MIYATAKUの気ままな日常

熱帯魚とともに日々奮闘中です。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

山形県の済正館。

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

国指定の重要文化財になっている済正館(さいせいかん)という建物を見に行きました。

この建物は山形市内の歴史公園内にある明治初期に建てられた建物(移築されたもの)。
木造3階建てで中庭を囲うように廊下が廻り、その外側に法線状に各部屋が配置されていました。

明治初期に西洋建築を取り入れようと当時の大工さんたちが見よう見真似で建てたもので、
ちゃんとした西洋建築ではないので、擬洋風建築というらしいです。

現在は郷土館となっていますが、当時は県立病院として親しまれた建物だとか。
明治初期の建物にしては斬新だったんでしょうね。

塔状になった上階に大きなバルコニー、広くて明るい光の差す中庭、矩形の平面形式などなど
よく作ったもんだなぁと感心。
内部もなかなか凝っていてステンドグラスにらせん階段などもあったり
当時の大工さんの意気込みを感じます。


もともとは別のところにあったようですが、40年くらい前に現在の場所へ移築されたそうです。

西洋医学を取り入れ当時の最先端医療をこの建物で行っていたんですね。

開く コメント(4)

建物探訪1

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

やまがた大会の道中で訪れた様々な建物。

しばらくはその紹介をしていきたいと思います。

最初に訪れたのは
せんだいメディアテーク。

この建物は仙台市の中心部にある複合施設で、
多目的ホールやシアター、研修スペース、市民図書館などが入っています。

特徴的なのはその構造でしょう。

たくさんの細い鉄骨柱をスパイラルに組んだ骨組みのような大柱を作って、
そのスパイラル状の柱が各フロアーの床を貫通し、建物を支えている斬新な構造形式。
大柱の中にはエレベーターや階段、設備などが入っていて機能的にもなっています。

大柱はほぼ矩形の建物平面の四隅と、その間にすこし小さ目の柱が不規則に配置されていて
面白い内部空間を作り出していました。

さすがですね。
こういう面白い建物が近くにあるっていいですね。

わが県にはあまりないですね。


<建物データ>

構  造:S造一部RC造
階  数:地下2階地上7階(棟屋1階)
敷地面積: 3948
建築面積: 2844
述床面積:21583
高  さ:35m
設計者:伊東 豊雄

平成12年8月竣工

開く コメント(4)

仙台の牛タン刺し。

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

建築士会全国大会やまがた大会の会場へ向かう道中。
大会前夜の青年フォーラムは夕方からだし、せっかく東北に来たので
仙台へ立ち寄り。

仙台といえば牛タンでしょう。2泊3日の最初のお昼はこれに決定。

仙台市内にある「べこ正宗」。
もともとはお肉やさんでもあるこのお店には肉屋ならではのおいしい牛タンが・・・。
ちょっと早めに着いてしまって、まだ開店5分前。
しばし待ってからいよいよ店内へ。

牛タンのセットと牛タンのお刺身!?を注文。
牛タンのお刺身は初めましてかも。

間もなく・・・。

いい色をしたおいしそうな牛タン刺しが登場!
卸しにんにくとわさび醤油で。

牛タンの独特の歯ごたえはありつつも柔らかくて口の中ですぐなくなってしまいそう。
文句なしおいしいです。

焼いた牛タンももちろんおいしい。
セットになっている麦ご飯とテールスープもよく合います。


でも一番はやっぱり牛タン刺しですね。
これは最高でした。

開く コメント(8)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5

イメージ 5

ブログの更新が久しぶりになってしまいました。

実は建築士会の全国大会とその前日に開かれた青年建築士フォーラムに出席するため、
2泊3日で山形県へ行っていました。

早いもので昨年のとくしま大会からもう一年も経ってしまったんですね。
今年は山形。来年は佐賀です。

今回は新たな試みとして、大会の前夜に青年建築士を集めたフォーラムを開き、
意見交換会を行います。

地域での取り組みの発表や問題点、困っていることなどを話し合い、
これからの活動の参考にしていきます。

名刺交換を済ませたあと、熱いトークが始まり、時間はあっという間に。
みんな頑張ってるんなだぁ

そのあとはお約束の懇親会へ。
山形名物の芋煮を作っている大きなナベがひと際目だっていました。


次の日、全国大会の当日。
スポーツ施設で行われた大会では全国から大勢の建築士が集まり、
式典やら展示やらイベントやらに参加していました。
全国規模になるとすごいですね。一日ではとてもすべて見切れません。


数年前に発覚した耐震偽装事件を期に建築士に対する厳しい批判、
さらに追い討ちをかける不況により、
建築業界を取り巻く環境は決して明るいものではありませんが、
ほとんどの建築士はみんなまじめに頑張っているのになぁ・・・。


もっとたくさんの人に理解され、信頼される建築士を目指して。
そんなことを考えながら大会を後に・・・。

開く コメント(6)

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

高尾山の駅前にあるトリックアート美術館。
山の帰りに行ってみました。

以前一度行ったことはあるんですが、写真をあまり撮らなかったので
今回はたくさん撮りますよ。

この美術館は写真、フラッシュOKなんですよね。


目の錯覚を利用した絵や光や影で立体的に見える工夫がされていて
面白いです。

中は意外と広いので一枚一味見ているとかなり時間がかかりますが、
ついつい時間を忘れて楽しみました。


考えた人はすごいですね。

開く コメント(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事