全体表示

[ リスト ]

イメージ 1







タイヤは着替えました。
「DUNLOP ECO EC201」最近はやりのエコタイヤになりました。

 ま、諸事業により、よっし〜さんのところで、付け替えてもらって、新品同様になったわけです。

 
 今まで履いていたタイヤがグッドイヤーのタイヤ・
 履き替えて、だいぶ、車の印象がかわったので、書き込んでみました。

 家に来たダンロップが、やく300キロくらい乗ったタイヤでした。
 グッドイヤーは8分山くらいの状態でした。
 空気圧も適切に管理しておりましたので、規定内です。

 履き替え直後、走り出しのイメージが軽くなりました。
 これは、不思議な印象です。
 まえに進む感じが変わりました。
 走行中・ロードノイズがだいぶ小さくなっています。
 前席後席とも、同印象です。
 あたりがやわらかくなっています。サイドがやわらかくしなやかに低速のギャップ(マンホール、段差)もかるくいなして、快適な走行ができます。
 ワンランク上の快適性能・

 ただし、いいところだけではありません。

 ハンドリングの悪化、
 反応性が落ちています。サイドを薄くして、軽くやわらかくしているのか・舵をあてた力の何パーセントかをタイヤが吸収してしまう。よって、だるだるな、ぼよぼよの足になる。
 グッドイヤーのタイヤの場合、固かったので、クイックな反応をします、40キロ程度の低速ではごつごつしたのりあじですが、80キロ程度にますと、しっかりしてくる。
 ダンロップエコのばあい、ちょっとふあふあとした、のりあじで、怖いかもしれない。
 ま、日本に合わせた仕様なのかな・・
    買い物に日常使うのに最適です。


テンプの写真は・・

  プリウスリムジン・・





                       では、なく・・・・

この記事に

閉じる コメント(1)

これって人生の最後に乗る「アレ」ですよね〜。

ん?、人生終わってからか?(^^;

2009/7/13(月) 午後 4:57 さいの〜 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事