですからサッサと終わった方がいいですね。

日本ハメファイターズ優勝パレードには な なんと14万人が集まったそうです。いや〜言葉も出ません!

土曜日の一万人が集まった矢沢永吉コンサート 日曜日は14万人を集めた優勝パレード 根っからの田舎モノのオイラにはどっと疲れた週末でした。

しばらくは人混み 並んだり待ったりするのは勘弁だな・・・

優勝パレード そして永ちゃんコンサート 来年もやってくれよ!

道内在住 とある中年野郎の週末でした。

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

11月19日 土曜日 北海きたえ〜る
この人達が集結しました。

イメージ 1



ん?! 誰?! まっ 確かにこの写真で誰かわからないですよね?!

イメージ 2



そうなんです。『永ちゃん』こと 矢沢永吉が札幌にやってきました。
冒頭の写メは矢沢永吉ファンの皆様方です。(ファン全員がこの様な格好してる訳ではありません 一応念の為)

オイラは人生で二回目 そしてその二回とも今年なんですよね。

別に熱狂的なファンでもないですし、数曲知ってる程度です。

イメージ 3



イメージ 4



会場外ではグッズ販売 そして機材トラックの展示です。(っていうか展示してる訳でもないのかな?!)

いや〜 グッズ販売は凄い人でした。『長蛇の列』とは、この事なんですね。

いよいよ会場入り

イメージ 5



いざチケットをモギリ中へ 

イメージ 6



わかりにくいと思いますが、見事 二階席一番奥です。まっ ワタシのような、浅いファンならこの場所でも充分でしょう。なんせ 矢沢永吉コンサートなら数分で売り切れですからね。チケット取れただけマシです。
イメージ 7



ワタシの席から見た会場です。次あったらアリーナ席ですな。
イメージ 8



時間が迫り徐々に埋まってきました。

イメージ 9



さーて 永ちゃんの登場までもう少し 『永ちゃん』コールが鳴り響きます。

イメージ 10



永ちゃん登場 最初からノリノリです。
(っていうか、オイラは知らない曲ですが・・・)

約2時間 コンサートも終盤 

きました〜

『止まらないHa〜ha』(今回のコンサートで唯一知ってる曲)
イメージ 11



スイマセン オイラが投げたタオルは・・・

イメージ 12



何故かニューヨークメッツ…今回は…じゃなく今回も…

さーて 次はタオル投げの定番の曲 もう一曲 トラベリンバス』 

会場アナウンス『コンサート終了しました。気をつけてお帰り下さい』

あれ?!コンサート終了?!
『トラベリンバス』はやらないの?!

まっ さすが永ちゃん 楽しかったですよ。ありがとう 矢沢永吉 そして永ちゃんファンの皆様 
また 北海道で会える日を楽しみにしてます

こうして道内在住 オイラの11月19日土曜日は終了しました。

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

旭川市民三大マラソン大会のトリを飾る旭川市民ハーフマラソン大会が快晴の中実施されました。(因みに旭川市民の三大マラソン大会は美瑛 鷹栖 そして旭川)

イメージ 1



本年度の最終戦となる旭川ハーフマラソン 今まで五キロの部でしか走ったことなかったですが、地元開催 そして最終戦とゆうことで10キロの部に挑戦しました。

メタボランナーには自殺行為かと思われる10キロ まっ 後先の事を考えないのがオイラかな… 

目標は『生きてゴール 無事にゴール』でしたから!  

いよいよ スタート時間です。

10キロは960人がエントリーです。

スタートの号砲 いや〜 960人が一斉に走る光景は圧巻ですね。
河川敷の登り下り ヘヤピンカーブ 沿道の応援 そして五キロから先 全部 初の体験 色々 ありましたが無事ゴールできました。

イメージ 2



1時間19分30秒/10キロ

『生きてゴール 無事ゴール』が目標でしたから、記録に残っただけ上出来じゃないでしょうか。

イメージ 3



特設のステージではミニコンサートが行われてました。っていうか誰だ?

イメージ 4



屋台も出てました。いつもなら生ビールと焼き鳥で自分一人の祝勝会ですか、10キロ走った後でしたから食欲もなく、しかも クルマで来てしまったんですよね。

イメージ 5



参加賞及び完走記念のシャツとタオルです。

今年度のマラソンは終了しましたが、
『ゴールがスタートライン』を胸にもう来年のレースが始まってますからね。

『千里の道も一歩から』
5キロもハーフも初めは一歩からですよね。来年も頑張りますよ 



開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



夏マラソンの聖地は?と問われると間違いなく北海道 士別市と答えるでしょう。(本当かよ?!っていうか誰に聞いたの?!)
その『夏マラソンの聖地』士別市で【士別ハーフマラソン大会」】が開催されました。

冬のマラソンシーズンに向け、多数の大学 実業団チームが合宿をし、五輪 世界選手権 箱根駅伝やニューイヤー駅伝に出場する一流選手が集う街なのです。

一流選手からワタシのようなメタボランナーまで幅広く出場出来る士別ハーフマラソン大会 ワタシは五キロの部に出場

イメージ 2



受付を済ませると、ストレッチやアップの前にやる事が

イメージ 3



抽選会の確認です。昨年 一緒に出場した同僚が一等の電子レンジをゲットしましたから。残念ながらオイラの番号は無く…

ドナドナドナ〜ドナ〜

五キロはスタート地点までバスでの移動です。この移動時間が市場に売られる仔牛の気持ちになりますな…

気温28℃ 湿度56% 路温37℃ 
確か暑いですが、ある意味 北海道の夏マラソンの気象条件ですかね?!

イメージ 4



いよいよスタートとなります。昨年も参加してますから暑いけど余裕を持ったランニングが出来ました。

イメージ 5



無事ゴールしました。でも…

イメージ 6



こちらにゴールしたランナーもいましたね。

イメージ 7



イメージ 8



報道の方もたくさんいましたね。実業団 大学の一流選手が出場してますから。

イメージ 9



ん?!このオバサン誰?! 失礼しちゃいますね!

イメージ 10



そうです。ソフトでわかりやすい解説の増田明美さんですよ!
もう士別ハーフマラソンにはかかせない人です。ランナーに声を掛けて緊張をほぐしてくれました。

イメージ 11



表彰式です オイラには縁がない場所ですが、いつも妄想表彰式してます。
司会『一般男子5キロ 痛風の部 優勝 ベタ凪 吐男さん タイム…

イメージ 12



34分25秒 』

さ〜て 現実に戻るか… 

イメージ 13



会場では屋台がたくさん出店してました。お祭りの雰囲気ですね。生ビール美味しそうでした… 

無事 士別ハーフマラソン大会 終了です。いつかはフルマラソン 『千里の道も一歩から』をモットーに走り続けます。 


開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事