過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

白山 19.5.3-4

イメージ 1

白山の周辺の山々に足を運ぶ度、冠雪し光り輝くそのピークを眺めては
いつも感動していたが
白山のピークに今回初めて立った。

2年前のゴールデンウィークは禅定道から百四丈の滝を見んがために足を運んだが
白山のピークはそこからは遠く四塚山か七倉山を眺めたままだった。


● ● ●

世間は10連休。
好天狙いの山行だったので直近まで日にちは決めずにいた。
連休後半の天気がよさそうなので3、4日に決めた。

3日の早朝大阪発。
京都東を過ぎるまで渋滞に巻き込まれそうになったが
4時間半で別当出合着。
朝が早かったので昼弁当をかき込み11時過ぎレディゴー。

初めての白山、砂防新道から足を運ぶ。
見るものすべてが新鮮で嬉しい。
写真で見ていた吊り橋を渡る。

イメージ 2

中飯場あたりからか腐れ雪が出てきた。
下山してくる者と再三出会う。
白山は早朝発の日帰り登山も多いみたい。
僕らみたいな齢をくった者にはそんな芸当はもうできなくなった。(笑)

イメージ 3

中飯場の東の谷に架かる不動滝。(その滝をアップで)

イメージ 4

視界の先に御前峰のピーク。
今年は雪が圧倒的に少ない。
二年前の百四丈滝の時もGWだったのに真っ白だった。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

甚之助避難小屋を過ぎて
黒ボコ岩に至るちょっと危なっかしいトラバース道。
しっかりトレースがついているのでピッケルは不要だった。

イメージ 8

トラバース道を終えて急斜面を上がると黒ボコ岩。
その登りがきつかった。

イメージ 9

ピークの祠は視界の先に遠望できるのだが
室堂ビジターセンターが見えない。

イメージ 10

弥陀ヶ原に着いた時は這這の体状態。
室堂ビジターセンターはまだか・・・。

弥陀ヶ原の最後の登りを上がった時、赤色の建物が突然姿を現す。
室堂ビジターセンターは素泊まり。
今時期食事のサービスはしていない。
素泊まりだけでもありがたい。
以前は好んでテン泊していたが寒さが堪えるようになったので
冬期は小屋泊まりにシフトチェンジ。

翌朝6時に御前峰を目指す。
足下はしっかり凍っていて小屋からアイゼン装着。

五舎利山、別山方面の稜線が美しい。
パートナーはその別山周りの下山を臨んでいたようだが
持久力を考えて却下。

イメージ 11

御前峰から室堂を眺める。

イメージ 12


御前峰で恒例のメモリーショット。
イメージ 14

パートナーのなためさんと小生

立ち入り禁止の剣ヶ峰。

イメージ 13

白山は双児峰。
もう一つのピーク大汝峰を目指す。

別の角度から御前峰を眺める。

イメージ 16

目指す大汝峰。

イメージ 15

ピーク目前はやや急登。

イメージ 17

大汝峰からの眺望が素晴らしい。
色々写真を納めたはずなのに下の一枚しかなかった・・・。

イメージ 18

下山は黒ボコ岩から観光新道へ。
登りの砂防新道と違って人が圧倒的に少ない。

途中トレースがなかったりの場面があり
雪山ならではの経験をした。

初めて白山、好天に恵まれピークに立った時は感無量だった。

今回GPSを持参していなかったのでトラック図は割愛。

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事