ここから本文です
ukokkeiの徒然草
12月8日のセントレアレポート掲載中。

書庫全体表示

 皆様、こんばんは。
 今日は午後、常滑市民文化会館へ足を運びました。
イメージ 1
 目的は、5年ぶりのこれの観覧です。
 このコンサートは近年武豊町の大足蛇車まつりの本祭と同一日程になっており、なかなか足を運べずにいました。
 しかし今年は一週早くなりなおかつ飛行機関係の用事もなかったので、久し振りにに行くことが出来ました(逆に今年は(おそらく来年も)蛇車まつりの方に行けませんが・・・)。
イメージ 2
 プログラムのごあいさつ・指揮者紹介・楽団プロフィールのコーナーです。
 昨年2代目指揮者の千葉良太さんが退任され、代わりに最近まで常滑市ジュニア吹奏楽団の団長を務めていた元名古屋フィルハーモニー交響楽団トロンボーン奏者の早川秀一さんが常任指揮者に就任しました(昨年12月に青海市民センターで開催された「Xmasコンサート2017」でも指揮をされていました)。
 さて14時になると開演し、クラシック&吹奏楽オリジナルステージと銘打った第1部が始まりました。
イメージ 3
イメージ 4
 第1部のプログラムと曲紹介です。
 「ボギー大佐」・レハールの「金と銀」・ドリーブの「コッペリア」他の曲を、ステージ衣装姿の団員達が見事に演奏しました。
 特に「コッペリア」の「マズルカ」は、非常に素晴らしいと感じました。
 第1部が終わると15分間の休憩に入り、それが済むとポップスステージと銘打った第2部が始まりました。
イメージ 5
 第2部のプログラムです。
 おなじみの曲達を水色のTシャツ姿に「お色直し」した団員達が様々なアレンジで演奏して、楽しませてくれました。
 また、随所でスタンドプレーが見られました。
 全てのプログラム終了後盛大な拍手に応えて、宇多田ヒカルの「花束を君に」をアンコール演奏しました。
 その後開演からずっと指揮をしてきた早川秀一さんに花束が渡され、この楽団の「定番のクロージング曲」である「スパニッシュ・フィーバー」を情熱的に演奏してコンサートは幕となりました。
 素晴らしいコンサートを、本当に有難うございました。

イメージ 6

イメージ 7
 

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは
    とてもむづかしいコンサートに感じますが
    曲紹介の説明付で第二部は馴染みやすい
    ポップスで安心して聞けそうですね。

    [ gakenchi ]

    2018/7/8(日) 午後 8:47

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは。
    おっしゃる通り、安心して聞けるコンサートです。
    指揮者が交代してから初めての大規模なコンサートでしたが、伝統は守られていたなと感じました。
    ナイス有難うございました。

    [ ukokkei ]

    2018/7/8(日) 午後 9:43

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事