かみです、よろしく

宮大工内田幸夫の妻にして内田工務店のおかみさん、やってます。

暑中お見舞い 2018

ねえ、知ってる?

子供が「まめしばあ」みたいな感じで
かわいゆく聞いてきました。

???

平成最後の夏とか言って
そういうふうに言えるのって
日本の歴史ではじめてなんだよ。

!!!

すごい。おまえは天才かっ。
確かに確かに。

って、ま、たぶんネットかどっかで
仕入れたネタなんでしょうけども。

でもそうなんですね。
平成の最後の。

二度とない、この夏。

酷暑。猛暑。炎暑。
経験したことのない夏。

それでも日々小さな幸せを見つけて
ゆらゆらと生きていきます。

暑中お見舞いができるのも
あと数日となりました。
秋が来ます。

皆様どうかご自愛くださいませ。

イメージ 1


この記事に

開く コメント(0)

それでヨシ

ご無沙汰の帝王、おかみです。

すみません。こちらで
「どうしてそうなったか」をお知らせする
と言っておいて放置しておりました。

ので、さくっと報告(笑)

この日は、皆様ご存知
「おかみ式デート」の日でした。

おかみ初心者の方、ご注意くださいませね。
一般の「デート」とは違います。
棟梁がお仕事で出かける車の助手席に
しらーっと乗り込んでついてくヤツです。
ポイントはスカートはいてる点ですね。

というわけで、この日、棟梁は現場確認
からの会合出席。おかみ的には
現場も見れて町にも出れる♥️
という美味しいスケジュール。

すかさずスカートはいて乗り込んだ次第。
で、まずは現場。葺いたばかりの銅板の
極上美人のバディような美しい曲線を
おさわりオッケーな距離で堪能。

これって特権ですよね。

と、おかみ上機嫌のところ、棟梁には
残念なお知らせが。

ま、ちょいちょいある事故ですが
会合に着ていくスーツは持って来た
けど、スーツ用の革靴忘れた!

って。

仕方がないので靴屋さん探すわけですが
ないんですね。29センチの革靴
置いてる店ってそうそうないんだな。

ちなみにこの日、通り道にあるお気に入り
のラーメン屋さんに寄ってランチするのを楽しみ
にしてた棟梁ですが、靴屋さんを探してさまう
うちに、気づけばそこは、おかみの大大大好き
ラーメン屋さんゾーン♥️ やっほー♥️ 

が、しかし、あれ? なんで? え? 移転?!

まじっすか。

だけど、そのすぐ近くの靴屋さんで超良い感じ
の革靴ゲットできて、めちゃご機嫌棟梁。

時間もないし、ランチ、ここでいっか、って
駐車場のすぐ近くの、おされスポーツバー? 
みたいなとこに飛び込み。で、これ。

うん。美味しかった。ちょっとデート感。
唐揚げ山盛り。写真はマルコメ感強め棟梁
となっております♥️

イメージ 1

この後、棟梁は無事、会合へ。
おかみ(格闘家)は(武具の)お買い物へ。

そこで神のごとき販売員に出会い、何年、いや
何十年も抱えてた悩みが夢のように解消。
ああ、これでまた戦える。

うれし過ぎて帰りの電車間違えました(汗)

つまりあれですね。
悪い事があれば良い事もあるってやつ。
こうして禍福の縄をあざないつつ、どたばたと
生きて行くってことなんでしょう。

うるさくって申し訳ありません。
あたたかい目で見て頂くか、こころおきなく放置
していただければうれしい私です。

美しすぎる屋根はまた今度♥️

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

春の胸熱花火です

おかみの副業?

勝手に伊勢原部
(注:勝手に地元伊勢原を応援する部活動)

春の部活動として現在、熱烈猛烈
「いせはら芸術花火大会」を応援しています。

伊勢原の民の愛と夢の祭典。
なんと「ほぼ」市民の力だけで開催される
奇跡の花火大会です。

巨大資本の大花火大会のように
どっかんどっかん大量巨大爆発祭りでは
ありません。

が、コンパクトにまとまった
どころかセンスあふれたとてもステキで
気持ちいい花火のお祭りです。

行った人は100%絶賛(おかみ調べ)

ボランティアさんががんばっているのです。
すべて寄付でやってるのです。
胸熱です。感動です。

応援しています。応援よろしくお願いします。
勝手に動画作っちゃいました。見てください。
おこられないことを祈る(爆)

今度の土曜@伊勢原


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桃笑い、やがて桜開く

思えば人生の多くの時間を
言葉に関わる者として過ごして来ました。

言葉が大好きです。

さて、3月と言えば卒業ですが
子供の卒業式でステキな言葉を頂き
嬉しかった思い出があります。

卒業式が3月10日でした。
式の中、来賓の方が
「今日は花が咲き始める日です」
というお話をされました。

ああ、ステキだなあ、と。

あまり詳しくないのですが
ちょうどその頃が、七十二候の
「桃始笑」だったかと。

これ、「ももはじめてさく」って
読むのですよね。

日本語ってなんてステキなんでしょう。
桃の花が咲き始める季節、君たちの門出を祝う
というお話であったかと思います。

夜、「どの話が印象に残った?」
って子供に聞いてみると「花の話」と。

聞けば、在学中の3年間を学年ごとに
花の成長になぞらえて、ゴールを花咲く時と
して過ごして来たのだとか。

だから、とっても嬉しかった、と。

イメージ 1


いい言葉がいいところにすっと収まる
という、これ以上ない気持ち良さ。

このステキなお話をされたのは
市内でも随一の歴史と格式で知られる神社
の神職の方でした。神社のSNSやブログに
「ああいいなあ」と思わずため息がもれる
ステキなお言葉が綴られています。

間もなく4月。今は「桜始開」・・・
さくらはじめてひらく、の頃ですね。
あたたかくて一気に満開のようです。

美しい言葉がある、この美しい国に
生まれ育った幸せを心から感じる季節を
今年もありがたく。

イメージ 2







この記事に

開く コメント(0)

ひな祭り します。

本日3月5日、まるで嵐のようなお天気
となっております。
昨日のあたたかさで満開となった梅の花も
すべて飛ばされてしまうのかな?

さて、3月3日はひな祭りということで
女の子のいるお宅ではおひな様が飾られたこと
と思います。

イメージ 1

はい、こちら我が家のおひな様。

先日、インスタグラムにお友達が「出しました」って
おひな様の写真をアップしてて「あれ? うちと同じ!」

あ、そっか、子供が同じ年だもんね
なんか嬉しい♥️

なんてことがありました。

が、この写真、実は昨年の3月30日に撮ったもの
なんですね。

ご存知の方も多いかと思いますが
我が家では「おひな様」と「七夕様」は旧暦で
お祝いしております。

イメージ 2

子供の頃からずーっと気になってたんです。

ひな祭りって「桃の節句」って言うのに
ひな祭りの頃は桃、まだ咲いてないじゃない
って。

桃の花は3月下旬から4月上旬に咲きます。

そうなんです。旧暦ならちゃんと桃のお花の頃に
お祭りとなるわけなんですね。

考えて見たら今の暦は西洋のもので
日本のお祭りごとは日本の暦でしないと
おかしなことになってしまうって
もっともなお話。

でもまあ、すべての行事を旧暦にすると
世間とのギャップがありすぎて困るので
特に私が「これだけは」と思う、おひな様と
七夕様は、我が家では旧暦で、ってことに
させていただいております。

ので、我が家のおひな様のお出ましは
もう少し先のこと。

「とか言ってよく忘れるけどね」
とか子供に言われちゃうわけですが。滝汗。

おひな様、いつ出すかなんてどうでもよくって
幸せを願い、せっせと出す、その気持ち

ですよね。

そしていつか思いを受けたその身の幸せに
気づき、また次につないで行く。

そういうとこ。
日本いいな、好きだな
って思います。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事