普段着の京都

3・11 震災復興を応援しよう!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

広沢の池 今年の鯉揚げ (12月1日)

師走の行事の一つ すっかり恒例になった広沢の池の鯉揚げ

今年もその様子を見てきたが

          例年と違うのは報道陣の少ない事 何と女性記者が一人だけ。 

イメージ 1
 
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

それでも鯉や鮒 モロコを求めて次々にやってくる常連客

その中で数人の漁師が網を持ち

           浅瀬に追い込んだ丸々太った鯉をすくい上げてボートに入れる。 

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

僅か10分足らずの間にボート一杯に鯉が集まる様子は圧巻

その後 池に造られた生簀へ移す

      鯉揚げは2週間ほど続き 来年の1月下旬頃まで販売を続ける。

コメント 閉じてます。


ガイドHP 京都はんなり歩こう会
  http://www.kyohannari.com/


嵐山の紅葉。。


嵐山の紅葉  (11月27日)

気づけば早12月 11月はあっという間に過ぎ去ったが

今年の紅葉は全般的には良くなかったが

          それでもたまに目を見張る程美しい紅葉にも巡り会えた。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

振り返ってみると市内の見頃は25日前後が一番のピーク

嵐山も同様で連休と重なって大混雑

         特に渡月橋・竹林は芋の子を洗うような状態だった。 

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

それでも早朝は少な目 空気も美味しく地元の利を生かし

天気のいい日はのんびり早朝散歩

       小倉山から大堰川を見下ろす絶景はやはり紅葉時が一番。

コメ閉じてます。


ガイドHP 京都はんなり歩こう会
  http://www.kyohannari.com/


今熊野観音寺の紅葉  (11月25日)

紅葉の有名寺院はどこも有料 数少ない無料の寺院が

東山 泉涌寺境内の塔頭である今熊野観音寺

           昼間は混雑するが早朝に行けばゆっくりと鑑賞できる。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

朱色の橋を渡って入る参道 そこで覆い被さるモミジが

最初にお出迎えしてくれ

           次に弘法大使の像の横にも見事なモミジで圧倒される。 

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

階段を上りきると本堂の奥 山の斜面の上に建つ多宝塔

ぼけ観音堂の両側には複雑に色んな色が

      混ざり合ったモミジがちょうど見頃で何と美しいこと。

コメ 閉じてます。

ガイドHP 京都はんなり歩こう会
  http://www.kyohannari.com/


南丹市の紅葉。。


南丹市の紅葉 (11月20日)

京都市内の紅葉の名所はどこも大混雑なので市内を離れ

人の少ない南丹市まで遠征

          そして地元で有名な紅葉の名所 龍穏寺と西光寺へ向かう。 

     龍穏寺
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

龍穏寺は参道の両側のモミジが有名だが早くも終盤に近く

全体には色もよくなく正直がっかり

          西光寺は綺麗に見えたが住職のお話では20点の出来。 
     西光寺
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

どちらのお寺も今年の台風21号の影響と暑過ぎたせいか

近くに寄ってみると枯れた葉が多く

       帰りの亀岡の名所も回ったが どこも状態は悪く残念だった。

コメ 閉じてます。

ガイドHP 京都はんなり歩こう会
  http://www.kyohannari.com/


高雄の紅葉。。


高雄の紅葉  (11月15日)

先日 高雄神護寺の紅葉を載せたが清滝川沿いも見頃

朱色の高雄橋やその先のもみぢ家別館

          ここに架かる吊り橋(もみぢばし)からの眺めは絶景。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

太陽が差し込んだ時には光りの当る所とそうでない所の

コントラストが絶妙な感じ

       高雄モミジ(イロハモミジ)が最も美しく見えた瞬間かな。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


コメ 閉じてます。


ガイドHP 京都はんなり歩こう会
  http://www.kyohannari.com/




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事