琉球OT

作業療法の魅力と可能性を求める

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]


ADOC完成版20100808

明日(8時間後)は初めての介護予防教室の担当.
30人参加予定が80人に急増.どうしよう,準備がまだ終わらない.

介護予防マニュアル(厚生労働省)

「運動器の機能向上プログラムは,高齢者の生活を豊かにするための手段であって,
運動器の機能向上やプログラムの提供自体を目的とするものではない.」

「自分の生活機能の変化を高齢者自身が自覚することは,
一人ひとりの生活機能や環境により異なるが,
そのことが自己の心身の状況について意識化を図り,
この先も元気で過ごしたいと「健康の維持」を考えることが,
先先の要介護の予防という認識や理解に至る重要な前段階である.」


つまり,何のために体操や運動をするのか,高齢者によく話を聴きなさいってこと.
何のためにやるのか考えることも,大切だということ.

ADOC(作業選択意思決定支援ソフト)が完成しました.
その効果と有効性は,作業療法士以上にクライエントが示してくれるだろうと期待しています.


イメージ 1

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事