リヒト緑の言いたい放題

リヒト緑のマニアでナイト:アジア映画評:http://d.hatena.ne.jp/midorilicht

電柱によじ上る(?)イーグルズファン

イメージ 1
<ポスター、フレーム屋さんの窓で>



私は、アメフトって何が良いのか全く分からないのですよ。はい、スタートって、選手が一斉に走りだす。出撃って感じかな?、否、突進か?ともかく、何が良いのか。難しいゲームに見えないけど、ルールがよく分からない感じです。

「なんてアホなゲームだい」と言ってる男だっていますよ。私の夫もそうです。それでも、人々が集まってビールを飲むのは嫌いじゃないみたいなんですよ。

昨夜、真夜中の1時くらいまでフィラデルフィア市内は大騒ぎでしたよ。テレビ局のヘリコプターも数台ブンブン飛んでいましたよ。車でhonk して行く輩も多かったのですよ。ゲームが終わったのは9時半?頃だったのかしら、10時頃かな。静かな夜になるまで、それから三時間ですよ。

テレビで、「どこからともなくファンが集まって来ています。ここは市内、17丁目とWalnut St」、と放送されておりましたが、たしかにぞろぞろと人々が集まって来ていました。特に若者というわけじゃ無いようですが、男性が多いですね。熱気ですね。暴動が起きる前みたいな感じでしたよ。

昨夜のゲームは、ミネソタVikingsとのセミファイナルだったようです。7対38だったのですから、彼らがイーグルズファン達が気が狂ってしまうのも無理もないです。

実は、私たち、2月4日のファイナルにゲストが来るのです。「一緒に見ませんか?」とメイルが入ったのは数日前なんですけどね、いつもはアメフト観ない私たちですから、「は〜」と。 Why not? と。さすがに夫は私より知識があり、「21日に勝ったらでしょ?」と。

それで私は、昨日、21日がセミファイナルなのを知ったわけです。

ここに(市内に)引っ越して来るまでは、ご近所の雨女さんが、良く呼んでくれたんですよ。何回もお家に伺っております。歩いて、数分でしたので、「じゃ、お伺いします」という感じでした。雨女さんは、おっさんみたいな人で、競馬競輪、花札に麻雀となんでもやる人ですが、タバコは吸いません。酒は強いですね。

2月4日は、また、雨女さんの誕生日でもありますので、当日のゲストはクリスマスケーキを持ってやって来てくれるそうです。ということは、雨女さんも来るのか?

が、正直に白状しましょう。「彼らの家にはテレビないのか?」が、夫の最初の質問でした。私は、あれっ、これって招待じゃないな。「お家に伺って良いですか?」と書いてある。読み違え?じゃないよね。なのにですね、「(家にやって来る)時間は後で詰めましょう」とくくってあった。ははは。

私も人の家に自分を招待するタイプの人間でして、笑ってしまいましたよ。上には上がいるではないの。が、思い出しますと、以前に、もうかなり以前に、彼らの家に何回かゲームを観るために招待されていますね。そう思えば、ウチだけですね。彼ら(も雨女さん宅も)を招待していない。だって、普段はアメフト観ませんから。

でも、人が来るとなると、つまみやビールを用意しなくちゃならないでしょ。どうするんだ?と。その前に掃除、ですよ。昨日勝たないと、ファイナルに進めないので、「勝たないんじゃない」なんて言いながら、裏でサッカー観ていましたよ。ウチは、サッカー大好きですね。次はアイスホッケーかな。3も、4も無いです。あっ、放送はされませんが、バドミントンも好きですね。

ご存知の通り、Eagles が勝ちました。

息子が、インターネットのチャットサイトで、おかしなニュースを聞いたと、話しておりました。昨日の夕方の話かな。市役所前に南北に延びるBroad Stの南側の電柱(電灯)に、Crisco( ブランド名)植物ショートニングを塗りまくって、イーグルのファンたちが電柱によじ上らないようにする予定だ、と。

電柱って何メートルあるのでしょうか、ビルの2階に届くくらいの高さですよ。数も何本あるのでしょうか? もちろん、油を塗っておくだけじゃないですよ。馬、自転車に乗った警察官と、徒歩の警察官が沢山出ます。昨夜も、警察官とパトカーがたくさん出てました。

今回が初めてのこの安全対策じゃないそうです。2008年ワールドシリーズ(野球)で勝利した時に同じ処置を取ったそうです。それでも電柱に上ったファンがいたそうですよ。

まだセミファイナルだったけど、昨日も電柱に登った人は出たのかしら? 地元のニュースを読まないので、その後は不明です。ごめんなさい。

知らなかっのですけど、そして、ちょっと驚いていますが、市内のイタリアンマーケットで、祭りが年一回あるのですが、そこで、ベトベトに油を付けた30フェートの柱(Pole、9.15m)に上るコンテストがあるそうです。確か、春だったような。

家から歩いて5分くらいなんですけどね、イタリアン・マーケット。次回はこのコンテストを見に行かねばなりません。



 




.


みんなの更新記事