鶯森メイン情報

すべて表示

暑い夏・鉛筆デッサン

イメージ1 今年の夏は変化が大きいですね。 体調も崩しやすいかもしれませんが、アトリエでは空調を整えて会員さんに集中して描いて貰っています。 今回、ご紹介するのはTさんの鉛筆デッサンの作品です。 丹念にモチーフを読み取り、描いていく事で物の質感をしっかりと表現されています。 鉛筆デッサンでは、まず鉛筆に慣れることと、 観察 する ことを意識してもらうところからはじまります。 ついつい、忘れがちな観察をしっかりしつつ、それを絵を描くための技術と照らし合わせながら、或いは編み出しながら形にしていきます。 そうすると、目の前に在る物を描ける面白さが、絵を描く楽しみに変わってきます。 暑い夏に、どんな絵を描いたら面白いかな、なんて想像し ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

模写

2018/8/16(木) 午前 7:31

Kさんの水彩のF6号の作品です。 時間をかけてゆっくりと写し取っていく事で見えてくる技がありますが、それは模写をすることで沢山の事に気付くことができます。 そ ...すべて表示すべて表示

商店街×現代アート「空の光(カラノヒカリ)」 さて、いよいよ今週末に神奈川県は小田原で展示とアーティスト&キュレータートークのイベントを行います。 ●日時 ...すべて表示すべて表示

水と土の芸術祭(鈴木)

2018/6/29(金) 午後 1:27

講師の鈴木の展覧会情報です。 新潟県新潟市の「水と土の芸術祭」において、展覧会場である月潟地区の旧映画館と旧料亭空間作品制作も大詰めとなってまいりました ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事