全体表示

[ リスト ]

リトル比良 17.108

イメージ 1

主だったところは歩いている比良だが
リトル比良だけ歩いていなかった。

今回は
近江高島駅〜岳山〜鳥越峰〜岩阿砂利山〜滝山〜寒風峠〜北小松駅。

高度700前後の山の連なりだが、「リトル」にはほど遠いタフなルートだった。

● ● ●

久しぶりの電車を使っての山行。
9時前に近江高島駅、レディゴー。

イメージ 2

琵琶湖の眺めが格別いい。

イメージ 3

イメージ 4

シダに覆われた登山道。

イメージ 5

岳山のピークの下の石造観音三尊を祀る石組みの洞窟。

イメージ 6

指呼の先に鳥越峰。
低山だが雑木林の中を歩いているようなところ。

イメージ 7

鳥越峰の分岐でうっかりミスをしてしまった。
先頭を歩いていたのは小生。
分岐に道標があるにもかかわらず岩阿砂利山とは反対の方に足を運ぶ。

後ろを振り向くとメンバーが一人がいない。
笛を吹いたり、名前を呼んだりするが反応がない。
踵を返して分岐まで戻ると先頭の二人があらぬ方向に足を運んでいるのに気がつく。
あわてて軌道修正し、無事3人合流。

鳥越峰を過ぎた小ピークを巻いた岩の下で昼食タイム。
腹ごしらえをしたあとは岩阿砂利山へ。

岩阿砂利山は行程のほぼ中間地点。
日が短くなっているので急がなくっちゃ。

その岩阿砂利山、13時20分。
恒例のメモリーショットを撮る。

イメージ 8

今日の仲間は、キャットさん、ハラッチさん、小生

V字形の掘割道が意外と多かった。

イメージ 9

イメージ 10

紅葉の時季だというのに、新緑のような世界が広がっていた。

イメージ 11

滝山を過ぎると寒風峠の道標が目につくようになった。
下り一辺倒なので距離は残っているがあっという間に楊梅の滝。
初めて見る滝なので登山道から外れて
小生だけ落ち込みまで足を運ぶが上の方が木々に遮られて見にくかった。

イメージ 12

登山道にもどるとわざわざ落ち込みまで足を運ばなくても雄滝の展望台があった。

イメージ 13

16時30分、北小松の駅。

駅から離れたところにコカコーラの自販機が目に入ったので
コーラを求めに行くと、その自販機の横に金券ショップの券売機があり
北小松〜大阪が1140円で売られていた。
迷わず購入。チャンチャン。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

初めて歩く山は低山と言えども思わぬところに落とし穴があることもあり油断大敵ですね。
紅葉はまだ早かったようですが、最後の滝は立派ですね。

2017/10/12(木) 午後 11:09 [ uttchi_2013 ] 返信する

顔アイコン

> uttchi_2013さん

滝は三つの滝で構成されているみたいで、
観光用に駐車場から観に行けるようになっています。

滝と紅葉がマッチングしていればよかったのですが
紅葉はまだ早かったです。

2017/10/13(金) 午前 8:15 [ ユーエス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事