プログラマー学校での結果 Suwaan日記

プログラムが作れないかなぁと思ってました
これは、今村吉宏さんのパソコン向けプログラムを
自力で作って販売するというノウハウです。

このノウハウを試してみたいと思います。

まずは、ここから







この記事に

自分で商品を売るということは100%自分の利益になります。仮にアフィリエイターに協力してもらっても利益は残ります。さらには、もっとも重要な資産であるリストが手に入ります。購入者リストがあればバックエンド商品(後から紹介される商品)で充分に利益を確保することが可能です。

どんなに頑張って紹介サイトを作っても「終了」と言われたら終了です。利益が出て続けていた商品なのに販売終了によって収益もゼロになるのです。いくら売り続けたいと思っていても、あなたには決定権がないのです。しかし、自分の商品だったらどうでしょうか?価格も、販売期間も、特典も何かもあらゆるすべてを自分でコントロールすることができるのです。

「もっと売れるな」と思えば値上げをすればいいし、「サポートが大変になってきた」と思えば販売終了すればいいし、「そろそろ儲けるか」と思えば再販すればいいんです。これからは「あなたの都合で商売をする」というビジネスに変えてください。いつまでも他人に振り回されるビジネスはやめてください。だって、パソコンが一台あれば、あなた一人だけでビジネスはできるのですから。

ツールってまさに「簡単に、楽に、考えずに」を実現することが目的となったものです。て、ことは、ものすごく売りやすいんです。「こんなことができるよ」というだけで「欲しい」と思ってしまう。これほど売りやすい商品は他にありません。

初歩レベルを超えたら「もっと役立つプログラムを作りたい」という欲求が出てきます。「もっと役立つ」ものってハードルが上がりそうですね。安心してください。「作る」というフェーズであなたに便利なプログラムを提供します。

「必要なことだけ教える」これがこの学校の最大の特徴となります。さらに、「役立つツールを作る」ということも忘れてはいけません。あ、そうそう大切なことを忘れていました。「売れるツールの作り方と売り方」も教えます。

この学校は三つのフェーズに分かれています。「学ぶ」→ これからプログラムの勉強をする人向け「作る」→ 既にプログラムの勉強を独学で初めている人向け売る」→ 作ったプログラムを販売したい人向けという具合です。あなたのレベルに合わせて、どこから参加するかを選択してください。

基礎的なことを学んだら、もっといろんなことをやってみたいですよね。そこで「プログラムのパッケージ」を用意することにしました。あなたのプログラムの一部として活用することができるものを提供します。現役プログラマーが作成したしっかりとした作りのプログラムでAmazon,楽天,Twitter,Facebookの情報を簡単に利用できるプログラムをパッケージにして提供します。

この学校を開校するに当たり、現役プログラマーの協力を得ています。彼はSE向け講演会で講師を務めるほどで知識と経験は抜群になります。私の講義を事前にチェックしてもらい、間違いや誤解がないようにしています。

「初めてプログラムを学ぶ」という観点からWindowsアプリに特化しています。開発環境が無料で手に入り、プロと同じレベルで開発を行えます。また利用者がまだまだ多いので販売するときもお客さんが多くなります。そのためWindowsアプリを作る方法をお教えています。


>> プログラマー学校のデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事