ここから本文です
うちやんの休日
自己満足な世界へようこそ

ラバーグリップの交換

年が明けてから、自宅がある船橋市も気温が低い日が続いています。
まだ、体が万全じゃないので簡単なメンテナンスでもやろうと思います。

R1200GSのハンドルグリップのカバーを交換しました。

私は、純正のグリップヒータの上にラバーグリップで覆って滑り止めと保護のために利用しています。

一年前に取り付けたラバーグリップは、破れは無いですが擦り減ってテカリが出てきました。
ラバーグリップは、熱収縮ゴムなので本来、強力なヒートガンで炙ってフィットさせるのですが、当時ヒートガンを持ってなかったのでヘアードライヤーで取り付けたのですが温度が上がらず完全に収縮しなかった為、グリップにフィットしていませんでした。


イメージ 1

今回は、グリップヒータを買って取り付けたのですが、この気温の低さのおかげで期待していた程効率良く取り付けが上手くいきませんでした。
でも、前回よりはマシです。

イメージ 2

イメージ 3


この記事に

開くトラックバック(0)

ヘルメットのリペア


ハンターカブの転倒時に頭も打ってます。
頭と言ってもヘルメットをしてましたので軽い脳震盪だけで済みましたが、ヘルメットの傷は自然治癒してくれません。

これだけの傷ですとヘルメットメーカーやバイクパーツ量販店の方たちは買い替えを勧めると思いますが、金欠病の私は自分で見掛けだけの修理をします。

イメージ 1

メーカーロゴの部分はステッカーが市販されてますので下地だけを綺麗にしてやれば綺麗になるかな・・・・・

パテで下地処理とプライマー処理をします。

イメージ 2

単色であればペイントも簡単ですが、複数のカラーのペイントに慣れてなく何度かやり直しをしました。
クリアを吹いた後に1週間乾燥させて、コンパウンドで磨きましたが段差があって完璧ではありません。
雑な性格なので新品の様な仕上がりには出来ませんが、3mも離れれば気が付かないレベルです。


イメージ 3


これで良しとしましょう!

ウェアの肩の部分も擦れて穴が開いてしまいました。
こちらは、昨年の春に転倒した時に背中がマフラーに付いて焦げていたので、新品購入をしようと思いますが、このシーズンになると冬物の品数が少なくなり、私の様なぽっちゃり体形に合うサイズがありません。
サイズが豊富な海外通販で買おうと思います。




この記事に

開くトラックバック(0)


新年 明けましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い申し上げます。

週一のブログ更新を目標に頑張りますので、宜しくお願いします。


その後、体の痛みが無くなり無理をしなければ多少の力仕事が出来る様になってきました。
外出するたびに駐車場に停めてある痛々しいハンターカブも直してやろうと思います。

破損ヵ所
左後方ウィンカーの破損 ⇒ 新品交換
テールランプステーの曲がり ⇒ 力任せで修復
左バックミラー ⇒ Amazonで購入
左ステップの曲がり ⇒  力任せで修復
リアボックスの大破 ⇒ 新品交換


リアボックスは、修理出来ません。
アイリスオーヤマのRV BOXは3千円以下なので新品交換します。

イメージ 1

オリジナルのままでも良かったのですが、個性を出すため蓋を赤色でペイントしました。
そして、積載量を増やすため木材とステンレスフレームの手作りキャリアで15cmのスペースを空けてテントやシュラフを載せれるようにしました。

イメージ 5


リアウィンカーのステーは力任せで直そうとしましたがこれ以上やるとポキッとやっちゃいそうなのでこの辺で止めておきます。

イメージ 2


左ステップのステーが曲がっています。

イメージ 3


結構、太い鉄棒で出来たステーなので簡単には修復できません。
二人掛かりで作業し、私がバイクにまたがって動かない様に固定します。
次男がステーに1m以上の角パイプを突っ込んで修復させました。

イメージ 4


序にリアボックスの蓋の塗装に使った赤色スプレーが残ったので、購入した時に付いていた大き目の傷も修復しておきました。

なんか事故前よりオサレで綺麗になった様な気がします。








この記事に

開くトラックバック(0)

2017年を振り返ってみる


2017年 あと数時間で今年も終わります。

皆さん、今年は如何でしたか?


私は、仕事が昨年と比較すると大きな売り上げが無くコンスタントな売り上げで少し退屈な仕事内容でした。来年は何か新しい事を始めて仕事を楽しみたいと思います。


遊びの方は色々とありました。

年明け早々、Kawasaki ZZR1400とトライアンフ ボンネビルを手放し、前から欲しかったBMW R1200GS Adventureを手に入れて長距離ツーリングと林道ツーリングを楽しもうと思った矢先に、伊豆のワインディングで対向車の車がコーナーでセンターラインをはみ出して私に突っ込んできました。

R1200GSは、ゴールデンウィーク前に退院となり、友人達と四国へツーリングへ出掛けました。

イメージ 1


夏は、昨年のリベンジで北海道へ行ってきました。
今年は、天候にも恵まれ長期間のキャンプツーリングを楽しんできました。

イメージ 2


夏には、セカンドバイクとしてホンダ ハンターカブ CT110をヤフオクで購入しました。
30年以上前に生産されたバイクで程度はあまり良くなく、レストアを楽しみながらご近所ツーリングを楽しみました。
費用を掛けないでどこまできれいに仕上げることが出来るかを課題にして作り上げており、後は、ボディーのオールペンだけとなりました。

イメージ 3


しかし、12月に友人達と房総半島へ林道ツーリングに行った先の舗装路で転倒してしまい鎖骨と肋骨の骨折をしちゃいました。
今は、大分良くなり転倒で壊れたウィンカーやヘルメット、リアボックスを修復してます。

秋には、仕事の出張を兼ねて青森ツーリングへ行ってきました。
運良く、仕事中や宿に到着して直ぐに土砂降りになりましたが、走行中は晴天で楽しいツーリングでした。
最終日は遊び過ぎて時間が無くなり、青森県下北半島から自宅がある千葉県船橋市まで激走しました。
R12000GS Adventureは、とてもタフなオートバイです。

イメージ 4


今年一年間の走行距離と過去との比較
                    2016年       2015年      2014年       2013年     2012年
ZZR1400  8700Km     10450Km   8800Km     8000Km    5200Km
ボンネビル    5500Km     10800Km   5800Km     7000Km    6800Km
  合計    14200Km    21250Km  14600Km  15000Km   12000Km 

                       2017年
R1200GS       16000Km     
ハンターカブ     2000Km
  合計         18000Km

今年は、2カ月間 R1200GSの入院というハンディがあってもこの走行距離です。
このままでは、あっという間に10万キロへ到達してしまいます。
来年は、ハンターカブでフェリーと下道を使って四国、九州ツーリングを楽しもうと思います。



皆さん、どうぞ良い年をお迎えください!

この記事に

開くトラックバック(0)

今週末は、恒例の「オヤジ達のクリスマス」の予定でしたが訳あって今年は辞退しました。

何故って?  それは先週末になりますが、加瀬さん、コウジ、ほりちゃんと一緒に房総林道ツーリングへ行った時のことでした。



4人が集まるのは久しぶりで、集合場所で暫く話し込んじゃいました。
何と加瀬さんは告知無で林道ツーリングのためセローを購入してました。

今回は小排気量のバイクばかりなのですが、その中でも私のハンターカブはパワー不足で上り坂になるとスピードダウンしちゃいついていくのが精一杯です。

コウジが先頭で木更津辺りから林道に入り楽しい林道ツーリングが始まりました。

イメージ 1


しかし、この日はトレールランのイベントと重なって林道には沢山のランナーいてスピードは出せない状況でした。

イメージ 2

鴨川方面へ抜けてランチをし、今来た林道を引き返して帰宅する予定でしたが、ほりちゃんが転倒してしまい足首を負傷してしまいました。
林道は諦めて一般道で帰宅することになったのですが、今度は私が舗装路になりますがコーナーでリアタイヤをロックし転倒してしまいました。
暫く放心状態で路肩に座り込んでいました。
バイクのダメージは、リアウィンカーとミラーが割れて、リアの箱が全損状態でした。
体は多少打撲があるかなぁ〜 という感じでそのまま走り続けたのですが、極度な悪寒を感じる様になりました。
完全に陽も暮れて、耐えられなくなった私は加瀬さん家にハンターカブを置かせてもらい自宅まで車で送って貰いました。

自宅についてシャワーでも浴びようとしたのですが、体の左側が痛くウェアも脱げない状態です。家族に簡単な手当てをして貰い、翌日には病院でレントゲンとCTを撮ったところ鎖骨、肋骨が骨折し、肘と膝に大きな擦り傷が出来ていました。
入院はベットに空きが無く自宅で絶対安静と言う事になりました。

ハンターカブに乗る時は、バッテリ―の容量不足で電熱ウェアや電熱グリップを使えないためウェアの下にダウンジャケットとカイロを付けて乗ります。
最近、体重増加でダウンジャケットがきつくなり、この日は肘と肩の保護パッドを外し、下は防寒ジーンズで走ってました。

数日後、ほりちゃんから連絡があり、痛みが取れないので病院へ行ったら骨折していたようです。

プロテクターはとても重要ですねぇ



この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事