ここから本文です

書庫全体表示

こんにちは!さーかむです。今回はダブルバトル決勝トーナメントの結果と、第六世代最後の活動について報告します!

目次

ダブルバトル決勝トーナメント
・準決勝
・決勝戦
・3位決定戦
ORAS最後の活動
・参加者
・スケジュール

ダブルバトル決勝トーナメント

準決勝

さーかむ vs wing

3年生同士の戦いです!wingがどんなパーティを使うのか、何となく分かってはいたのですが、彼の事なのできっと何か仕掛けてくるとドギマギしながら対戦へ・・・。
この対戦は何と!さーかむが勝ちました!!ありがとうございます、ありがとうございます。いやー、アロー挑発腹太鼓しようとしたマリルリにヒットさせたり、メタグロス爆発するタイミングで守るを決めたり、やりたい放題してしまいました。宇ポケはアットホームなサークルなので、同学年の立ち回りぐらいは予想できちゃいますね(真顔)

ヤゲキッス vs あくろ

こちらは1年生対2年生の構図。決勝トナメ唯一の1年生であるヤゲキッスくんに、是非とも勝ってもらいたい!さーかむがあくろと対戦するのが怖いという話もある
宇ポケでも随一のダブルガチ勢であるあくろくんがどんな戦略を見せてくるのかも注目された対戦でしたが・・・?
あくろくんの勝利!!いや、強い。Bブロック1位抜けを見事決めただけはありますね。しかし今回はガチ構成というよりも、何やら一癖あるパーティを使用したようです。怪しい。

決勝戦

さーかむ vs あくろ

ついに来た決勝戦です!なんと今回、宇ポケ部内戦史上初(?)となる、決勝戦での代表vs副代表の形!負けたらペナルティ、とか用意しとけば盛り上がったなあ
PCLシングル代表でもあったさーかむに対して、GS代表でもあったあくろ。宇ポケで何だかんだ目立ってた2人の対戦はどうなったのか・・・!?

使用構築

イメージ 1

イメージ 2

さーかむはダブルでよく見る強いポケモンがたくさん、ボルトランドの組み合わせに、ガルーラをサポートするポケモンで囲まれています。カイリキーのみあまりみないポケモンですが、ファストガード・ワイドガード・爆裂パンチという強力な妨害策を持つ可能性があります。
対してあくろ。ゲンガーにゴチルゼル、後ろにモロバレルもおり、非常に強い滅びの圧力をかける構築です。ズルズキン・ガルーラで猫だましからの制圧力もあり、1手ですぐに相手を崩すように思えます。

以上、シングル勢のさーかむの考察でした。これで合ってるのか分からん()

バトル!

BV:CL8G-WWWW-WW53-9EDP

手前:さーかむ
 ファイアロー・ガルーラ
奥側:あくろ
 ズルズキン・ゴチルゼル

0ターン目
ズルズキンの威嚇。ファイアローとガルーラはA-1となる。
1ターン目
ズルズキン、モロバレルに交代。その後ガルーラ、メガシンカ。
メガガルーラ、ゴチルゼルの順に守るが選択される。ファイアロー、ゴチルゼルに挑発するも不発。
2ターン目
モロバレル、怒りの粉。その影響でファイアローのブレイブバードがモロバレルに。6割程度のダメージ。そこでモロバレルの脱出ボタンが発動。ズルズキンに交代する。ズルズキンの威嚇によって、ファイアロー・メガガルーラはA-2に。
メガガルーラ、捨て身タックルをズルズキンへ。しかし威嚇の影響で4割程度のダメージしか入らず。
そしてゴチルゼルがトリックルーム。
3ターン目
メガガルーラ、ファイアローが順に守るを選択。ズルズキンの猫だまし、ゴチルゼルのサイコショックがファイアローへ襲うも失敗。
4ターン目
ファイアロー、ズルズキンにブレイブバード。威嚇でAが下がっていたが流石にズルズキンがダウン。
ゴチルゼル、サイコショックをファイアローへ。急所に当たるも、反動で5割しかHPが残っていなかったファイアローはダウン。
メガガルーラ、ゴチルゼルへ捨て身タックル。4割のダメージ。
ガルーラ、カイリキーが登場。
5ターン目
ガルーラがメガシンカ。そのままカイリキーへ猫だまし、3割のダメージ。そしてゴチルゼルのサイコショックによってカイリキーは何もしないままダウン。さーかむのメガガルーラ、あくろのメガガルーラへ桁繰りをするも、4割しか入らず。
霊獣ランドロス登場。威嚇によってゴチルゼル・メガガルーラがA-1となる。
ゴチルゼルの勝気が発動。C+1となる。
6ターン目
ゴチルゼル、めざめるパワーをランドロスへ。効果抜群でダウン。そしてあくろのメガガルーラがさーかむのメガガルーラへ桁繰り。ダウン。

あくろの勝利!!

振り返り

いやー、負けてしまいました(;ム;)
ゴチルゼルが影踏みでないと読み切れなかったコト、簡単にトリックルームを通されてしまったコト、敗因はいくつも思い浮かびますが・・・
とにかく!あくろくんの優勝です!!おめでとうございます!!!ダブル代表は違うね

3位決定戦

wing vs ヤゲキッス

今大会では3位決定戦も行われました!方やトリプルプレイヤーとしての部内認識が強いwing、もう一方はダブル初心者ヤゲキッス。ややwingが優勢か、しかし決勝トーナメントを勝ち進んだ2人なのでどちらが勝ってもおかしく無いカードですね。

使用構築

イメージ 3

イメージ 4


wingはゲンガーとエルフーンによる強力な嵌め性能、マリルリ・メタグロスの高火力を両立させているように見えます!初手でどのような動かし方をするのか、判断を誤ったとたんに彼のペースに持っていかれそうです。
ヤゲキッスくんは所謂バントリマンダに、名前の由来であるヤゲキッストゲキッスを入れた構築になっています。グロスに対しては有利が取れそうですが、嵌め戦略をどう掻い潜っていくのかが勝敗の分け目になりそうです。

バトル!

BV:V2LG-WWWW-WW52-6PA5

手前:ヤゲキッス
 ウォッシュロトム・モロバレル
奥側:wing
 ゲンガー・エルフーン

1ターン目
モロバレルがボーマンダに交代。威嚇でエルフーンとゲンガーがA-1に。
ゲンガーがメガシンカ。エルフーン、メガゲンガーの順に守るを選択。ウォッシュロトム、メガゲンガーへの10万ボルトを防がれてしまう。
2ターン目
交代は発生せず、ボーマンダメガシンカ。
エルフーンがアンコールを、メガゲンガーが金縛りをウォッシュロトムに。ウォッシュロトムは悪あがきしか出来なくなる。メガボーマンダはその後ハイパーボイス。エルフーンは気合のタスキによってダウンせず、ゲンガーは4割強のダメージを受ける。ウォッシュロトムはこのターン、行動不能となる。
3ターン目
エルフーンのアンコール、メガゲンガーの金縛りのコンボがメガボーマンダへ。これでヤゲキッスのポケモンは2匹とも悪あがきしか出来なくなる。このターン、メガボーマンダは行動不能となった。
ウォッシュロトムがメガゲンガーへ悪あがきをするも、微々たるもの。ここでメガゲンガーのHPが5割を切った。
4ターン目
メガゲンガーのシャドーボール、ウォッシュロトムは残りHPが3割に。しかしオボンの実が発動して回復した。メガボーマンダが悪あがき、ゲンガーのHPを2割ほど削る。エルフーンがメガボーマンダにムーンフォース、ぎりぎり耐えられてしまう。が、追加効果が発生しC-1となった。ウォッシュロトムがメガゲンガーに悪あがき、メガゲンガーのHPが遂に僅かとなる。
このターンの終わりに、ウォッシュロトムに対するアンコールの効果が切れた。
5ターン目
ウォッシュロトムが守るを選択。メガゲンガーのシャドーボールを見事に防ぐ。メガボーマンダは悪あがきでメガゲンガーに自爆特攻。両者倒れる。エルフーンはムーンフォースを撃つも、守るによってダメージを与えることができず。

このターンの終わりに、ウォッシュロトムに対する金縛りの効果が切れた。そしてマリルリ、ドリュウズが登場。
6ターン目
ドリュウズがモロバレルに交代する。エルフーンはウォッシュロトムに再びアンコール、ウォッシュロトムは守るを失敗する。そしてマリルリは腹太鼓を選択。A+6となり、オボンの実で回復する理想的な状態となった。
7ターン目
エルフーンが交代、メタグロスが登場する。
ウォッシュロトム、マリルリは守るを選択。モロバレルはマリルリにギガドレインを撃つも、防がれてしまう。
8ターン目
ウォッシュロトムが守るを選択するも失敗する。マリルリはモロバレルにアクアジェット、4割ほどのダメージを与える。ここでモロバレルのゴツゴツメットが発動、マリルリにもダメージを与える。そしてメタグロスがマリルリに対して自己暗示を選択、wingの場にA+6となったポケモンが2体揃う。しかしモロバレルがマリルリにキノコの胞子、眠ってしまった。

このターンの終わりに、ウォッシュロトムに対するアンコールの効果が切れた。
9ターン目
モロバレルが守るを選択。メタグロスのバレットパンチを防ぐ。そしてウォッシュロトムがマリルリに10万ボルト、耐えきれずマリルリがダウンしてしまう。

エルフーンが登場。
10ターン目
エルフーンは守るを、モロバレルは怒りの粉をそれぞれ選択する。メタグロスのバレットパンチがモロバレルを襲い、モロバレルはダウン。ここでメタグロスが命の珠の反動を受けて、道具が判明する。ウォッシュロトムはエルフーンに10万ボルトを撃った。

ドリュウズが登場。
11ターン目
メタグロス、ドリュウズに対してバレットパンチを選択。7割ほどのダメージを与える。続いてエルフーンがムーンフォースを撃つも、1割ほどHPを残してしまう。追加効果によってドリュウズはC-1となる。そしてドリュウズが返しの地震、味方のウォッシュロトムは浮遊によってダメージを受けず、メタグロス・エルフーンは倒れてしまった。ここでドリュウズが命の珠の反動を受け、ゲームが終了。

ヤゲキッスの勝ち!

振り返り

ヤゲキッスくんおめでとう!最初はwingの嵌め戦法が見事に決まり、圧倒的に不利なように思えましたが、裏のドリュウズを大切に残しておき、マリルリを上手く処理したことで勝利をつかんだと、いうことですね。いや〜、ダブルバトルって行動によって状況が大きく変化するので楽しいですね!!初手で大きく戦況が決まってしまうシングルには無い良さがあると感じます。

最終結果

1位:あくろ 2位:さーかむ
3位:ヤゲキッス 4位:wing

となりました。予選で戦ってくれた部員のみんなもありがとう!!お疲れさまでした〜

ORAS最後の活動

遂にXY・ORASレーティングが終了しましたね。みなさんはこの世代はどうだったでしょうか。XY発売時に大学生だった人たちは卒業や就職、社会人の皆さんは昇進や転勤、結婚なんかもあったかもしれませんね。もちろん事故にあったり大切な方が亡くなったり、悲しいこともあった4年間だったと思います。

・・・何の話してるんだ。

そう!第六世代もう終わっちゃうんですよ!!第五世代からシステムがガラッと変わり、新ポケモン・メガシンカ・カロスマークによって大きく変化したこの環境でポケモンをすることはもう無いかもしれないんです(BW2オフとか実はあるけど見てないことにする)。最後に大きな企画をして〆たい我々は、最後にこんな大型企画を用意しました。

!10パートナーズルール大会!

え、あと1ヵ月でSM発売だよって思ってる方いっぱいいると思いますが、ハイ、すごい駆け足で大会を行います。実はもう10パートナーズも参加者も決まってます!!もう紹介しちゃいますよ〜!
急にさーかむテンション上がったなと思ってる方、いると思います。実はこの記事書いてるときにChrome吹っ飛んで、書き直ししなきゃならなくなり、精神が不安定になりました。バックアップって大事

参加者&パートナーズ

参加者は計8人。4人2ブロックに分かれ、各ブロック1位の選手が決勝戦で戦います。

グラードンブロック

minto
イメージ 5

ブイズが揃ってますね〜!ブースターとウィンディが同居している点、サンダースが解雇されている点、基本的に種族値や役割が全員違う点など、面白さがたくさんありますね。

虫野郎
イメージ 6

一言:ダブルでボコられた先輩方に復讐できるように頑張ります

高速アタッカーと低速アタッカーが並んでおり、S勝負で展開を大きく変えられるメンバーですね!ダブル大会の悔恨を晴らすべく、殺害予告を出されてしまいました。虫野郎くんと先輩の明日はどっちだ?!

あくろ
イメージ 7

一言:ナックラーはドランのマグマストームで死にます(情報操作)

対面性能の高いポケモンを多く採用していますね。シングル環境ではまず見ないブーバーンとナックラーですが、バシャーモとどう差別化するのか、ナックラーはマグストで死ぬのかが見どころです!

ムトウ
イメージ 8

一言:チャンピオン目指します

縁あって今回、ムトウさんにゲストとして参加していただくことになりました!
突破力の高いポケモンが多く採用されており、これらに対するメタを予想して何を自由枠に選ぶのか気になるところです。

カイオーガブロック

大友
イメージ 9

こっ、これはかつてのぼく・・・!メンツは全てヤケモンとして採用できるポケモンですね。しかし積み技を採用できるポケモンが多くおり、こだわりスカーフを持てるポケモンもいるので、油断できません。

ヤゲキッス
イメージ 10

やはりトゲキッス採用!メンツ的に積みサイクルが出来そう。全体的にSが速いですね。

wing
イメージ 11

最後までキリン。ブイズの採用が目を引きますが、wingには珍しくメガ枠を4つも採用しているのもポイント。彼が残すのは伝説か、はたまた・・・?

さーかむ
イメージ 12

所謂厨パです。アロー・クレセ・ガルドを用意することで、厨パ採用における弱点、厨パミラー・フェアリーの克服を狙っています。非常に有名なので、相手の対策が読みやすくなるとも考えています。10枠目はレディアンです。かわいい

スケジュール

22〜29日:育成期間
30〜11/10:予選期間
11〜17日:決勝

そう、11/17は第六世代最後の日です。ホントにホントの最終企画!楽しみたいと思います。

最後まで記事の閲覧、ありがとうございました!次回の更新もよろしくお願いします。
文責:さーかむ

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事