FX彪(あや)ストロングトレードの評価レビュー オカダFX検証

FX彪(あや)ストロングトレードは、どちらかといえば初心者向けのスイングトレードのノウハウ

全体表示

[ リスト ]

デイトレやスキャルピングのような反射神経が不要で時間もなく技術も経験もなくそんな人でも無理なく勝てる投資ロジックであり「トレードセンスが一切不要」な投資法、そうつまり・・・言葉は悪いが「凡人でも勝てる手法」だ

デイトレやスキャルピングのように、パソコンやチャート画面に張り付くこともほとんどなく、せいぜい1日に数回、まさに数える程度に値動きのチェックを行うだけで良いのですから、時間のなかなか取れない多忙な人でも充分実践が可能です。

「ストロングトレード教材動画」の本編にて紹介している裁量判断を加えると、もっともっと大きな利益を狙っていくことが可能となります。限りなく・・・とまでは言えませんが、あなたが充分満足できる利益をこの戦術を使って叩き出し続けて欲しいと願います。

FX彪(あや)はメディアに露出するFXトレーダ―としては希有な存在とも言える『FX専業“スイング”トレーダ―』。「投資分析官」として自らのブログにてファンダメンタルズやテクニカルに基づいたマーケットのリアルタイム分析を随時更新。

ストロングトレードのエントリールールはテクニカル指標を使っていますから、どなたがやっても同じエントリーポイントになります。

日本時間の夕方からはロンドン市場が、夜にはニューヨーク市場が開きます。帰宅後の夜間には、この2つの市場が同時に開いていて、多くの取引が行われています。この時間は1日の中で最も値が動きやすい時間帯なので、エントリーチャンスが訪れやすい夜間にトレードが出来れば、ストロングトレードを有効に活用する事が出来ます。また、ゆったりと稼ぐトレードスタイルなので、常にチャートを見ていられないサラリーマンの方には、是非ともご利用して頂きたいと思います。

ストロングトレードはトレンドの方向を捉え、利益を出来るだけ伸ばすトレード手法なので、基本的にはどの通貨ペアでもご利用できますが、できれば値動きの大きい通貨ペアが望ましいです。過去2年間ではポンド/円、ポンド/ドル、ドル/スイスの成績が良好なのでこの3通貨ペアをお勧めしています。

ストロングトレードでは、トレードロジックの他にもFXで勝つ為に必要なマインドや知識、資金管理などをお伝えしており、順を追ってプログラムを学んで頂ければ、トレードに必要な事を全てマスター出来るように製作しています。

専門用語をなるべく使わずわかりやすく伝える事を心がけていますので初心者の方にも十分ご理解頂ける内容だと思います。その他にもメンバーサイトでは、動画内で使われているFX用語や、覚えておいた方が良い用語の解説ページをご用意していますので、そちらをご覧頂ければ、ほとんどの事は解決されると思います。

売買のタイミングはMeta Trader4のテクニカル指標を使いますが、実際のトレードでは、どの証券会社をご利用しても構いません。どの証券会社を使えば良いかお悩みの方は、メンバーサイトでお勧めの証券会社をご紹介していますのでご参考にして下さい。


>> FX彪(あや)ストロングトレードのデメリットもチェック







この記事に


.


みんなの更新記事