宇治郵趣倶楽部解散のお知らせ【重要】

【宇治郵趣倶楽部解散のお知らせ】 平素は宇治郵趣倶楽部の活動に ご協力くださり厚く御礼申し上げます。 宇治地域の郵趣愛好家が中心となって 平成9年9月14日に宇治郵趣倶楽部を設立し、 これまで地域の郵趣文化向上のため活動をしてきました。 この1年間、役員会にて、倶楽部の今後を熟慮した結果、 会員の高齢化と減少により、 今後の運営が困難になるという結論に至り、 残念ではありますが、 平成24年3月17日の宇治郵趣倶楽部総会にて、議論し 会員の総意で宇治郵趣倶楽部の解散を決定しました。 平成24年3月31日付けで解散します。 約15年にわたりお世話になった皆様に厚く御礼申し上げます。 お世話になった関係団体の皆様に 宇治郵趣倶楽部会長より 順次、御挨拶、通知すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2017年5月18日(木)より京都府内の郵便局 でオリジナル フレーム切手「お茶の京都」の発売 が始まりました。 発売数:1040シート 郵便局窓口ヒアリングによると 当初、宇治郵便局では50シート配給、 宇治市内(旧特定)郵便局では、3シート配給だったようです。 http://www.kyoto-np.co. ...すべて表示すべて表示

中国・咸陽市公式訪問団の来訪記事が 2016年8月2日洛南タイムスに掲載されました。 市の公式訪問の記事ですが、 その中で、宇治郵趣倶楽部が陝西省の集郵協会交流し 咸陽市で合同切手展開催したことを掲載してくださいました。 宇治郵趣倶楽部は解散しましたが、 過去の交流を掲載していただきありがとうございました。

平等院フレーム切手発売の記事

2016/8/13(土) 午後 9:01

平等院フレーム切手発売および平等院への贈呈の記事です。 城南新報 http://j-shinpo.co.jp/day/2015/september/0930/index1.html



.


みんなの更新記事