メモ代わり

ぼちぼち再開できたらいいなと思ってます。

ニュース

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 子どもへの性的暴行を予告する内容を携帯電話サイトに書き込んだとして、水戸署は16日、笠間市鯉渕、新聞販売店店員、久野哲朗容疑者(31)を偽計業務妨害容疑で逮捕した。「他の掲示板より面白くして書き込みを多くしようと思った」と供述しているという。
 調べでは、久野容疑者は6月20日午後0時50分ごろ「そろそろレイプの季節」の題で「河和田のガキどもをおそいましょう」などと携帯電話から掲示板サイトに書き込み、水戸署員を水戸市河和田地区などに出動させた疑い。同日午後1時半ごろ、サイトを見た男性から通報があった。
 同日夕の下校時間帯に、水戸署員が40人体制で同地区周辺を警戒した。【清野崇宏】

7月17日15時0分配信 毎日新聞

 北京五輪の野球日本代表の星野仙一監督の色紙など浦安市が市税滞納者から差し押さえたプロ野球関連の品が30日と8月1日の両日、インターネットで公売される。

 星野氏の色紙は「夢」の文字が力強く記された阪神監督時代のもの。ほかに阪神の金本知憲選手の色紙や、「鉄人」と称された元広島の衣笠祥雄選手が連続出場世界記録の2215試合目で使用したバットなど計20点が出品される。

 市役所で17日に下見会が開かれたが、「真贋(しんがん)に関しては保証できない」(市収税課)という。下見は18日午後5時まで。参加希望者は公売が行われるヤフーオークションのサイトで24日までに事前申し込みが必要。

7月18日7時51分配信 産経新聞

 「知らない人に刺された」。東海村石神外宿の久慈川河川敷で16日、散歩中の父娘が刺された事件で、日立市大みか町の黒沢和美さん(25)は刺された背中を押さえながら必死で助けを求めたという。日中の凶行に川沿いののどかな集落は不安に包まれた。
 午前10時45分ごろ、河川敷にいた警察犬訓練士、江橋裕也さん(27)=水戸市=と笹本友貴さん(22)=同=は「助けてください」という声を何度も聞いた。衣服が血で染まった黒沢文夫さん(61)と和美さんがおぼつかない足取りで近づいてきた。
 江橋さんによると、和美さんの顔は青白く、前かがみになって刺された背中を押さえていた。「後ろから押されるように刺された」と話し、和美さんが刺された後、文夫さんが襲われたと説明したという。
 タオルで止血などの応急措置をする間、文夫さんは「犯人がまだあそこにいる。逃げないように見てください」と東の方向を指差した。笹本さんは約200メートル離れた所で、寺島喜一容疑者(32)=殺人未遂容疑で逮捕=らしい男がうずくまっているのを確認。約5分後にひたちなか西署員が駆け付け、暴れる様子もなく取り押さえられたという。
 現場周辺は住宅が点在し、畑が広がる。朝夕は散歩をする人が多いが、当時は人気はなかった。現場は日課の散歩コースだという近くの主婦(55)は「自分も歩いていたら被害に遭ったかもしれず、怖い」と声を震わせた。
 寺島容疑者の母親(62)によると、寺島容疑者は両親と弟の4人暮らし。同日午前8時ごろ、自転車で無言のまま外出したという。【八田浩輔、山崎理絵、山内真弓】

7月17日15時0分配信 毎日新聞

 16日、水戸市に住む中学3年の男子生徒(14)を暴力行為の疑いで逮捕した。1月28日午前6時半ごろ、同じ中学の男子生徒2人と共同で、同市姫子1の市立梅ケ丘小の校舎や体育館に石を投げ、窓ガラス12枚(11万円相当)を割った疑い。「現場には行ったが、やっていない」と容疑を否認しているという。同月30日に大洗町内のホテルの窓ガラスを割ったとして補導された男子中学生3人のうちの2人が梅ケ丘小の事件に関与したと供述し、仲間の男子生徒が浮上した。(水戸署調べ)

7月17日15時0分配信 毎日新聞

 バイクや車に分乗し、千葉県内の公道で集団暴走行為をしたとして、県警は道交法(共同危険行為等の禁止)違反などの容疑で、県内を拠点とする暴走族3グループの16〜25歳の男女36人を逮捕したほか、16〜41歳の25人を摘発し、グループを解体した。

 摘発されたのは「姉崎三鬼鼠(みっきーまうす)」「鬼羅(きらー)連合・白龍」「袖ケ浦サリー」の構成員と元構成員。昨秋以降、合同で集団暴走を繰り返したとみられる。逮捕者の大半は「夜中に暴走し、家の明かりが次々につくのが面白かった」などと供述しているという。

7月18日7時51分配信 産経新聞


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事