全体表示

[ リスト ]

しまなみ縦走2018

今年もやってまいりました!

春の風物詩

このイベントが1年の始まりを告げるような感じ

ざっくり言うと、しまなみ海道を往復してタオルとあめ玉を貰うサイクリングなんですが(笑)

走り飽きたしまなみ海道の王道であるブルーラインをちゃんと走るという一日です

ご一緒させていただくすなっち観光の公式ブログで最近よく見る文字は「グラベル」「未舗装路」「ジャンプ台・・・笑」

時々見かける表現として「ロードでもギリギリいける」という、どんな基準でおっしゃっているのかわからんのもあり

参加表明するのに行き先やルートラボをガン見しなきゃ恐ろしくてどうもなりませんが

このイベントだけはすなっち観光で走っても安心できる大切なイベントです!

イメージ 1

4時20分起床

5時出発

んで、6時半到着

すでに、すなっちさん、かっちさん、ナオキさん、ヒロさんは到着済み

今日、一緒に走らせてもらうジュニアを紹介していそいで自転車を組み立てます

イメージ 2

6時45分のサンライズ糸山の入口

スタートダッシュを狙う猛者たちが集ってます

イメージ 3

館内はすでに行列

これが7時ごろになると長蛇の列

スタンプ台紙をいただいていざ出発!

今回はアプリと併用でスタートしました

イメージ 4

来島海峡大橋をサクッと渡り、最初のチェックポイントをクリアして

先を急ぐ猛者たちを避けノンビリルートでダべリング

イメージ 5

宮窪でもハンコとあめ玉をGet

今回は「しおあめ」ばっかりでした

イメージ 6

脚は軽やか、口はなめらかに伯方島に向かいます

この日のために 特訓 をしてきたそうですから、脚力・気力も十分でしょう

イメージ 7

伯方ではマーキング+スタンプ+あめ玉の三位一体

気温は低い(5度)けど、風がなかったので寒さを感じず

イメージ 8

走行中の写真が少な目なのは、真面目に走ってたからです!

今回のミッションは17時の制限時間内に往復を完遂する!

そのために、できるかぎりショートカット!食事はコンビニ!私語厳禁!BBにモーターを仕込むことも可!というルールになっていたとかいなかったとか

大三島をクリアしいよいよ広島県へ

イメージ 9

すなっちさん、軽快に前をけん引します

すなっちさんもかっちさんもシューズがスニーカーのようなもんにかわってました

歩きやすいんだとか

自転車に乗ってサイクリングをするのに歩きやすいんだとかちょっと変(笑)

まちがってもS−WORKSのシューズで参加しちゃだめです

ほんと一瞬でカーボンソールがゴリゴリしますから(笑)

イメージ 10

生口島のチェックポイントのサンセットビーチ

ちょっと早いからかいつもより人が少な目?

イメージ 11

可愛くて元気な地元の学生さんが「頑張ってください!」「気を付けてください!」と声をかけてくれます

イメージ 12

ついで、私設エイドステーション(?)

ここでスタンプ台紙を提示するとコロッケが一個無料で配られませんのであしからず

イメージ 13

この週末は天気も良く売り上げ絶好調でしょうね

イメージ 14

リュックも年金も若いモンに背負わします!

いや。。。国会もなんだかんだと騒いでおりますが

本当に考えないかんのんはそんなんでしょうかね

いまの若い子たちが背負う年金問題ってほんとド深刻ですよ

イメージ 15

因島では登り坂を敬遠するコース

イメージ 16

そしてフラワーパーク

ココリコ遠藤さんとすれ違ってたようですが、どこですれ違ってたんでしょうね

イメージ 17

恒例のはっさくをいただきます

すっぱさがいいですね!

イメージ 18

向島まできました

後はもうチョイ

イメージ 19

時間は10時半

このまま今日は1往復半くらいできんじゃない?

210kmかぁ

トイレの回数しだいだな(笑)

イメージ 20

そして渡船乗り場へ

70円×2人分を用意します

イメージ 21

40kmやけどショートカットしたけん?

ヒロさん、どんだけ短縮したんですか

ガーミンがマイル表示になってたそうです(笑)

イメージ 22

ジュニアさん

おニューのスペシャのシューズにS−WORKSのヘルメットにオークリーのジョーブレイカー

アルバイトしてない学生のくせになぜなんだ?!

イメージ 23

そしてゴール

アプリで手続きしたら制汗シートをくれました

オッサンには不必要ですが、19歳の若者にはうれしいアイテム

イメージ 24

んで、復路のスタートです!

GIANTストアの見学も、尾道ラーメンも、千光寺や尾道市街の散策もナシ!

すべてはゴールのために!強者ぞろいのアスリート集団!

その名はすなっち観光(笑)

イメージ 25

おにぎりもサンドウィッチも売り切れ

いそいでスパゲティを食べてるとむせてしまいました

もうちょいで鼻から麺がでるところでした

イメージ 26

食後はデザート

かっちさんからいただいたでこぽん

甘くてうまうま♪

イメージ 27

左から

若い人(立っている)

若くない人(腰かけてる)

前は若かった人(座っている)

そんな写真ではありません

タイトルは「行儀よくくつろいでいる人たち」です

イメージ 28

ジュニアが「尾道駅がなくなっとる!」というのでJR西日本が倒産したんかとおもったら

ほんまになくなっとる!

イメージ 29

尾道滞在30分!

イメージ 30

渡船にのって

カープジャージ。。。かっちょええ

イメージ 31
イメージ 32

向島、因島のチェックポイントをサクッとクリア

イメージ 33

ナオキさんが先頭です

ペースアップでかっちさん、すなっちさんがふるい落とされました

私も中切れしましたが1人で走るのがめちゃえらい風

信号でとまったのでそれからしがみつきました

イメージ 34

後続を待ちます

ジュニアはしきりに肩が痛いと

ハンドルが低いのか、肩凝りか、もっと乗り込んで自転車体力ついたらフィッティングしなきゃね

イメージ 35

御大のご到着

イメージ 36

すなっちさん、暑いと服を脱ぎましたがだいぶ重ね着してました(笑)

イメージ 37

心はジェラート 財布はガリガリくん

16度を越しているのでクールダウンでアイス休憩です

イメージ 38
イメージ 39

生口島と大三島をサクッとクリア

イメージ 40

ここまでくればもうチョイ

イメージ 41

伯方島では巨大一輪車の青年がいろんな人に記念撮影を頼まれてました

はからずもテントの左においてるところを撮ってたようです

イメージ 42

かっちさんはマイペースで帰るから、ほかのものは全力を出し尽くすように!とのオーダー

冬場のダウンヒルで長距離走の体力がおちたみたい

「上までクルマであがりよるけん」って笑ってましたね(笑)

イメージ 43

大島の宮窪峠はできるだけスローな展開で

イメージ 44

大島南ICの坂でジュニアとラストバトル

フラワーセンターでは2敗してたんですがここでも先行する私をアッサリ捲る奴

でも垂れてきたんで再度さし返す。。。面目躍如

イメージ 45

ココリコ遠藤さんがいて、気さくに写真撮影に応じてました

いい人だぁ

さて、しんどい時に気が滅入る来島海峡大橋にレッツラゴー

イメージ 46

相変わらず長い橋です

向かい風が強烈でした!

イメージ 47

4時10分。。。ゴールです!

イメージ 48

往復の完走証をいただき

タオル4本ゲット

なんとタオルのなかに橋カードも入ってました!

イメージ 49

着替えて帰り支度してたらかっちさんが戻られました

そんなに時間差はなかったようです

無事故で無事イベント終了!よかったです!

イメージ 50


来島海峡大橋(昼バージョン)

伯方大島大橋(上から撮ってるやつ)

因島大橋(横のアングル)

新尾道大橋(夜景バージョン)

イラン人・・・イランじんではありません(・・;)

いらない人がいたらガチでください m(_ _"m)

連絡先がご存知じゃない方は。。。

白糸の滝TTゴールのところにいてくれたら必ず月に8回は登ってますんで(笑)

明日も走ればいいんでしょうが、南予遺産カードも待ってるんで・・・

練習もせんにゃいかんし、掃除や洗濯もほっとくわけにはいかんし、母親は入院しとるし

忙しいんじゃけんもうカードつくんなや(笑)

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事