メモ代わり

ぼちぼち再開できたらいいなと思ってます。

ニュース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 陸上自衛隊福知山駐屯地(京都府福知山市)で6月、敷地内の弾薬庫警備に当たっていた陸士長(24)が小銃の実弾3発を無断で発射する事件があり、陸士長は「任務終了時に実弾を撃つことになっている」との他の隊員の“冗談”を信じて撃った可能性があることが18日、分かった。陸自幹部は「言う方も言う方だが、信じる方も信じる方。考えられない事態」と戸惑っている。

 陸自によると、6月5日午後7時半ごろ、警備中だった第3師団第7普通科連隊所属の陸士長が突然実弾を装填(そうてん)し、地面に向けて1発、空に向けて2発発射した。負傷者や施設への被害はなかったが、陸士長は自衛隊法違反(武器の不正使用)容疑で陸自警務隊に逮捕された。

 当初、陸士長は「誤って撃ってしまった」と供述。その後の調べで、陸士長が事件前に弾薬庫警備の任務についたのは1度だけで、他の隊員から「任務の終了時には実弾を発射して、弾倉を空にすることになっている」と聞かされていたことが判明した。

 陸自は引き続き詳しい経緯を調べているが、幹部の一人は「陸士長は本当に実直でまじめな性格との報告を受けており、冗談が事実とすれば発言者の処分も考慮しなければならないだろう」と頭を抱えている。

7月19日8時3分配信 産経新聞

 19日午前7時15分ごろ、新潟県弥彦村の弥彦公園で、ランニングをしていた同県燕市立燕中、吉田中の陸上部員21人(男子18人、女子3人)と、園内を散策していた男性(61)の計22人が、体長3〜4センチのハチに頭や腕などを刺された。

 西蒲署の発表などによると22人は病院に搬送され、手当てを受けたが、いずれも軽症という。

 学校側の説明では、中学生らは、長距離走の合同練習で2校の計46人が公園内の遊歩道を周回しながら走っていた。最初に2〜3人がハチに刺され、後からやってきた生徒が次々と襲われたという。

7月19日11時47分配信 読売新聞

 18日午前7時半ごろ、南九州市頴娃町別府の市道交差点で、同町上別府、高吉幸雄さん(81)運転の軽乗用車と、南さつま市金峰町浦之名、私立高校職員、米山慎也さん(33)運転のマイクロバスが出合い頭に衝突。高吉さんは全身を強く打って約2時間後に死亡。バスの高校2年の女子生徒(17)が首に軽いけがを負った。現場は見通しが悪く、バス側が黄色、高吉さん側が赤色の点滅信号だった。(指宿署調べ)

7月19日16時2分配信 毎日新聞

 日本の新学習指導要領解説書で竹島が明記されたことに韓国側が反発している問題で、新発田市は18日、8月に予定されていた韓国全谷邑(チョンゴウップ)との小学生相互訪問事業を中止すると発表した。市は17日にも、韓国議政府(ウィジョンブ)市で8月に開かれる予定だった日韓親善スポーツ交流大会の中止を決めており、関係者を落胆させている。

 旧加治川村(現新発田市)は平成10年から、全谷邑と友好都市提携を結び、小学生の相互ホームステイを続けている。今年も児童20人が8月7〜10日、訪れる予定だった。だが、全谷邑から17日、「竹島明記問題により、学生訪問を無期限延期とする」と市に通知があり、市全谷邑国際交流推進協議会が18日、中止を決めた。

7月19日7時50分配信 産経新聞

 千葉市稲毛区の市立緑町小学校の校門前に、灯油のような液体が入った袋と、脅迫めいた言葉が書かれた紙が置かれていたことがわかった。千葉北署で脅迫事件とみて調べている。

 市教委などによると、17日午前7時ごろ、出勤した教諭が気付いた。袋は市指定の不燃ゴミ用の袋。紙はA4判2枚で、「燃えろ/燃えろ」「大変なことになる/自分は英雄だ/ミスターX」などと活字で書かれていた。

 市内では、9日にも「X」を名乗る者から4小学校に「子ども達、拉致・監禁します」などと書かれた手紙が郵送されていた。

7月19日12時27分配信 読売新聞


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事