普段着の京都

3・11 震災復興を応援しよう!

2019 桜

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

八重紅枝垂れ桜。。


八重紅枝垂れ桜 (4月13日)

週末 満開の染井吉野が昨日の雨でかなり散ってしまったが

代りに八重紅枝垂れ桜が見頃を迎え

            上賀茂神社や鴨川沿い半木の道には大勢の花見客が集まる。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

なので混む前に早朝の散策 朝陽に照らされた八重紅枝垂れ桜

まだ満開ではないので濃いピンク色

           上賀茂神社の桜は斎王桜と呼ばれ樹齢150年 存在感抜群。  

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

今年の桜は前半 寒かったせいでかなり長く見る事ができが
  
今週は暖かい日が続きそう  

     八重の里桜も一斉に咲き出し 今週いっぱい楽しめるだろう。





嵐電 桜のトンネル  (4月6日)

恒例 嵐電の 「桜のトンネル」 を走る桜電車を見る為

娘の定期を借りて

          鳴滝〜宇多野間を車窓からと鳴滝駅近くの踏切付近で撮影。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

驚いたのはここにも ○国の観光客がたくさん訪れており

国内外を問わず桜の名所だと 

         認知されたという事なのか 夜桜電車まで外国人が多い。  

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

以前は線路内に入る事もできたが今は厳重にガードされ

反対側に行くにはかなり遠回り 

  電車が近づくと一斉にシャッター音 満開の桜に大満足。 



背割堤と石清水八幡宮の桜

淀川三川合流 背割堤1・4㌔の堤防沿い250本の染井吉野
 
年々人気が上昇 現在では関西で堂々の3位

           ところが去年の台風21号の影響で20本折れ 枝葉も激減。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

去年も訪れたが 船から眺めると透け透けでチョット痛ましい

その後石清水八幡宮にも参拝

       こちらも満開 朱色の頓宮・本殿とも愛称がバッチリだった。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


コメント閉じてます。




大原野 十輪寺の一本桜 (4月2日)

西京区大原野の十輪寺は別名「なりひら寺」とも呼ばれ

在原業平ゆかりの寺で樹齢二百年の枝垂れ桜

          通称なり「ひら桜」がちょうど満開 抜群の存在感を示す。 

イメージ 1
 
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

枝を大きく広げて咲くことから 「天蓋の桜」 とも呼ばれ

御堂に囲まれた中庭に根を張り 

          どの方向から見ても絵になる桜 やっと見る事ができた。 

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


コメント閉じてます。


開く トラックバック(1)


今朝の車折神社の桜

今年の桜前線 当初はかなり早く咲くと言われていたが

ここのところ寒の戻りで停滞中

          そのお陰で昔のように4月の入学までもつのではなかろうか。 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

車折神社は河津桜をはじめ早咲きの桜が多く植えられ

3月中旬から見頃を迎えていたが 

     今朝は枝垂桜が満開 通勤で通り抜ける人もスマホでカシャ

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


コメント閉じてます。

ガイドHP 京都はんなり歩こう会
  http://www.kyohannari.com/


全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事