メモ代わり

ぼちぼち再開できたらいいなと思ってます。

ニュース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 中国国営新華社通信は、雲南省孟連県で19日、住民400人と警官隊が衝突し、住民2人が死亡、双方で十数人が負傷したと伝えた。当局は衝突の原因を調べているが、住民はゴム農家などで地元企業に抗議していた。抗議を取り締まるため警官隊が出動し衝突したという。

 同県はタイ族など少数民族の多く住む地域で、ミャンマーに隣接している。少数民族地域で衝突が起きたのは今年3月のチベット騒乱以来とみられる。当局は鎮圧の際、ゴム弾を使用した。関係者によるとゴム園では賃金の未払いや契約違反などが多く、労働争議が起きていたという。(北京 野口東秀)

7月20日8時0分配信 産経新聞

 【シカゴ18日時事】ダイエットでは最も一般的な低脂肪法よりも、信頼性に疑問が持たれていた低炭水化物法の方が効果が大きい−。こんな研究報告をイスラエルのベングリオン大学を中心とする国際研究チームが米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」最新号で発表した。
 同チームはイスラエルの322人(男性が86%)を3グループに分け、(1)低脂肪法(カロリー制限あり)(2)野菜、穀類を中心にしてオリーブ油を多用する地中海法(同あり)(3)低炭水化物法(同なし)−の3方法に基づく食事をそれぞれ2年間続けてもらい、体重などを分析した。
 その結果、2年後の体重減少幅の平均は低脂肪2.9キロ、地中海4.4キロで、低炭水化物が4.7キロと最も良かった。低炭水化物法では、善玉コレステロールも増加したという。

7月19日5時54分配信 時事通信

 二輪車メーカーが、扱いやすさや整備のしやすさを追求した二輪車を相次いで投入している。車体構造を工夫し、安心して2人乗りできるよう改良したり、IC(集積回路)も活用。二輪車市場は縮小傾向が続いているが、ガソリン高を追い風に、乗用車からの乗り換え需要も狙う。

 スズキが28日に発売するスクーター「ジェンマ」(排気量250CC、67万950円〜)は、座席の位置を66センチまで低くし、2人乗りでもバランスを取りやすい。ヤマハ発動機が30日投入するスクーター「XP500TMAX」(排気量500CC、94万5000円)は自動変速機(AT)を採用。「バイク並みの高性能エンジンを搭載しながら、手軽に運転できるようにした」(広報)という。

 ホンダが3月に発売したバイク「DN−01」(排気量680CC、123万9000円)は、鍵にオイルの交換時期などを記録するICを内蔵。車両整備に役立てられる。

 乗用車の普及などで、国内の二輪車市場は最盛期の2割に縮小している。しかし、二輪車は元々燃費が良く、最近のガソリン高で「二輪車への回帰が起きるかもしれない」(ホンダの福井威夫社長)との期待も高まっている。【宮島寛】

7月19日19時8分配信 毎日新聞

 すっきりした酸味で国内でも人気の高いコーヒー豆「モカ」の販売を休止するコーヒー業者が相次いでいる。輸入の98%以上を頼っているエチオピア産から基準値以上の残留農薬が検出され、厚生労働省が事実上、輸入にストップをかけている。再開のめどはたっておらず、喫茶店やスーパーの店頭などからモカが今後、姿を消す可能性もある。また、「ブレンドコーヒーの味が変わってしまう」と困惑する声も上がっている。

 業界トップのUCC上島珈琲(神戸市)は今月中旬、モカを使った業務用商品の販売を停止し、ブレンドコーヒーの一部もモカ以外の豆で代替し始めた。また、喫茶店チェーン「珈琲館」(東京)は17日からモカのネット販売を休止した。

 発端は、4月下旬、エチオピア産コーヒー生豆から基準値を超える殺虫剤成分の検出が続いたこと。健康に影響を及ぼす値ではなかったが、原因が豆か、豆を入れる麻袋に付着していたのか特定できず、厚労省は5月9日から検査を強化した。

 販売業者や商社などでつくる全日本コーヒー協会(東京都)は6月、現地に調査団を派遣。麻袋から残留農薬を検出したものの、原因は特定できなかった。エチオピア側は「日本は細かすぎる。他の国は何も言ってこない」などと主張。厚労省は「エチオピア政府が原因究明や検査の充実に努めない限り、日本側も対応のしようがない」として、輸入を停止させたままだ。

 モカは、ブレンドコーヒーの定番品目だけに、業界関係者や愛好者は「ブレンドの味が変わる」と戸惑う。UCCは「モカの風味に似た代替の豆を喫茶店などに提案している。安全性が確認されるまでモカを使うわけにはいかない」と話す。

 喫茶店「アラビヤコーヒー」(大阪市中央区)を経営する高坂明郎さん(52)は、「モカの在庫はあと1、2カ月。このまま入荷できなければ、モカを提供できなくなる」とあきらめ顔だ。【横山三加子】

 ◇ことば モカ

 エチオピアとイエメンで生産されたコーヒー生豆のこと。苦味が少ないが酸味が強く、フルーティーな香りが特徴とされる。コーヒー生豆の全輸入量(07年)は約38万9000トンで、エチオピアからは約2万9000トン。国別では、1位がブラジル、2位がコロンビアで、エチオピアは5位。

7月20日2時50分配信 毎日新聞

 20日午前4時ごろ、千葉県柏市鷺野谷の民家から出火、木造平屋建て母屋と木造2階建ての離れを全焼した。

 柏署の発表によると、この民家は6月24日、家族4人を殺害したとして、殺人容疑で逮捕された無職木内芳雄容疑者(77)宅。事件後、住人がいなかったことから、同署は放火の疑いもあるとみて調べている。

 木内容疑者は、妻とき子さん(75)らをハンマーで殴り殺したとして逮捕され、千葉地検が10月2日までの鑑定留置としている。

7月20日9時23分配信 読売新聞


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事