ここから本文です
オールドルアー釣り釣られ
40アップスモール5本

書庫全体表示

記事検索
検索

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

フローター2連チャン2日目です。
昨日より早く出発しましたが、現地に到着した時は7時過ぎ。
フィールドは何艇か出ておりましたので(想定内ですが)、
他へ移動です。久々のフィールドに向かいますと2m程減水状態。
浮くのをやめちょっとオカッパリで様子を見ますが異常なし。
もうここでは何年も釣ってないなあ。

2ヶ所目も久しぶりです。
1m程減水ですが、ひび割れた土底やキノコが水中にありましたので最近増水傾向にあると理解。木に絡んでいるルアーが目に留まりましたもので浮くことに。
ここも何年も釣ってないもので、釣れるなんてこれっぽちも思っておりません。予想通りのノンバイト。


3ヶ所目も何年も釣っていません。(^^;
ただ、ここも釣り人が居ないから浮こうかと。

題名の実りの秋でしたね。
これは、食べられませんね。

イメージ 2



3ヶ所でのお掃除品。

イメージ 3




アケビもちょっと早いですけど、今月は最後なのでいただきました。
パカって開いていると、虫が入っていそうで。
それを考えるとちょっと未熟でもイイかなって思います。


イメージ 1



ルアー回収ロッドを使って浮きながらの山栗狩り。

イメージ 4



いたる所に落ちている鬼クルミも頂いて参りました。

イメージ 5


朝方リスを2度見ましたけど、道路に落ちたクルミでも拾っているのかな?

皮とって洗って乾燥させてフライパンで炒って中身を出す。
その手間を考えたらスーパーで買った方がはるかに安いのですけどね。

イメージ 6






葉っぱも徐々ではありますが黄色に変わって来たのもあります。
今日の釣行エリアは標高800m〜1000mの所にありますので、平地よりは1ヶ月位は季節進行が早いかと思います。

イメージ 7




話を釣りに戻しますと、3ヶ所目はエントリーして2時間ノンバイト。すっかり諦めムードです。コーモPPにチュパっとショボイバイトがあっただけ。もう1周も終わりかけた時、ここはバドだなと勘が働きまして、カションカションで吸い込まれました。


イメージ 8



細いけどちょっといいサイズかも?
このフィールド何年振りかのバスです。
今季最高となる38cm。
レベル低すぎてごめんなさい。m(_ _)m
このフィールドもエリア38になっちゃいました。

イメージ 9



その後、エバンス・スペンススカウトで1バラシ1キャッチ。
チュパチュパバイトはこのサイズの仕業ですね。
着水後、アクションさせスカートヒラヒラでバイトでした。


イメージ 10



ノーネイムクランクを葦際にウネウネ&巻き巻きで、これまたおちびちゃん。フェンウィック60thカラーです。バスがルアーに負けてますね。

イメージ 11


月のフローターは今回が最後です。
9月に入って慌てて浮いた感がありますが、信州の秋は短いのです。
最終は10月の最初の連休あたりになりそうです。

ぽちっとお願いします。
↓  ↓  ↓
ブログ村 トップウォーター



この記事に

ミッション

木崎湖、琵琶湖とコケまして、
自分を見失っております。(笑)
ここは浮くしかありませんね。


今朝は4時半に目覚まし掛けましたが、最終的に起きたのは7時。
こんな雨じゃ誰も行かないだろうし、(^^;
フィールドに到着し浮いた頃には10時半でした。

この所の雨で付近の川は激濁り。
フィールドの水色が気になり恐れ恐れ見てみると大丈夫。
一気に自分の活性が上がりました。

今日の計画は、1週目はトップオンリー。
2周目はダイビング系を絡めます。

先発は、ズイールのテラー。
雨の日のペンシルはやはり自身ありません。
雨に負けないアピールのカズラをハング奥にキャスト。
カションカションさせると吸い込まれました。
獲物は小さく難なく寄せましたが、ポロリ。
その後、またポロリ。
2バラシです。

我が人生を見ているようです。(^^;




本日最初の1本が出たのは、開始1時間。
こばっちさんのハンドメイドです。
30cm前半。

イメージ 1



それからルアーをまめに交換しながら1時間バイトは無りません。

それは突然でした。
トップケビーを着水後ワンアクション。
ポップ音をさせ、次にアクションをさせようと思ったその時、

バフォ!

ボディーの穴に指を入れてランディング
バスの負担を考えここまで。

イメージ 2


念願のトップケビーフィッシュ
ミッション達成です。


イメージ 13


もう会えないかもしれない♪
ので、サイズ測りました。
アベレージの32cm。

イメージ 3


トップケビーでミッション達成となれば、あとはブッシュマン。
ミスバイトが一度のみ。小バス相手だと乗りづらいですね。

1周目の最後今季初バドで中締め。

イメージ 4


バドを巻いていたら、後ろから大きな赤い魚体が現れましてリトリーブを止めたらチェイスを止めました。60アップは間違いないです。

1週目は、3キャッチ。2ポロリ。




休憩の後2週目です。
ファッツオーにアベレージサイズ。

イメージ 5


ホッテントットでポロリ。

フラダンサーにも来ました。

イメージ 6


B級ルアー列伝でお馴染みの、
イモ虫ゴーロゴロのバグアイズスティンガー

イメージ 7


食べていたのは、虫でしょうか?
ここのフィールドで見える魚はバスと鯉のみ。
メインは共食いなのかな?
こういうフィールド自分の釣りだと40cmの壁があります。

イメージ 8



どこの誰だか全くわからない、ブサイクルアーだって釣れちゃう。
ルアーは顔じゃないらしい。(笑)

イメージ 9


午後からのダイビング系で30分程で4本となりました。
ここからまたトップ主体で行きますがノンバイト。




再度ダイビング系のバグアイスティンガー

イメージ 10


ホッテントットで釣り直し。

イメージ 11

10時半から15時半まで5時間完全燃焼。
30半ばまで9本。3ポロリ。
こんな雨のローライトですが、魚のヒットポイントはオーバーハングの奥の岸際。

大きいのはブッシュの中かな?


今日の使用ルアーです。
いつもより多めの30個。

上段は今日反応の有ったルアーです。


イメージ 12

スーパーストライク ウォータースパイダーに
今回はバンタム100。


来週、再来週は浮けません。
10月最後に1度行って締めくくりかな?
なんて思ってます。

その前に明日があるか(笑)


ぽちっとお願いします。
↓  ↓  ↓
ブログ村 トップウォーター





この記事に

琵琶湖での釣行を終え、民宿山宗に到着し一風呂浴びると中庭で前夜祭と称する宴が始まるのでした。

スミス一行の本日の釣果を聞き驚愕したのでありました。
スミス若手社員の55cmや50アップ多数の釣果を全て蹴散らすほどの威力を放った


玉越さんの65cm 5450g 12lb

午後の1発目だったそうです。
ヒットルアーはジプシーペン。
ロッドは3ピースのスーパーストライクトラベラーのプロト。
使用ラインはなんと10lb。

おめでとうございます。と
玉越さんへの祝杯ではじまりました。

イメージ 1


玉越さん以上に興奮していたのが、同船していた三浦さん。
そりゃそうですよね。ファイトの模様を間近に見てカメラに収めたのですから。


イメージ 2



前夜祭が全てですと語っていたK村さん。

イメージ 3


バーテンダーに居酒屋さんと大忙し。
締めは、ラーメンとチャーハンでした。
宴が終わった頃には日が変わっておりました。


イメージ 4



しばしの睡眠を取り、朝まずめは目の前に浜でのおかっぱり。
例年ですとウィードがあるのですが、台風で流れてしまったのかありません。

イメージ 5


千葉から参加のS藤さん。
前日はインナーハンドでプリプリの49cmを釣られてました。

イメージ 6



いよいよ Super Strike Dayの始まりです。
玉越さんと津波ルアーズの元木さんのトーショー。
なんでも、元木さんが少し前に60を釣ったそうで玉越さんに自慢しようと思っていたところ、65cmの返り討ちと玉越さん容赦しません。(笑)

イメージ 7

5月に行かれたメキシコ遠征と昨日の65cmについて、
メキシコで巨大バス相手に色々苦悩して、それが昨日の釣果に繋がったのでは無いかと感じました。

トークショーが終わるとランチタイム。
恒例のカレーライス。



イメージ 8

これから発売されるウンデッドの見本がありました。




イメージ 9

このボックスは九州から参加のT海さん。

ブロガーさんでは、はまTさんが参加されていました。


目の前の浜でキャストするも良し。

イメージ 10

画像中央の黄色のシャツの方に注目。


スタイリッシュボンバーで釣っているではありませんか。
この方、昨日はストライクフロッグで60出してます。
やはり何かが違うのでしょうね。

イメージ 11




この1匹でメンバーの活性が上がったのは言うまでもありません。
人が増えました。(笑)

イメージ 12



持ち寄り義援オークションでは、フィネスのK林さんが持っているプラッギンマグナムを落としました。

イメージ 13



玉越さんが持っているのは、コーモラン(笑)

イメージ 15




入会した時にもらったはずのクラブのピンズ。
最近見あたらないので買いました。

イメージ 16



スミスの倉庫から発見されたのでしょうか?
スプリットリングなのですが、
SUPER STRIKERの文字に皆さん萌えてました。
パケが大事。(笑)

イメージ 17


3時のスイーツはお馴染みの三重の月乃舎さんの栗きんとん。
これを食べると秋を感じます。

イメージ 14



琵琶湖での2日間もいよいよ終りです。

イメージ 18


秋の浜 釣り人どもが 夢の跡


では、来年この場所で。



ぽちっとお願いします。

ぽちっとお願いします。
↓  ↓  ↓
ブログ村 トップウォーター



この記事に

琵琶湖釣行

9月8日、1年振りの琵琶湖です。

先日台風の影響で濁りの入っている南湖。

先ずは木浜。
水深に合わせて巻物をチョイス。
何事もなく、ウィードのある所にヘビダンなりフリーリグ。
最初のバスは、普段長野でも釣れるサイズでした。

イメージ 1



その後、こりき船長の友人から北山田で釣れているとの情報が入り南へ。狙いは水深2m以浅のシャローエリア。

主だった物の画像を紹介しますと、
こりき君、サカマタシャッド

イメージ 2


Hさん、ヒットルアーなんだったかな?

イメージ 3


こりき君、マイキー。

イメージ 4



Hさん、オールドモンスター12インチのフリーリグ。

イメージ 5


サカマタ

イメージ 6



Hさんチャターで連発してました。


イメージ 10


2人とも、40半ばから50アップ何本も釣ってましたよ。
小さいのは1匹も入ってなかったですね。

スピニングは1本用意していましたが、使うこともなく

私はカメラマンですから。
自分の画像はないですよ。(笑)


今年も惨敗といことで。

イメージ 7


ボート屋さんで猫に癒されるのでありました。

イメージ 8


猫パンチ!

イメージ 9


普段釣りに行っても蚊に刺されることがほとんど無い長野県。
片付けをしている間に、蚊に10ヶ所位刺されまして、
全く油断しておりました。


そして、宿泊先の民宿山宗に向かうのでありました。
そこで驚愕の事実を知ることになるのでした。



ぽちっとお願いします。
↓  ↓  ↓
ブログ村 トップウォーター





この記事に


木崎湖モダンボート2018年シリーズ戦は折り返しの第4戦となりました。8月のバンバカップでは釣れましたので1匹位は釣れるでしょうと思っておりました所、どこをどう攻めても無の境地。ワカサギを食い上げているボイルはあるのですが、単発でみんな遠くで届きません。



ウェイン率75%位でしたが、

安定のノーフィッシュ。



風景画像など撮らずに頑張ったのですが。


今年4回出場し4戦ノーフィッシュですよ。
ダントツの最下位ですね。(^^;




きっとあの時の、、、、。

先週の火曜日に会社に到着した所で気づいたのですが、車のワイパーに小枝が絡んでおりました。車を降りて、小枝を取り除こうとしたら、なんとミズカマキリの死骸でした。それがこともあろうことに3匹も。おまけに、マツモムシも1匹居りました。

その3日前に、おかっぱりに行った時に付いたとしか考えられないです。ググって見ると、車にミズカマキリの死骸というのがいくつかヒットしましたのでありがちなことなんだと納得。でも理由がわかりませんが。

ミズカマキリの死を無駄にしてはいけないと思いアリの巣へ。

イメージ 1


こちらの巣では、胴体がつかえてしまい足だけ巣の中に入れた模様。

イメージ 2

今回釣れなかたのは、この時のミズカマキリの祟りということにしましょう。(笑)




さて、ブログネタにゼンマイルアーでも。
ゼンマイが弱ってしまって糸が伸びたままに。
釣れ頃の30cm台のラージ本当に居ないですよ。
だから、ヒシエリアなどはもぬけの殻。
スモールはワカサギに付いてもう少し深いところです。

イメージ 3


大会終了後は反省お掃除。(笑)
物陰に居ましたよラージの50アップが。
ウイグルグリフォンは、まだ新しい感じがします。
どなたかロストした人いませんか?

イメージ 4


参加賞は、このルアーを選びました。
よくわかりませんが。


イメージ 5


残る第5戦が9月30日、6戦が11月4日
こうなれば、全戦ノーフィッシュも夢じゃありませんね。(^^;



ぽちっとお願いします。
↓  ↓  ↓
ブログ村 トップウォーター





この記事に

全207ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事