スポーツNPO

スポーツNPO活動推進ネットワークを広めよう

全体表示

[ リスト ]

「創造の起源」

イメージ 1

イメージ 2

昨日、名古屋、大阪、神戸と1日で回り、今日帰京。

いや、名古屋も大阪も暑かったですね。打ち合わせや会談を3つも連続、しかも3都を巡ってですから、さすがに疲れました。

名古屋では打ち合わせのあと、先生にお昼ごはんをご馳走になりました。「貴船」というお店で、そこのご主人も交えて楽しいひととき。ガウディのサグラダ・ファミリアの彫刻を担当されている外尾悦郎さんの話になり、重力や引力の話になり、とても面白かった。DVDを作成する打ち合わせだったのですが、この件については、また完成したらお知らせします。

大阪では、完成したDVD(変形性股関節症の運動療法)の今後の展開について廣橋先生と打ち合わせ。ちょっと名古屋で時間がかかり、予定より1時間遅れ。その後、急いで神戸へ。JR神戸線は不通になっていて、阪急で。阪急電車は長く愛用していたので、リラックス。

神戸で会談。ちょっと内容はタフでしたが、問題のありかはよく見えてきました。そのあと神戸で呑んで、疲れを落としたはいいが、ホテルが空いていなくて、サウナ&カプセルへ。意外に快適でした。ちょっとシステムがわからず、戸惑いましたが、これも悪くないなという感じ。

新幹線の中ではいただいた『ガウディの伝言』(外尾悦郎、光文社新書)を読む。ものの考え方によい刺激を受けています。

「事故というのは往々にして、人間を機械のように働かせているときにおこるものです」

 ガウディは1926年の6月7日、サグラダ・ファミリアで過ごした最後の日の夕方、ミサに出かける前に、仕事を終えた職人に向かって言いました。私はその一言に込められていた精神が、その後の建設をも支え続けてきたような気がします。
「諸君、明日はもっと良いものをつくろう」(いずれもp.44より)

ガウディの建築は曲線でできているように思えるが、実はすべて直線でできている。奇妙な形と思えるが、すべて重力にしたがった構造になっている。自然に学んだ形。

 ガウディが弟子たちに残した重要な言葉の一つに、次のようなものがあります。
「人間は何も創造しない。ただ、発見するだけである。新しい作品のために自然の秩序を求める建築家は、神の創造に寄与する。故に独創とは、創造の起源に還ることである」(p.95より)

いいですね。何回も読める本でしょう。

写真は、6日に行った京橋から東京駅に戻るときに撮影したもの。青く光るビル。美しいけれど、ガウディの考え方とは異なる建築物です。

(筆者は、NPO法人神戸アスリートタウンクラブ
http://www.katc98.com/
に所属。普段は、月刊スポーツメディスン
http://www.bookhousehd.com/msm/booksq101.html
の仕事をしています。)

★月刊スポーツメディスンの公式ブログ始めました。
http://msm08.blog96.fc2.com/

閉じる コメント(4)

顔アイコン

アントニ・ガウディ : 建築家・芸術家・哲学者。
Sagurada Familiaは、何時完成するのか解らないのだそうですが、ものすごく見てみたい。(無理かも知れないけど。)

そう言えばシドニーのオペラハウスもまだ未完成なのだそうですが、こちらは、完成させると“税金”が掛けられるとか。

2008/8/10(日) 午前 10:31 jh7fvr

顔アイコン

みたいですね。構造とデザインが一致している。さかさまから見たら引力にしたがっている構造と形。ガウディの魅力は、「変な形」に見えるものが、みな自然の理にかなっているということではないでしょうか。目を開かせられる建築です。

2008/8/10(日) 午後 1:59 [ ulyses0651 ]

顔アイコン

詳しくないのですが、洗練されていて野性的でという印象です。
曲線美を思わせます。全く不思議です。

三都お疲れ様です。
この猛暑、ちょっと心配です。

2008/8/10(日) 午後 9:53 青山あおい

顔アイコン

ガウディの本、ぜひ読んでみてください。仕事って何なのか、考えざるを得ませんよ。

名古屋、大阪、神戸から帰ってくると、東京は涼しいと感じます。とくにこの2日くらいは気温が低いようですが。ぼちぼちやります。

2008/8/11(月) 午後 1:39 [ ulyses0651 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事