徒然なるままに…。

今年の中日は東京から応援します、たぶん…(苦笑)

全体表示

[ リスト ]

2010年のパリーグ本塁打王、オリックスのT-岡田が放出を検討されているという…。
 
パリーグには今一つ疎いので、度重なるケガということ以外、なぜ彼がここまでくすぶっているのか、
あまり理解していないのですが…。
 
 
まだ25歳と若いし、まだまだ行けると思うんですがねぇ…。
フロントとの「確執」でもあったのかな?
 
 
まぁ、行くならやっぱりリーグが違い、かつ関西在住の球団である  阪神  しかないでしょうなぁ…。
ただ、〝「岩田」クラスの投手を要求〟とは、おいそれと阪神も応じられないでしょうね。
 
 
さぁ、どうなることやら…。
 


阪神、T−岡田の獲得検討!オリから猛烈売り込み

イメージ 1
楽天戦は3打数無安打で1軍昇格後、7タコのT−岡田。
水面下で阪神などとのトレード話が進行中(撮影・彦野公太朗)
 
 パのキングに興味津々−。
 
阪神が2010年に本塁打王に輝いたオリックスのT−岡田外野手(25)の獲得調査に乗り出していることが29日、明らかになった。相手球団の売り込みを受け、検討を開始。投手中心に交換相手の人選に着手。8年ぶりの優勝へ向け、追い風が吹き始めた!!
 
   ◇
 
 衝撃&仰天の情報が飛び込んできた。T−岡田を放出! それだけじゃない。オリックスから阪神へアプローチがあり、調査に乗り出していることが明らかになった。
 
 
 「話は聞いている。出したがっているらしい。くすぶっているのはもったいない? はなから、拒むつもりはない」
 阪神球団関係者が“進行形”であることを認めた。またパ・リーグの関係者は「うちにも話があったけど、まとまらなかった。オリックスは投手がほしい」と発言。セ・パ関係なく、トレードを持ちかけており、阪神にも打診があったわけだ。
 
 両チームの利害関係は一致している。阪神は29日の広島戦(甲子園)でサヨナラ勝ちを収めたが、一塁に入る新井は2安打を放ったものの、走者を背負った場面で、2度凡退。相変わらず、チャンスに弱く、「一塁・T−岡田」はうってつけだ。
 
 一方、楽天と本拠地で対戦したオリックスは、前日(28日)の逆転サヨナラ勝ちの流れに乗れずに完敗。糸井−李大浩−バルディリスの強力クリーンアップを擁しながらも弱投で、日本ハムが勝率5割に復帰したため、パでは唯一の借金チーム(31勝34敗2分け)だ。
 
 阪神から熱視線を浴びる男は「6番・一塁」で出場し3打数無安打。1軍復帰即先発となった前日から、7打数無安打4三振。“品評会”での内容をどう見るか。オリックスは“即戦力投手”を求めており、岩田クラスを要求すると思われる。
 
 「これはGMマター。どう判断するか」
 
 前出の球団関係者の弁だ。カギを握るのは、かつてオリックスで指揮を執り、編成にも携わった中村勝広GM(64)。ここ数年、伸び悩んでいるとはいえ、左の大砲が加われば、ガラリとチームは変わる。8年ぶりの優勝へ大きく近づくことは間違いない。出血覚悟か、それともご破算か…。阪神が決断を迫られている。
 
   ◇

★27日1軍復帰も2戦無安打
 2010年に33発で本塁打王を奪取したT−岡田だが、翌年から16発、10発と右肩下がり。今年2月の春季キャンプでは一本足打法を試みたが、会得できず断念するなど試行錯誤が続く。
 開幕後も不振で、左太もも裏筋膜炎も重なり5月3日に2軍降格。完治後も昇格は見送られ、今月27日にようやく1軍復帰も、2戦で7打数無安打4三振。打率・188、3本塁打、10打点と低迷しており、この日の試合後は「結果が出ていないんで(状態は)いいとは言えない。練習ではしっかりと振れているので、試合で出していきたい」と唇を噛んだ。 4面にオリックスvs楽天戦
 
★最近の阪神のシーズン中の補強
 今シーズンは開幕後、左腕の川崎を西武に放出して、高山を獲得。福留の左ひざ手術で手薄になっていた右の外野手の補充に成功した。昨年は捕手にけが人が相次ぎ、若竹を交換要員に日本ハムから今成を獲得。打力に磨きをかけ、1軍戦力になっている。一昨年は江草を西武に放出し、黒瀬をトレードで獲得している。
 
★バルディリス、中島ら調査中
 現状での阪神の補強ポイントは、一、三塁と守護神だ。すでに今オフに向けて、元阪神でオリックスのアーロム・バルディリス内野手(30)や、大リーグ・アスレチックスの中島裕之内野手(30)らを調査中。
 また藤川(現カブス)の抜けた穴が埋まらない守護神には、韓国サムスンの157キロ右腕、呉昇桓投手(30)の調査などを行っている。
 
 
T−岡田(ティーおかだ)
 
 本名・岡田貴弘(おかだ・たかひろ)。外野手。1988(昭和63)年、2月9日、大阪府吹田市生まれ、25歳。履正社高を経て、2006年D1位でオリックス入団。10年オリックスの監督に就任した岡田彰布監督と同じ姓であるため「Tー岡田」に登録名を変更。同年シーズン33本塁打を放ち、本塁打王。今季29試合出場、打率・188、3本塁打、10打点。通算441試合、打率・258、69本塁打、260打点。1メートル86、105キロ。左投げ左打ち。年俸7300万円。背番号「55」
[2013.6.30 10:00 サンスポ紙面より]

閉じる コメント(2)

朝倉と交換してくれないかな?(笑)

2013/7/1(月) 午前 0:14 [ 三冠落合 ] 返信する

顔アイコン

三冠落合さん、今の朝倉と岩田じゃ折り合いが付かないかと…(苦笑)

2013/7/1(月) 午前 1:56 [ ukehen ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事