北欧のかわいい雑貨

スウェーデンの陶芸作家Lisa Larsonの作品を中心に紹介してます。
これは石?


イメージ 1





いいえ、grafさんで購入した、

ベースなんです(>_<;)


イメージ 2





日本の陶芸作家 山田隆太郎さんとgrafさんのコラボ商品らしいんです。


カリフォルニアのAdam Silvermanさんの様な、


ゴツゴツした表面がとっても好きです。



Rose Cabatさんの作品と一緒に飾っても似合ます♪

イメージ 3




grafさんで最後の一つだったのですが、
また、入荷予定だそうです。


次の作品が楽しみです。

開く コメント(0)

一貫性のない記事で申し訳ありませんが・・・



昨日、大阪梅田LOFTの無印良品に行ってきました。


すると、残念な事に梅田LOFT店は2013年2月17日(日)をもって閉店するそうです。


広くて、買い物しやすい場所だったので残念です。


でも、店内売りつくしセールで、最大50%OFFでレジでさらに10%OFFになるんです!
(正確には60%OFFでないけれど…。)


大きい物や、季節物は30〜50%OFFでしたが、キッチン、文房具類は10%でした。
(更にレジで10%OFFです。)


旦那はジーンズを50%OFFの1990円×2着購入していました。(更にそこから10%OFF!)





その後、大阪北区周辺でタイトームーミンくじをする為に、


天神橋筋六丁目のTSUTAYAさんに行ってきましたが、


ムーミンくじは既にありませんでした…。


その次に、中津の某ローソンに行ったら、


そこでも、ムーミンくじはなく、、


店員さんに聞いたら、置き場所が無いので、


まだ出されていないとこ事でした。


それでも、くじできますかと聞いたら、ダメですって…


結局ムーミンくじは出来ず、


沢山歩いたので、疲れだけ残ってしまいました…。。


次は神戸で探してみます。




話変わって、


ずっと欲しかった、


フィンランドMartinex社製のムーミンのジョウロが


やっと手に入りました!!



イメージ 1




このジョウロは5年ほど前は普通に販売されていたんですが、


フィンランド人曰く、ジョウロに問題があって販売中止になったそうです。


なので、幻のジョウロなんです。


その問題とは…





「水が漏れる」そうなんです。




ジョウロにとって、とっても重大な問題ですね…。


でも、私の使用方法は飾るだけなので、それでもいいんです☆


この間抜けなポーズがなんともシュール☆

開く コメント(0)

先日の日曜日に兵庫県立美術館で開催中の、


フィンランドのくらしとデザイン展に行ってきました♪


イメージ 1



ムーミンの原画を日本で見られるのは本当に光栄です♪


アアルトのプロダクト品も貫禄がありました。





1月20日行こうと思ったのは、同時に開催される、


安藤忠雄さんの『生活文化とデザイン』と題した、講演会を聴講する為です。


安藤さんと言えば、兵庫県立美術館を設計された本人ですね♪


でも、、、12時から整理券を配布するとの事でなるべく早く行こうと思っていたのですが、


着いたのは、12時15分。


あっと言う間に、250枚の整理券は無くなったそうです…。


悔しさにも負けずに、、、


安藤さんの本を購入し、


イメージ 2



直筆サインを書いて頂きました!(名前入り)


イメージ 3



それだけで、嬉しかったんですが、


立ち見ならばと入れてくれたんです!!!


安藤さんはアアルトの建築を見たくて、昔行かれたワールドツアーの初めの地は、


なんと、フィンランドだったそうです。


当時はお金もそんなに持っていかなったそうで、


4時間かけて歩いて、アアルトの建築物を見に行ったそうです。


「金はないけれども情熱だけは持っていた。」と良く言われる名言を言われていました。


また、若者は情熱を持って何事にも取り組む事が大切だと何度も熱弁していました。


神戸の町にも言及されており、


神戸は本当に花が多く、


世界でも類を見ない綺麗な町だから、誇りに思いなさいと言われていましたが、


しかし、大阪の建築は最悪だ、神戸と京都に見下されているとか、毒舌も吐かれていました(^。^)




そして、以前、私も行った、淡路夢舞台についてもお話されておりました。


なんでも、淡路夢舞台を作られた職人さんは、記念日になると今でも同窓会を行い、


自分たちの手で壊れた個所を補修しているそうです。


イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6




安藤さんが旅をし見てきた建築物が、


これまで私達も同じ用に旅して見てきた建築物だと思うと、


嬉しくなりました。



アアルトハウス

イメージ 7




アアルトスタジオ

イメージ 8




ロンシャン教会(ル・コルビュジエ)

イメージ 9




サヴォア邸(ル・コルビュジエ)

イメージ 10




本当に、素敵な建築です。

開く コメント(0)

1991年のフィンランドの可愛い猫の切手。


イメージ 1



お菓子にトラ猫の子猫が群がっています。

なんだか、北欧らしいかわいいデザインの切手ですね。

開く コメント(0)

旦那が集めている、


Oiva Toikkaのコレクションを少し紹介しますね。
(見せる人がいないので、紹介して欲しいそうです…)


まずは、少しずつ集めている、1980年代の作品の、


Mansikkapaikka Bottle


イメージ 1



これは旦那の誕生日に私からのプレゼントであげたものです。


スライムみたいなぽてっとした形がかわいいですね。


これもスライムタイプです。


イメージ 2



今までに集めたMansikkapaikka Bottleです。


イメージ 3





次は、Oivaのバードコレクション♪


Oivaが1972-1978年に初めて手掛けたバードのSieppoは、


コロンとした形がかわいいらしいですね♪


イメージ 4



最近はバードも高くなっているので、


なかなかバードコレクションは増えていません。。

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事