夕映え

それほど人は強くはなくて 時代に惑うことだろう(最後まで輝こう)

全体表示

[ リスト ]

甲石(かぶといし)

達磨山から真田本城、長小学校側に下った。
昔の有料道路のすぐ下に甲石(兜石)なるものがあった。
高さ2mくらいの兜の形をしている、、、昔、武将が兜を置いたところからきているという。
真田町はあの真田の発祥地だ。城跡、屋敷跡も残っている。
そこの説明に真田の七つ石というのがあるそうだ。
残りは、旗見石、御座石、立石、的石、米石、茶袋石だそうだが、どこにあるのだろう。
その昔は石、岩も神様、、、今は見向きもしないかもしれない。
僕はこういう謂れが好きだ。上田の七不思議、太郎山の七不思議などなど
旗見石:長谷寺への途中にあるようだ。真田幸隆の屋敷があったようで見張りをしたのだろう。
米石:横沢(米原)地区、、、米を半分埋めたような形をしているそうだ。
御座石(ございし):「郷沢」という地区にあったが、伊勢湾台風の岩井堂川の復旧に使ったという。
伊勢湾???随分昔、、、50年くらい前だろう。石垣にしてはもったいない。
立石:石舟地区 雁石ともいう。昔は立っていたようだが、工事により移動、寝かしてあるそうだ。
後の的石、茶袋石は今のところ不明、、、
参考にしたHPには、夫婦石というのもあったが、看板にはなかった。これも不明だ。
ふと気になったが、石と岩の違いは???単独で置かれているようなのを石というようだ。

イメージ 1

甲石(上田市真田町)

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事