エコ徒歩 (左下の”全ての記事”をクリックしご覧下さい)

今日は明日のためにある、だから今日を精一杯生きよう。 徒歩縦断の記述は2010年3月〜8月のページをご覧下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

H28,1,19 桂離宮参観

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

◇私は桂で幼少期〜学生時代を過ごし、桂離宮の外庭はよく遊んだりしたところです。しかし離宮内部には入ったことが無く、今日初めて参観しました。創建されて約400年経ち、一度も火災に遭ったこともないとにこと。適宜修復を繰り返し、今日に至っている。大きな池を巡らせた庭園は周囲の見る位置に依って色んな見方ができ、本当に素晴らしい参観ができました。


◇写真説明
 庭園内各風景

開く コメント(1)

小豆島観光  

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

◇H27,11,10 お遍路仲間二夫婦で小豆島を訪れました。
 45年ふりの再訪です。小さな島ですが多くの観光スポットがあり、二日ではちょと足りない感じでした。この島は何といってもオリーブが有名、次いで紅葉が美しい”寒霞渓”また映画「二十四の瞳」のロケ地そして大阪城石垣の石を切り出したことでも有名です。
 その他まる金醤油他の醤油工場、ギネスブックにも載っている世界一狭い海峡や、干潮時に島と繋がるエンジェルロードも有ります。それらを精力的に観光しました。



◇写真説明

  ’逝鴫良餞貮饌罅   ゝ卆覆論號臈弔陵佑棒亞世巴福垢砲覆辰秦霖蓮

 ◆.┘鵐献Д襯蹇璽鼻  ^き潮時2時間ほど島には歩いて渡れる
              ハート型の板やホタテの貝殻にカップルが幸せになる願いが書かれている 

  二十四の瞳 平和の群像

 ぁ\こΠ豢垢づ杲竺ざ 

 ァ ̄撚萋鷭住佑瞭靴良饌罎箸覆辰紳爾諒教場の教室
   (昭和46年に閉鎖されたが今もも残されている)

 Α々藩佞量晶蝓ヾ┣盞漫 壁弦癸僑隠横蹇

開く コメント(0)

福知山城探訪 H27,10,23

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

◇妻の中学校の同窓会があり、アッシー君を務めました。車で福知山市三和の「三和荘」へ送り、同窓会の3時間余りを利用し、少し足を延ばし福知山城を訪ねました。因みに現在の城郭は昭和31年に建てられた鉄筋コンクリートの建物である。しかし石垣は築城当時のもので、五輪塔や石灯籠の礎石が多く転用されていて、約400年が経っている。
 福知山城の初代城主は何と、明智光秀とのこと。光秀は福知山では名君として慕われ、この地を豊かな城下町にしたとのこと。彼は信長に仕え、信長の先進的な考えを学び産業や商業の発展に尽くしたとの事である。

 お城のあとは、すぐ傍にある福知山丹波生活衣館にふらっと立ち寄った。客は小生一人、熱心な学芸員が養蚕と絹について詳しく説明してくれた。明治以前は絹は武家の着物で一般庶民は使えなかった。しかしさなぎが2つ入った繭や割れた繭は地繭と言って規格はずれ。これを用いて繋ぎ合わせたり撚り合わせたりして、太さが不揃いな糸で布を織り、着物にしてひそかに利用していたとのことである。

 館には織機が数台置いてあり、無料で機織り体験も出来る。幅20cmくらい、織り長さ10cmくらいなら30分程で織り上げられる。本日のところは体験はしなかった。



◇写真説明

 ‥感撻灰鵐リート造りだが、外装は木で作られまるで模型の様な、福知山城。

 五輪塔や宝塔が利用されている野面積と言われる、400年前の石垣

 城をバックに。

 さ/イ蟲

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

◇ OB会翌日は書写山円教寺を訪ねた。私は姫路に20年ほど住んで居て、書写ロープウェイの乗り口から更に西へ2kmほど行った所にある姫路工場に勤務していた。この円教寺へは極近く、子どもを連れたり、ピクニックで幾度も訪れていた。しかし不思議なもので、歳を重ねるにつれ見方・感じ方にも変化が生じ。今回は全く新しい感慨で訪問した。

 山上の道は広くよく手入れされている。食堂辺りは時代劇の撮影によく使われる場所で、数年前のNHKの大河ドラマ清盛でも使われた。
 費用:ロープウェイ往復900円、入山料500円 が必要。




◇写真説明

 ―饉魅蹇璽廛ΕДぁ 複簡)

 円教寺仁王門 

 K狷殿 (清水寺の舞台の様な高い縁台がある)

 せ案押 幣鏐堝押⊃堂、大講堂)

 タ堂の外周廊下

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

H27.10.18 姫路城観光

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

◇ 会社の有志で作るOB会が姫路で行われ、福岡〜滋賀の元同僚15人が集まった。昼食後早速姫路城へ移動。快晴の秋日和、観光客が一杯。天守閣への登閣待ち時間1時間。人波に乗ってだらだらと歩き、もの凄い急な階段を何回も登り、天守閣へ。正面に見える大通りの先が姫路駅、西は幾重にも曲がって連なる城壁と好古園、東はレンガ造りの美術館。
 姫路城観光の後は迎えのバスで、書写山の北に位置する”サンピア姫路ゆめさき”にて夕食・宴会・二次回と深夜まで盛り上がった。
   




◇写真説明

 ’鮑躱襪噺討个譴襦白さもまぶしい姫路城

 延々と続く人の列 (天守まで約1時間)

 お城正面

 ご儻キャrクターの、弁慶

 ヅ啓薐佞茲衂穎駅方面

 

開く コメント(0)

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事