ここから本文です
茅ヶ崎芙蓉庵 /Hawaiian篆刻
Let's try! 茅ヶ崎ブランド!湘南にうまれたエコカルチャー〈ハワイアン篆刻〉

書庫全体表示

参道/韓国海印寺

2017/2/28


海印寺へ向かう道
海印寺駐車場〜一柱門
1

「一柱門(イルチュムン)」までは、登山路に沿って約1.5キロを登って行きます。伽揶山(カヤサン)国立公園の自然を感じながらゆっくりと登ってみましょう。

登山路の左側から渓谷のせせらぎが聞こえるでしょうか。この渓谷は、秋になると赤く染まった紅葉の美しい色が水に染み込むといわれ、紅、流れる、洞と書いて、紅流洞(ホンニュドン)渓谷といいます。夏は、美しさで有名な金剛山(クンガンサン)玉流川(オンニュチョン)と似ていることから、紅の代わりに玉という字を書いて、玉流洞(オンニュドン)渓谷とも呼ばれています。

それでは、韓国の国宝、
海印寺は、802年の新羅時代に建てられた歴史のあるお寺で、韓国を代表する寺刹です。また海印寺は世界文化遺産と世界記憶遺産に登録された歴史的な建物です。

仏教では、お釈迦様を表す仏、僧侶を表す僧、お教えを表す法を三種の宝物、すなわち三宝と言いますが、この宝物を祀ったお寺を「三宝寺刹(さんぽうじさつ)」と呼びます。

三宝寺刹の最初のお寺は慶尚道(キョンサンド)にある通度寺(トンドサ)です。ここにはお釈迦様の舎利である仏舎利が祀られています。舎利とは遺骨の一部で丸い形をしていて、修行によって悟りを得たものだけに生じると言われています。

二番目のお寺は全羅道(チョンラド)にある松広寺(ソングァンサ)です。ここは歴史的に有名な徳の高い僧侶を16人も輩出したお寺で、現在もその伝統が脈々と生きています。

3番目のお寺はここ、海印寺です。お釈迦様の教えを版木に彫りつけた高麗の八万大蔵経がある所で、大蔵経とは、お釈迦様のお言葉を記録した経典を集大成したものです。八万大蔵経は2007年にユネスコ世界記憶遺産として登録されました。また現在世界で最も古く、さらに正確で完ぺきな仏教大蔵経であり、中国で作られた大蔵経に比べても完成度の高い傑作として評価されています。このため、海印寺は韓国最高のお寺であり、韓国仏教の歴史そのものだと言うこともできます。

イメージ 5


イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3



海印寺の最初の門「一柱門」

イメージ 6


お寺の入口で出会う最初の門、「一柱門」です。
一、柱、門と書く、一柱門は、柱が1列に並んでいて、横から見ると柱が一つに重なって見えることが、その名前の由来です。お寺の最初の門を独特の様式で建てたのは、この門を通りながら世俗の悩みと心配を全部捨て去って、心を一つに集中し、真理と悟りの世界へ向かえという「仏教でいう一心」を象徴するものです。

訪問客を歓迎するように「伽揶山(カヤサン)海印寺」と大きく書かれた額が一柱門に掛かっています。一柱門を建てなおした1940年に掛けられたものです。

一柱門の内側の両方の柱に書いてある文字が見えますか。
このような文字を柱聯といいます。そのお寺の座右の銘のようなものです。ここの柱聯は、「千年が過ぎてもその千年は昔ではなく、万年が流れてもその万年は常に今である」という意味で、長い時を超えても変わらないという仏法を意味します。まるで千年の文化遺産を変わりなく守っている海印寺の精神を物語るかのようです。



イメージ 4

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事