全体表示

[ リスト ]

ブンゲン 17.2.26

イメージ 1

今回は3年前のピークを踏めずの宿題を片付けんとしての山行、
望むような青空は広がらなかったが、ノートレースの稜線歩きを楽しむことができた。

● ● ●

取り付きは奥伊吹スキー場駐車料金支払い所の横の尾根から。
9時レディゴー。
写真破線の端緒からはけっこう傾斜がきつそうなので、谷に沿って奥へ足を運ぶ。
料金所横よりは少しは組し易そうなところから、幾分九十九折に登って行く。

スノーシューを取り付き地点から装着しているが雪面が固いので蹴り込み気味に足を運ぶ。
他のメンバーはきつい斜面だというが、個人的にはさほどでもなかった。(笑)

イメージ 2

稜線に乗ると傾斜も緩くなりスノーシューの足取りも軽い。
ただ雪面は残雪期特有の締まった雪。

落葉樹の樹間からは眼下に奥伊吹スキー場の駐車場が見え
盛況ぶりが伝わってくる。

イメージ 3

イメージ 4

雪面は締まって固いがノートレースというのがなによりうれしい。
そしてスノーシューが沈まないので
ラッセルをすることもなくずいぶんと楽である。

イメージ 5

こんもり降り積もった雪の上を軽快にステップを踏んで行く。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

樹林帯を抜けるとあけた雪原が広がっている。
雪原をピークのある方向に足を運んで行くが
四方を囲む山々が視界の彼方に入ってくる。

近くの貝月山、雲に隠れておぼろげにしか見えない伊吹山。
長い稜線を描く金糞岳、そして昨年登った小津権現山方面等々。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

虎子(とらす)に続く尾根。

イメージ 14

貝月山もよさげですね。

イメージ 15

1259のブンゲンのピークに到達。
晴れていれば360度のパノラマを堪能できるところなのだが
頭上は雲と青空がせめぎあう忙しい空模様。

恒例のメモリーショットを納める。

イメージ 16

今日の仲間は、ハラッチさん、キャットさん、山けんさん、なためさん、小生

イメージ 17

ピークから下って、北西の風の弱まる斜面で昼食タイム。

頭上を仰ぎ見ると気持ちのいい青空が広がっている。
もう一度ブンゲンのピークにもどりたくなってくる。(笑)

イメージ 18

下山は高度1000から登ってきたルートから南西方向に伸びる尾根にルートを変える。
このルートがスノーシューを装着した下山には格好のルートで
傾斜も緩やかでリスキーなところがなく
気持ちのいい稜線歩きができた。

14時40分、駐車地。

イメージ 19

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

登り始めは自分的には破線がよかったです
最初がきつかったので、あとはそんなに感じなくなりました
下りのスノーシュー歩きは最高でした!!
スノーシュー横爪が一つとれたのでドック入りです

2017/3/2(木) 午前 9:55 ken**55 返信する

顔アイコン

> ken**55さん

スノーシュー買ったばかりでドック入りとは残念ですね。
新しいのと替えてもらったら!!!

下山はラクチンでしたね。
あんな下りなら、山けんさんどこまででも歩いているんとちゃう!(笑)

2017/3/2(木) 午後 0:25 [ ユーエス ] 返信する

顔アイコン

こんばんわ

墨絵の様な山々ですね〜〜
銀世界の中を一歩一歩踏みしめて歩く事が最大の幸せなんでしょうね・・ 日本は四季折々 色んな経験が出来ますね・・・
お疲れ様でした。 (^。^)

2017/3/2(木) 午後 9:04 [ kan*gaw**ndo* ] 返信する

顔アイコン

> kan*gaw**ndo*さん

今シーズンの雪山は天気にあまり恵まれていません。
強風だったり、ちょっと曇り空だったり・・・。
雪山は青空があってこそなんですがね。

2017/3/2(木) 午後 10:40 [ ユーエス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事