リヒト緑の言いたい放題

リヒト緑のマニアでナイト:アジア映画評http://blogs.yahoo.co.jp/midorilicht

15年ぶりの台北

イメージ 1
<淡水>




台湾の淡水にいる。ずっと天気が良かったのだが、今日はちょっと曇りぎみな淡水なのです。滞在しているのは、ニューヨーク日系地方局時代の同僚のリゾートコンド。このように淡水江が窓から見えると言う素晴らしい景色です。台湾は15年ほど前に母と日本から来ていますが、今回は、サンフランシスコから直行です。貨幣価値は依然とほぼ変わらないのですが、きっと物の値段はぜんぜん違うと思います。

夜市どころか、市が至る所に立ち、それこそ、衣類から野菜、果物、肉魚まで一緒に、場所も区切らずごちゃ混ぜな感じです。10年前の台湾と違うな、と感じるのは、F4や、金城武などの顔が街角で見られなくなったことかな。先日、吳尊(飛輪海の元メンバー。解散してますよね、きっと)を使った広告見たくらいで、懐かしくなりました。

淡水って淡水線と言う地下鉄が通っているので、簡単に行けるのですね。私の友人のリゾートコンドは、そこから、バスで20分くらいかかります。今度から一時間2本淡水駅までシャトルバスが十五円で出ています。(50円くらいでしょうか?。バスや電車はとても安いのですよ。それこそ、十五円(日本円五十円)で、台北市内に出れます。30分くらいかかるかしら、もっとかもしれません。

私の友人は、普段、ニューヨークのクイーンズに住んでいます。私は全然ニューヨークに行かないので、彼女曰く10年ぶりだったそうです。35年くらい前からの友人ですが、変わってないと言えば変わっていない感じがしますけど、人は年を重ねると、他人に合わせなくなるなあ、と感心したのですよ。多分、そして、きっと、私もそうでしょう。とても頑固。

彼女は、Cさんと言いますが、日本での生活も長い人で、台湾人のご主人(故人)と日本で知り合って結婚なさっているそうです。そして、その後、MBAを習得なさった旦那様とアメリカに渡ります。前に話してくれたような気もしますが、長男は日本生まれだそうです。長男は、日本語を話しますが中国語は喋れないそうで、国籍は台湾。長女と次男はアメリカ人になるらしい。Cさん自身も、3ヶ国語(日本語、中国語、英語)を操るのですよ。

10年前の台湾はもっと日本語が通じたような気がしてますが、今回も感じるのは、台湾人は本当に日本人が大好きなようです。日本のコンビニも至る所にあり、扱っている商品も日本製品が当たり前に並んでいます。おにぎりはもちろん、冷凍品などに至るまでね。でもね当たり前じゃないのですよ。アメリカにもセブンイレブン在りますけど、日本食品はほぼゼロです。Nothingですよ。

ここ淡水も、私は初めて来ましたけど、駅前にJTBのワゴンが止まっていましたから、日本人観光客も多いのでしょうね。私の日本語のガイドブックは15年前のもので、情報は勿論古いし、アメリカの英文ガイドブックの方は、基本情報だけで、何も載っていないので(それこそ、ショッピングもレストランもお薦めは少ない)、淡水の日本人情報は、ガイドブックからは分かりかねます。けれど、昨日は日本のお守りを下げている小学生くらいのお嬢さんにこの巨大アパートコミュ二ティーで会いましたよ。

日本人も多く住んでいる可能性ありますね。日本人が大好きな元台湾の大統領、李登輝氏が確か淡水の出身なんですよね。そのくらいの知識でしかなくて、淡水にやって来た私ですが、漁村を想像していたら大間違いの大都市でした。

マンゴーのシーズンに突入で、すでに芒果冰が美味しいです。以外に記憶していたより高価(ってたいしたことないですけど。十一ドルくらいしましたよ。千100円くらい?)だったので、驚きましたが、西門町だったからかしら。そうだ、もう一点、テレビでは中国の武侠映画が多いようですが、韓国ドラマも同様に多くて(吹き替え、字幕)15年前とは違う感じがしています。

イメージ 2
イメージ 3
<バス停のあの子。台湾らしくないですか?>

イメージ 4







.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事