かみです、よろしく

宮大工内田幸夫の妻にして内田工務店のおかみさん、やってます。

春の胸熱花火です

おかみの副業?

勝手に伊勢原部
(注:勝手に地元伊勢原を応援する部活動)

春の部活動として現在、熱烈猛烈
「いせはら芸術花火大会」を応援しています。

伊勢原の民の愛と夢の祭典。
なんと「ほぼ」市民の力だけで開催される
奇跡の花火大会です。

巨大資本の大花火大会のように
どっかんどっかん大量巨大爆発祭りでは
ありません。

が、コンパクトにまとまった
どころかセンスあふれたとてもステキで
気持ちいい花火のお祭りです。

行った人は100%絶賛(おかみ調べ)

ボランティアさんががんばっているのです。
すべて寄付でやってるのです。
胸熱です。感動です。

応援しています。応援よろしくお願いします。
勝手に動画作っちゃいました。見てください。
おこられないことを祈る(爆)

今度の土曜@伊勢原


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

桃笑い、やがて桜開く

思えば人生の多くの時間を
言葉に関わる者として過ごして来ました。

言葉が大好きです。

さて、3月と言えば卒業ですが
子供の卒業式でステキな言葉を頂き
嬉しかった思い出があります。

卒業式が3月10日でした。
式の中、来賓の方が
「今日は花が咲き始める日です」
というお話をされました。

ああ、ステキだなあ、と。

あまり詳しくないのですが
ちょうどその頃が、七十二候の
「桃始笑」だったかと。

これ、「ももはじめてさく」って
読むのですよね。

日本語ってなんてステキなんでしょう。
桃の花が咲き始める季節、君たちの門出を祝う
というお話であったかと思います。

夜、「どの話が印象に残った?」
って子供に聞いてみると「花の話」と。

聞けば、在学中の3年間を学年ごとに
花の成長になぞらえて、ゴールを花咲く時と
して過ごして来たのだとか。

だから、とっても嬉しかった、と。

イメージ 1


いい言葉がいいところにすっと収まる
という、これ以上ない気持ち良さ。

このステキなお話をされたのは
市内でも随一の歴史と格式で知られる神社
の神職の方でした。神社のSNSやブログに
「ああいいなあ」と思わずため息がもれる
ステキなお言葉が綴られています。

間もなく4月。今は「桜始開」・・・
さくらはじめてひらく、の頃ですね。
あたたかくて一気に満開のようです。

美しい言葉がある、この美しい国に
生まれ育った幸せを心から感じる季節を
今年もありがたく。

イメージ 2







この記事に

開く コメント(0)

ひな祭り します。

本日3月5日、まるで嵐のようなお天気
となっております。
昨日のあたたかさで満開となった梅の花も
すべて飛ばされてしまうのかな?

さて、3月3日はひな祭りということで
女の子のいるお宅ではおひな様が飾られたこと
と思います。

イメージ 1

はい、こちら我が家のおひな様。

先日、インスタグラムにお友達が「出しました」って
おひな様の写真をアップしてて「あれ? うちと同じ!」

あ、そっか、子供が同じ年だもんね
なんか嬉しい♥️

なんてことがありました。

が、この写真、実は昨年の3月30日に撮ったもの
なんですね。

ご存知の方も多いかと思いますが
我が家では「おひな様」と「七夕様」は旧暦で
お祝いしております。

イメージ 2

子供の頃からずーっと気になってたんです。

ひな祭りって「桃の節句」って言うのに
ひな祭りの頃は桃、まだ咲いてないじゃない
って。

桃の花は3月下旬から4月上旬に咲きます。

そうなんです。旧暦ならちゃんと桃のお花の頃に
お祭りとなるわけなんですね。

考えて見たら今の暦は西洋のもので
日本のお祭りごとは日本の暦でしないと
おかしなことになってしまうって
もっともなお話。

でもまあ、すべての行事を旧暦にすると
世間とのギャップがありすぎて困るので
特に私が「これだけは」と思う、おひな様と
七夕様は、我が家では旧暦で、ってことに
させていただいております。

ので、我が家のおひな様のお出ましは
もう少し先のこと。

「とか言ってよく忘れるけどね」
とか子供に言われちゃうわけですが。滝汗。

おひな様、いつ出すかなんてどうでもよくって
幸せを願い、せっせと出す、その気持ち

ですよね。

そしていつか思いを受けたその身の幸せに
気づき、また次につないで行く。

そういうとこ。
日本いいな、好きだな
って思います。


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

猫の日でした

2月22日は、にゃんにゃんにゃん
で、猫の日なんだそうです。

出遅れました。

とりあえず。写真。
イメージ 1

猫の日サービス♥️
かあちゃんのおっぱいもみ放題♥️

イメージ 2

我が家のおっぱい星人
第三号、なんですって。

一号、二号はだれなんだ問題。笑。

イメージ 3

ごぉらあ、なに撮っとるんぢゃい、われぇ
とか言ってません。

と思います。汗。

イメージ 5

こちらは棟梁と愛猫はるみ。
妻の横でこれみよがしにいちゃいちゃしております。

イメージ 4

翌朝、顔に傷。

そういえば夜中に悲鳴が聞こえたなあ。
痛い、やめて、みたいな。

ま、そんな感じの猫ライフ♥️


*********************
 猫と暮らす日本の家プロモーション展開中
*********************



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

除夜の鐘

今年も残すところ一日となりました。
皆様いかがお過ごしですか?

明日の今頃は日本のあちこちで
ごーん って鐘が鳴らされていることでしょう。

気が遠くなるくらい昔からずーっと。
そしてこれからもきっと。

昨年、内田工務店でご縁をいただきまして
新築させていただいた逗子大使延命寺さまの
鐘楼堂にてはじめての除夜の鐘。

その様子、よろしければご覧ください。

こちらではどなた様でもお越しの方は皆様
鐘をつく事ができます。
毎年多くの方がお越しになるそうです。
愛されているお寺さんです。

皆さんが鐘を鳴らしている間、本堂でも
お経があげられています。
子供たちが丁寧にお線香をあげていました。

なんだか嬉しくってずっと見てました。
小さな頃から通っているのだそうです。

ご先祖さまに連なる自分であるという認識
を持って育つというのはとても幸せなこと。

命を大事にする人になりますよね。
自分を大事に、人を大事に。



皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。


制作: 桜意匠

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事