琉球OT

作業療法の魅力と可能性を求める

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

食器洗い乾燥機がやってきた。


食器を洗う時間とエネルギーは、
人生において最もムダなものだとボクはずっと思っていた。
しかし、この価値観は期待されている役割によって変わる。


嫁が産休に入ると、食器洗いの役割からボクは解放された。
出産後は、ボクが食器洗いをする時間が少し増えた。
望んでいない役割を再び担うことはイヤだったが、感じ方は少し違った。


ボクが食器を洗うことによって、
嫁は子供への授乳や昼寝の付き添いができるようになった。
食器を洗うことで、育児に参加することをボクは期待されていた。


ここで大切なことは、育児への参加が主観的なものであったこと。
食器を洗う行為を観察しても、価値を測ることはできない。
過去に行っていた食器洗いの方法や時間を調べても説明できない。


その作業にどれほど時間を費やしていたのか、
社会的にどのような意味があるのか。
クライエントのニーズを把握する判断材料の1つとして重要だろうと思う。

しかし、食器洗いができなくなって、あるいは、やらざる得なくなった時。
食器洗いが重要であるか、いまのやり方に満足しているか、やりたいと思うのか、
これらをボクに確認することがが大切だと思う。


多くの人に共通する日常生活行為が、
どれくらい介助されているのか、という情報より価値があるだろうと思う。
できなくなって、やりたいこと、もうやりたくないことを認める態度が求められると思う。


介助されていることに不満を感じるかどうかは、
その人が自分に期待している役割と、
周囲に期待されている役割によって違ってくるだろうと思う。


それらは一致するかもしれないし,剥離しているかもしれない。
だからこそ、何が大切か、どれくらい大切か、どれくらい満足しているか。
作業療法士は作業ができなくて困っている人に尋ねたらいいと思う。


ADOC for OT  ▷  http://sites.google.com/site/adocforot/


食器洗い乾燥機をボクは大歓迎した。
しかし、その日から
洗濯、掃除をする父親という新たな役割が・・・。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

★★ 食器洗いは便利ですね
でも婆さんの食洗器は汚れてました
食洗器を洗う・・機械もひつようなようでした

2010/8/20(金) 午前 9:25 [ コトブキ ]

顔アイコン

kotobukiさま
たいへん、返事が遅れましたことをお詫びします。

食器洗い機に食器を入れるのが面倒になってきました。
食器を入れる機械があればいいのになあ・・・なんて。

2010/9/9(木) 午前 8:41 琉球OT


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事