UG Matsuhiraのブログ

Ngindingidi Yarira!! (タイコの音がなったぞ!)

格差社会

日本では2000年代に「格差社会」がとりあげられるようになりました。 小泉政権では構造改革が行われ、その結果格差が大きくなった、などと言われました。 ジンバブエでは1990年代にすでに格差社会が問題になり、歌のテーマになりました。 こちらもESAP(経済構造調整プログラム)が格差を生んだといわれます。 次の歌は、ジンバブエの国民的歌手、トーマス・マプフーモが1989年に発表した曲です。 Varombo kuvarombo→「貧しい人はどんどん貧しくなっていく」という経済格差がうたわれ、 多くのジンバブエ人の共感を得ました。 Varombo Kuvarombo すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事