「みんなの森」のブログ

世界の森林と仲良しになることをめざします

森林療法

すべて表示

八女市黒木町での研修会

福岡県八女市黒木町で、森林療法の研修会を開きました。 毎年3月に行なう研修会で、今年で3年目です。 今回は、 1.地元の福祉作業所の方々との森林療法 2.生活習慣病予防の森林療法 3.カウンセリングのプログラム などのリクエストを受け、これらが中心の研修会にしました。 午前中は、まず屋内で、傾聴&受容のトレーニングを行い、 落葉広葉樹の林床で落ち葉を集めました。 午後は、落ち葉のこたつを作り、 アカマツ林床で「エビフライ」を見つけ、 林間での自己カウンセリングの実習を行い、 福祉作業所の方々が室内でもできる作業療法を考え、 最後に森林散策を行いました。 遠くは、北九州市からのご参加された方もみえ、皆さん、終日とてもご熱心でした。 今年も地元NPOの山村すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

樹木 : 未来と希望の象徴

2017/7/26(水) 午前 7:30

これは、ある駅のホームで見かけた広告です。 ケヤキの大木と女性がシンボリックに使われています。 会社そのものは、全く別のものごとの会社ですが、この写真で、未来と希望を表現しているようです。 樹木、女性は、未来、希望の象徴なのですね。

品川駅2番ホームの桐の木

2017/7/25(火) 午前 6:25

静岡、三重出張から東京に戻り、品川駅に到着。 いつも心配していた2番ホームのキリの木を見てみると、ちゃんと生きていました! このキリが生きているのを見ると、ほっと安心します。

農大 地方教育懇談会

2017/7/24(月) 午前 6:35

樹木テスト、前期納会の終わった晩に、静岡に移動しました。 今年は、全国24会場で、農大の地方教育懇談会が開かれました。 私は、7月22日(土)は浜松市、翌23日(日)は、三重県津市での農大の地方教育懇談会にうかがいました。 休日にもかかわらず、両会場あわせて200人以上の保護者の方がご参加されました。 午前の全体会 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事