エコ徒歩 (左下の”全ての記事”をクリックしご覧下さい)

今日は明日のためにある、だから今日を精一杯生きよう。 徒歩縦断の記述は2010年3月〜8月のページをご覧下さい。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

◇ 3月15日に講演した「私と日本縦断徒歩の旅・やって得する省エネ術を訴えて」について、紹介頂いています。こちらもご覧ください。

 インタ−ネットアクセス手順
  。絅織Ε鵑Δ検、 検索
  中央画面の「新着情報」の中の「第144回おしゃべりサロン(わいわいTRY塾」→クリック
  おしゃべりサロンのパンフレット左側の「担当者からの一言」→クリツク

  で講演要旨をご覧頂けます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

◇ 最年少の孫のために、トーマスを手作りしました。


◇ 写 真 (木製手作り トーマス)

H28.4.2 伏見桃山城

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

◇各地で桜の開花情報が発信されて居ます。私達も伏見桃山城にお花見に行って来ました。先日の背割り桜に続き2度目でうす。
伏見桃山城は意外と穴場かも知れません。観桜客はそれ程多くなく、2つの天守を見ながらのお花見も良い物です。大手門の外には駐車があり、200円/時間。但し飲酒の方にはNG。最寄はJR奈良線の桃山駅で徒歩15分と言った感じ。この城は外観だけで、内部には入れません。


◇写真説明
 ‖膽衞臚眤Δ痢∈・桃の花。

 ∈満開の2つの天守

 桜花越しの大天守

 ぢ臈啓蕕鬟丱奪で、夫婦ツーショット

H28,3,30 最新情報

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

◇背割り桜と流れ橋
 今日遍路仲間の夫婦と宇治川・木津川・桂川の3川が合流する、八幡市の背割り堤の花見に行ってきま した。ちょっと時期尚早で3分咲き。その分人も少なくゆったりとシートを広げられた。毎年来ている が1.4km続く、見事な桜並木である。手前の土手下はバーベキューOKだが、4月からは管理費として5 00円が必要になる。
  十分飲み・食べ・喋った後先日修復なった、木津川の流れ橋へと足を延ばした。京阪八幡市駅前から バスで15分。上なら停留所で降り、その後徒歩15分。4年前の大雨で橋脚が倒れ、この度修復がされ  た。5本一組になってた橋脚は、3本がコンクリート製になって補強されている。但し橋の上から見  える橋脚は木製で、どう見ても全体が木製に見える。


◇写真説明

 。格咲きの背割り桜並木(染井吉野)

 △海里茲Δ砲泙晴屬咾蕕肋ない。

 Nれ橋と呼ばれれる”上つや橋”

 ぅ灰鵐リート製と木製でなって居る、橋脚

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

◇2月に日生にへ牡蠣を食べに行ってきました。カキオコ(牡蠣のお好み焼き)がお奨めです。
 
 其のとき岡山県備前市に有る日本文化遺産の”閑谷学校”を訪れました。
 ここは300年ほど建てられた現存する日本最古の公立学校で、未だ一度も修復工事等がなされず
 建設当時の建物が本当にきれいに残され、今でも定期的に教育の場として活用されています。
 ここでは近現代史に名を連ねる多くの有名人が学んでいます。一見の価値大いに有りです。
 訪問の際には観光ボランティアガイドの説明を聞かれることをお奨めします。


◇写真説明
  ヽ惺擦涼羶甘建物”講堂”遠景。備前瓦で葺かれている。

  講堂近景

  9堝案睇堯0豸お寺の様だが学校の行動で、ピカピカに磨き上げられている。

  こ絢に巡らされた丸い形の石塀。この形にも多くの工夫と配慮がある。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事