ここから本文です
ukokkeiの徒然草
セントレア・ミュージック・ウィングス吹奏楽の日レポート掲載中。

書庫全体表示

 続いて9月8日のセントレアから、中国東方航空の新塗装のA330-200編をお送りします。

 話は、私が午後セントレアのスカイデッキに出た所まで戻ります。
 国際線スポット20番ゲートに、2機目の午後の目的の機体が入っていました。
イメージ 1
 MU530便 A330-243 B-6082
 私は初めて見る、中国東方航空の新塗装のA330-200です。
 所定の機材はA320ですが、関空対策のため大型化されました。
イメージ 2
イメージ 3
 その後14時を過ぎると、プッシュバックされました。
イメージ 4
 トーイングカーを外した後、国際線スポット内を行きます。
イメージ 5
 RW36に入り滑走を始め、上海向けて離陸して行きました。
 この後私はイベントプラザで、ダイドーの世界一のバリスタ監修コーヒーを飲んで一服しました。
イメージ 6
 茶菓はいつもの如く、中部国際空港駅構内のファミマートで購入したけものフレンズマンチョコです(笑)。
 今回は、以前出て来たキタキツネが出て来ました(5回目のダブリとなります)。
 なおこの日イベントプラザでは「空の日エアポートフェスタ in セントレア」が開催されるはずでしたが、台風21号による関空の被害や地震による札幌新千歳空港の被害の影響を踏まえ中止となりました。
イメージ 7
 最後に国際線スポットの沖止めには、朝からシンガポール航空のB787-10(9V-SCF)が駐機していました。
 この機体は、関空振替便に充当される機体です。

 次回からは、9月9日のセントレアレポートをお送りします。

イメージ 8

イメージ 9

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事