過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

今回のルートは、鈴鹿でも何カ所かあるバリエーションルートの一つだが
実際に歩いてみると1、2カ所緊張するところがあった。
年甲斐もなく懲りずにそんなバリエーションルートを求めて。(笑)

● ● ●

周回するのに時間がかかるだろうと、八戸ノ里を6時に出ると
目的地の永源寺道の駅に7時45分に着いた。
時間のかかるルートなので、少しでも早くついたのは嬉しかった。

永源寺道の駅の前の道を渡った所が取り付き。
8時前レディゴー。

最初は変哲もない急な登山道。
バリエーションルートの割にはしっかり踏まれている。

イメージ 2

木の根が這う岩塊。

イメージ 3

山桜はないが目にやさしい山腹。

イメージ 4

木の根が縦横に這う斜面を登るとナイフリッジ。

イメージ 5

今回、一番緊張したところ。
右側はスパッと切れ落ちている。
踏み外すとお陀仏。

イメージ 7

今の時期、目が和むミツバツツジ。

イメージ 6


アップダウンの連続。

イメージ 8

目的の一つ黒尾山に10時50分。
黒尾山までに丸山、庭戸山などの小ピークを経る。

イメージ 9

ナイフリッジ+崖。
最初に出て来たナイフリッジよりさほどの緊張感は感じなかった。

イメージ 10

視界に入って来た崩落した崖に一瞬緊張。

イメージ 11

ナイフリッジ+崖を通過するのに15分ほど要した。

イメージ 12

銚子ヶ口の北峰が指呼の先に見えたが
まだ30分はかかりそう。

イメージ 13

お花音痴には解らない目についた小さなお花。

イメージ 14


13時過ぎ、北峰着。
シャリばての胃袋に昼食補給。

昼食後銚子ヶ口のピークに移動し、メモリーショット。

イメージ 15

YASSAN、なためさん、小生

下山は東峰を経由して永源寺道の駅へ。道の駅16時10分。

随分前から行きたかったルートの一つ。
やっと行けたので課題の一つが解消と言ったところか。
以前は好んで周回ルートを取り入れていたが
いつからか周回ルートを歩かなくなっていた。
久しぶりに周回ルートを歩いてみると
やっぱり山歩きは周回だねと。

イメージ 16

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事