普段着の京都

3・11 震災復興を応援しよう!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

映画撮影の現場いろいろ
 
嘗て太秦は日本のハリウッドと呼ばれる程 映画会社が犇き
            特に時代劇に関して言えば 殆どがこの太秦で撮られていた。 
                                                                                                 後ろ向き 右が染五郎
イメージ 1
 
イメージ 2
 
しかし残念ながら時代劇は斜陽 TVドラマも水戸黄門以降は
            連載物がなくなり限定作品のみが残る寂しい状態が続いてる。  
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
それでも大覚寺 大沢の池や山裾の竹薮や小さな祠では
                   大型トラックや俳優さんを乗せたマイクロバスにはよく遭遇。   
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
4月にN〇Kで放送される時代劇 「妻はくノ一」 の撮影現場 
             主役は市川染五郎 その本人にも遭遇 楽しみが一つ増えた。  
                                                                                                                    組み立て前
イメージ 7
 
                                                                                                                     組み立て後
イメージ 8
 
また大道具さんが池の水門を 短時間で仕上げる様子も見学
         映像には映らない裏方さん達の仕事ぶりも 見る事ができたよ。

 
ガイドのHP 京都はんなり歩こう会
http://space.geocities.jp/ukyou166

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事