「みんなの森」のブログ

世界の森林と仲良しになることをめざします

森林療法

すべて表示

台湾での森林療法のワークショップ

11月28日(火)、東眼山森林遊樂區では、森林療法(森林療癒)のワークショップも行いました。 今回は、ドイツ、日本での例にならい、 台湾ヒノキのチップ材を使いました。 みんなで素足で入る木質チップは、香りも感触も新鮮です。 昼食は、さすがに台湾! 様々な食材のバイキング料理です。 台湾の標高約1000mの森林での良い一日でした。

その他の最新記事

すべて表示

新春の長野の山

2018/1/16(火) 午前 7:25

センター試験の日、長野県北信の山を歩きました。 北信でも、列状間伐が行われていることが、遠目にもわかります。 スギは、日本海側の裏杉系。 また、アカマツ林も多く、林縁には、パイオニアの稚樹が幾本も見られます。 今年は、長野の山にも、頻度高く訪れたいところです。

江戸時代の算額

2018/1/15(月) 午前 6:58

江戸時代に作られた算額は、全国に約1,000あると言われていますが、そのうち66枚は、長野県にあります(6.6%ですね)。 算額は、複雑な図形の面積を求めるという、幾何学的な内容が圧倒的に多いですが、中には、現代の微分積分、位相幾何学・トポロジー的なものもあります。 その考究心、文化性は、今日でも大いに参考になります。 ...すべて表示すべて表示

厚木市の山林での研修会

2018/1/13(土) 午前 6:12

センター試験前日の1月12日(金)は、神奈川県森林組合の研修会。 午後は、厚木市七沢の山林での研修を行いました。 毎年、お世話になっている私有林です。 プロット設定から、樹高、胸高直径の毎木調査、材積表、林分密度管理図による、間伐率、間伐本数まで求めました。 スギ・ヒノキ人工林、コナラ・クヌギ林、落葉・常緑広葉樹林の3つの林分を歩 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事