九州パフィオ同好会ぺ−ジ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

イメージ 1
今日は、今シ−ズン最後の九州パフィオ同好会でした。
シ−ズンも終わりですので、展示花は少なめでしたが、見所のある花々が揃っていました。
画像のピンク花は、フレンドリースピッツ X  ドクターズフェイバリットでステム長く見事でした。
今回の人気投票1位の花です。
今月にあった四国の蘭会の人気投票?でも一位だったようです。
イメージ 2
これも同じく人気投票1位の花で、ノリトハセガワです。
初花ですのでサイズ的な短所はありますが、十分に入賞レベルの優良花でした。
素晴らし花ばかり咲くというNT系交配です。流石ですね。。
イメージ 3
今回は、マリポが多く展示されておりました。
この個体は開花途中ですが、ペタルの網目模様が素晴らしく良いものです。株もよく出来ており
フラットに咲いた時に拝見すると見惚れるのではないかと思うくらいのものでした。
以下に幾つかの展示マリポを載せます。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
次はマリポが片親のパ−ビ系ファナティカム
イメージ 8
台湾実生の初花でペタルの筋の入りも良いのですが、温度の高いところで咲き急ぎさせたので
ゆったと咲かずにペタルに乱れが出てしまったとおっしゃっていました。
1芽ですから、複数芽で咲かせるとかなり良くなると思います。
イメージ 9
この花も人気投票に入りました。ピンク花と同じ方の出品です。ロ−ウィ−のsib
初花で株もまだ小さいのですが、かなり良い花でした。咲き方が優雅で、花自体に品があり、大株に
なったときが楽しみと思わせる逸品です。
イメージ 10
これも人気投票に入った白花です。名花 ' Full Moon ' の子供で、世界らん展にも何度も展示されて
いる優秀花です。回復途上ですので、本来の実力の半分位でしょうか?
ステムも長く、White Knight系はやはり白系の王道と思わせる品の良さです。
イメージ 11
先月の福岡の蘭展でお立ち台に立った、VS交配で今をときめくMartian Manの子供のGoden Heroです。
この兄弟が2個体展示されていたのでアップしておきます。
イメージ 12
イメージ 13
どれも巨大輪でしたが、皆似通っていますね。
イメージ 14
リメイクからのselectかと。ドイツ系点花のミレニアムです。なかなかの花でしたが、これまでのレベルから
するとインパクトが不足気味でしょう。
イメージ 15
M.S.Mark ' Full Hous ' という個体ですが、株の出来がまだまだなので本来の花ではありません。
イメージ 16
ブラキ系白花ですが、見事な作りで感心しました。
イメージ 17
国産交配のピンク花のスイムです。毎年展示されますが、いつもながら綺麗な色合いの花です。
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
イメージ 24
最後に、エスキュロレイとヒルスティシマムの違いが話題になりましたが、明確な違いを皆さんも
解りかねるということでした。来週に、JOS九州支部の春の審査会があるそうですので、そこで審査委員
さんに聞いてみようということで幕引きでした。

この記事に

開く コメント(4)


第32回 九州パフィオ同好会開催のご案内

日時・3月20日(月曜・祝) 11時〜15時予定
場所・北九州市小倉南区横代総合農事センタ-2F B研究室
スケジュール・人気投票、株市、その他連絡事項等

今季最後の同好会になりますので、会員の皆様のご参加をお待ちしております。


この記事に

開く コメント(0)

   第31回 九州パフィオ同好会

日時・2月11日(土曜日) 11時〜15時予定
場所・北九州市小倉南区横代 総合農事センタ-2F B研究室
予定・人気投票、株市の他

週間天気予報では、金土は寒波がやってくるために、雪マ-クになっているのが心配です。
道路が凍結するほどでなければ良いのですが…

当日は1Fで、所属蘭会の北九州洋蘭愛好会春の洋蘭展が開催されていますので、そちらも
お楽しみください。

この記事に

開く コメント(0)

昨日、今シ-ズン最初の九州パフィオが開催されました。
この書庫に開催の記事を書くときに、もう30回になるのかぁ、よく続いてきたなぁ〜と。
頼りない事務局ですが、パフィオ大好きな会員の皆様のおかげで、10年近く続いてこれた
ことに、感謝 ! 感謝 ! です。。

一部ですが、展示花を掲載いたします。
イメージ 1
これは、今年の大ヒット作 Shirokane です。初花で株もまだ小さいので、花も小ぢんまり咲いていますが
花型も良くて結構白いです。この品種の中においても、白さでは上位ではないでしょうか?
イメージ 2
この白花は、世界ラン展日本大賞で大賞を獲ったKnight's Chalice の兄弟です。
大賞の花は、もっと白くペタルがもっとフラットですが、この個体は抱えが強いですが、それをもってしても
良い花には間違いないです。
イメージ 3
台湾の最新のブラキ系の入った白花でした。白さの質ではかなり良いと思います。
初花なので、開花を重ねていくことで、更に立派になってくれる資質はあると思っています。
イメージ 4
これは、人気投票一位となったSeiichi Oota です。写真の撮り方が悪いので、良く写っていませんが、
実際は花型も色彩も良いものです。

少ないですが、以上です。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今シ-ズン最初の九州パフィオ同好会です。
会員の皆様のご参加を宜しくお願いします。

さて、九州パフィオも設立より10年近くが経とうとしております。設立当初はいつまで続けることが
出来だろうと心配もありましたが、会員の皆様のご協力により30回目を迎える
ことが出来ること、事務局より御礼申し上げます。また、今後も宜しくお願い致します。

第30回 九州パフィオ同好会開催のご案内

日時・12月23日(金曜・祝日) 11時〜15時予定
場所・北九州市小倉南区総合農事センタ-2F B研究室
予定・人気投票、株市その他

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事