全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

風邪をひいて体調が思わしくなかったので直前まで参加を迷ったが
咳をするものの体の方は風邪特有のだるさを感じていなかったので
参加することにした。

● ● ●

坊村に8時20分頃着。
下山予定の葛川中村に車一台をデポetc準備をして、
8時30分過ぎにレディゴー。

取り付きは駐車場から北へ数十メートル歩いたところ。

イメージ 2

時々堰をきったように咳き込むので最後尾を歩くことにした。
加えて今回はYASSANの企画だったので
終始最後尾をマイペースで歩かせてもらったが
当然のごとく最後尾で歩いても一団から離され、
前方が視野に入らなくなるほど遅れることも。

そんな体にいきなりの急斜面はつらい。

イメージ 3

200mほど上がると林道。
その林道を横断し、鎌倉山から派生する東尾根に乗ると傾斜は幾分緩やかになったが
一本調子の登り。

イメージ 4

木々の葉はすっかり落葉し冬の佇まい。

紅葉の頃はきれいだろうなと思いつつ、落ち葉を踏みしめながら歩を運ぶ。

イメージ 5

単調な景色が続くが飽きない。

イメージ 6

10時5分、鎌倉山。
林道から1時間で高度400mを登って来たことになる。

鎌倉山から峰床山までの稜線歩き。
幅広の歩きやすい尾根道が続くが、いくつかの小ピークがあって
ずいぶん長く感じた。

イメージ 7

咳をするたびに立ち止まるが、自然林の美しさに癒される。

イメージ 8

予定よりも一時間早く峰床山に着、11時40分。

陽光を浴びながらの昼食タイム。
下山時刻が日没前後になるのではないかと思ったが
予定よりも早く下りれそうなので昼食はくつろいだ。

食後、恒例のメモリーショット。

イメージ 9

ウォンタさん、YASSAN、山けんさん、まめちゃん、sakoさん、なためさん、小生

下山は八丁平を経由して江賀谷へ。

イメージ 10

八丁平は植生保護のため、その周囲を歩くようになっているが
美しさは絶品。

イメージ 11

廃村八丁を想起させるような景色。

イメージ 12

イメージ 13

八丁平を後にして江賀谷へ。
江賀谷の下りは大きな岩もなく人にやさしい谷道。

何度も渡渉を繰り返しながら車をデポしている葛川中村へ。

イメージ 14

葛川中村、14時40分。

坊村へ車を取りに行く。
車を一台デポしておいたので
車道歩きを省けて体調不良の小生にとっては助かった。

久しぶりの京都北山エリアの山行。
10数年前はよく足を運んだが、今回のルート、初めてだったので
風邪で体調がよくなかったにもかかわらず
周回ルートを楽しむことができた。


イメージ 15

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

皆に風邪をうつさないように気遣ってもらったのですね、ゆっくり歩かれてもさほど差はなかったですよ、若い方が加わり活気のある一日でした、風邪もひかずに元気にやってます、忘年登山よろしくです
晩酌やめてるので飲みまくりますよ〜〜

2018/12/7(金) 午前 9:32 ken**55 返信する

顔アイコン

> ken**55さん

今年の風邪はしつこいです。
もう完調になってもいいぐらい時間の経過があるのに
いまだにすっきりしません。
年齢なんですかね。

2018/12/7(金) 午後 9:11 [ ユーエス ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事