全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

今回のルート、8年前に周回しているが10時間要している。
その間八つの齢を重ねて果たして歩けるのだろうか。
難路もあったし、悪路もあったような・・・、記憶があるだけに。

● ● ●

土曜の夜、あきつのスポーツ公園で前泊。
ここを利用するのは初めてであるが、五社トンネルを抜け出た所を右折したところにある。
トイレもあるし、R169の車の騒音も耳に入らないし、なかなかいい所だった。

行程がロングなので、日曜の朝6時前にテントをたたみ、取り付き口の下多古に移動。
6時40分レディゴー。
下多古谷の左岸を進む。
琵琶谷への分岐から下多古谷を離れ、枝打ちされた植林の急斜面を登って行く。

イメージ 2

高度を稼ぎ、あとわずかで大所山の稜線に上がる手前ぐらいなところに
岩場が出現。

イメージ 3

大所山への稜線に8時10分に上がる。

タイトルは大所山のピークを踏んだような書き方をしているが
実際は大所山へは行かなかった。
前回ピークを踏んでいるし、そのピークからは展望も得られないし
なによりも長丁場の行程なので少しでも時間を稼ぎたかった。

イメージ 4

下界の街路樹には新緑が芽吹いているというのに
お山ではまだ冬を抜け出したばかりの風景。
その冬からめざめたバイケイソウ。

イメージ 5


高度1284の南の岩塊。今回のルートの核心。
どこから取り付くか攻略しそうなところを眺めていると
細引き1本とトラロープが1本張られていた。
細引きは今にも切れそう。
トラロープは進入禁止を意味するようにも見えた。

立ち木とその根を掴みながら登って行くことに。
痩せ尾根みたいになっていて高度感はある。
油断することなく立ち木をかき分けながら登って行く。

イメージ 6

岩塊を乗り越えてもシャクナゲの木が邪魔になって歩きにくい。
1284からの悪路を抜け出すのにちょっと時間を喰ったかも。

イメージ 7

イメージ 8

悪路を抜け出すと大峰らしい樹林帯が広がっていた。
ブナの木に新緑が芽吹いたら美しいだろうなと。

イメージ 9

奥駈道に乗るとなんと歩きやすいことか。
さすが整備された奥駈道と言ったところ。

イメージ 10

イメージ 11

1448の今宿跡から奥駈道と別れ東に歩を進める。
所々に勝負塚山への案内板を散見。
五番関から勝負塚山へ通じるルートである。

イメージ 12

熊山へはGPSがなければ迷い込みそうな尾根筋が何本かあるが
GPSのおかげでスムーズに熊山へ。

その熊山に14時。
山名板もなにもないが、恒例のメモリーショット。

イメージ 13

今日の仲間は、なためさん、YASSAN、小生

その熊山のピークから降りるのにザイルを出して懸垂下降。
残置のトラロープがあったが、せっかくザイルを持参したので使わなくっちゃ。

イメージ 14

1284の岩塊から続く悪路よりもさらに慎重さを要求される悪路。

イメージ 15

高度750まではザイルを何度か出して下りたが
あと50mも下れば林道に下り立つことができるところでアルバイトを強いられる。
尾根斜面が広いので下る尾根筋を特定できなかったのが
アルバイトをすることになった原因。
結果、もう一本東側の尾根を下るべきだった。

16時10分、駐車地。
9時間30分の長丁場。
なんとか歩けたのでまだまだ歩けるかなと。(笑)
アルバイトがなければ9時間を余裕で切れたのに。

イメージ 16

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

前泊して9時間半の長丁場お疲れ様でした、齢を重ねたとはいえまだまだ現役、立派なものですね

2017/4/27(木) 午後 1:24 ken**55 返信する

顔アイコン

> ken**55さん

9時間半歩いたけどバテませんでした。なんでやろ?(笑)

8年ぶりのルート、記憶はほとんど残ってなかったけど
だいぶ荒れた印象でした。

シャクナゲの若木が増えていたので
あと何年もすればシャクナゲのバリルートになるかも。

2017/4/27(木) 午後 11:20 [ ユーエス ] 返信する

顔アイコン

こんばんわ

随分傾斜のある所や 木が転がっている様な所を大変ですね〜〜
本当にお疲れ様でした。 (^。^)

2017/4/28(金) 午後 10:30 [ kan*gaw**ndo* ] 返信する

顔アイコン

> kan*gaw**ndo*さん

傾斜のある所は、さほど苦にならないのですが
シャクナゲの木のヤブなんかはいやですね。

久しぶりにたっぷり歩いてゴールデンウィークの山行の体作りができました。

2017/4/28(金) 午後 11:13 [ ユーエス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事