ここから本文です
ukokkeiの徒然草
セントレア・ミュージック・ウィングス吹奏楽の日レポート掲載中。

書庫全体表示

 続いて体育の日のセントレアから、F1マシンを運ぶジャンボ達他編をお送りします。

 話は、私がスカイデッキに出た所まで戻ります。
 貨物エリアに前回アップした写真にも写っていましたが、F1マシンを運ぶB747-400Fが3機駐機していました。
イメージ 1
 手前がアトラスエアの機体(N418MC)でその後ろに尾翼しか見えませんがエアブリッジカーゴの機体(VQ-BWW)がいて、さらに一番奥にはもう1機アトラスエアの機体(N419MC)がいます。
 ジャンボが3機いるというだけで、かなり豪華な光景でしたが・・・。
イメージ 2
 やがて国内線スポット7番ゲートから、JTAのB737-800のジンベエジェット(JA05RK)がプッシュバックされました。
 トーイングカーを外した後、沖縄向けて出発して行きました。
イメージ 3
 Rio Park Ginoza号がプッシュバックされた頃香港エクスプレス航空のA320が香港から飛来して国際線スポット14番ゲートに入って来ましたが、この機体実はドア横に小さく「手羽先」のロゴが入っている機体(B-LCF)なのです。
イメージ 4
 Rio Park Ginoza号が離陸した後中国東方航空のA320のゴージャスガンス塗装機(B-6873)が上海から飛来し、国際線スポットへと向かいました。
 16時半頃に、上海へ折り返して行きました。
イメージ 5
 続いてキャセイパシフィック航空の新塗装のB777-300(B-HNH)が台北から飛来し、国際線スポット18番ゲートへと向かいました。
 私が帰る頃に、台北向けて折り返して行きました。
 その後私は速報版で紹介した通りセンターピアへ降りてセントレアフォトコンテスト2018〜19作品展を観覧し、スカイデッキに戻るとちょうどドリームリフター(N249BA)が出発して行く所でした。
イメージ 6
 私は17時前に2機目の目的の機体(次回詳しく紹介します)が到着した後帰りましたが、同じ頃札幌からエアアジア・ジャパンのA320(JA01DJ)が飛来し国内線スポットへと向かいました。

 次回は、カーゴルクスのB747-400F編をお送りします。

イメージ 7

イメージ 8

この記事に

  • 顔アイコン

    豪華に3機ですか 良いもの見られましたね、
    F1のお蔭で ジャンボ見られるって 良いもんですね、

    [ にゃん福閑人 ]

    2018/10/11(木) 午後 11:41

    返信する
  • 顔アイコン

    この後さらに1機加わって、4機のジャンボ並びを楽しむことが出来ました。
    F1シーズンにしか見られない光景ですよね。
    ナイス有難うございました。

    [ ukokkei ]

    2018/10/12(金) 午前 7:12

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事